kaoriのコラム

以前 こちら>>でもご紹介した、エステティシャンのための

エステティック概論 ブログ。

 

しかし、この記事は

一般の方にも読んで頂きたいな、と思ったので

こちらでシェアします。

 

↓↓↓

フェイシャル・ハンドマッサージの基本理論とフランスと日本の手技に対する考え方の違い>>

 

日本とフランスのエステティックは、比べるにも値しないほど

レベルが違いすぎます。

 

国家資格ですし

医師と同じ地位ですからね。

 

現に、私の周りの医師は

先進国で闘っている方が多いのですが

そういう方は、エステティシャンである私に

とても敬意を払ってくださいます。

同じ目線で見てくださるんです。

 

『技術はARTよ。』と、教えて頂いたり。

 

だから私も、日本のレベルなんかに満足して

胡座をかいていられない。

 

日本は、本当に遅れすぎているなぁ。と

私は昨年 見切ったので、今後も一切 日本のレベルに合わせるつもりは

毛頭もありません。

 

 

こんなに違うのは、

エステティシャンの社会的地位が違うことにより

エステティックを受けるお客さまの層も 全く違う。

というのもあります。

 

日本の方は、すごく疲れているって

パリのエステティシャンが言っていました。

 

フランスは、アッパー層や、移住しているお金持ちの日本人がトリートメントを利用したり

お抱えのエステティシャンが居たりして

一般層のエステティック利用は、WAXが60%以上。

 

また、これは今までも書いてきていることですが

東洋人と西洋人は、骨格が違います。

 

東洋人は、肩幅に比べて顔が大きいので、肩こりなども起きるのですが

西洋人は、肩こりという概念が、あまりありません。

 

皮膚の厚さも、腸の長さも、食生活もDNAも生活も、

全く違うので

アプローチが、全く変わってくるのです。

 

私も、西洋のお客様のときは

日本のお客さまにやるような、治療よりのトリートメントではなく

強めの摩擦で、日本人の方に行うと、物足りない。と言われるようなトリートメントをご提供しています。

(白人>黄色人種>黒人の順で、皮膚の厚さは違うからね。)

 

最近の日本では、美容も治療よりになってきていますが

フランスでは、完全に 美容 として存在していますし

お客さまも、それをわかって、きちんとした格好でお越しになります。

 

エステティシャンの態度もでかいそうです。

私なんか足元にも及ばないくらい。笑

 

でもすごく、エレガントな人が多いのが

私の印象。

 

間違っても、マッサージ屋扱いをするような人は、利用にならないのです。

 

 

久しぶりの時事放談。

私がべらべら喋りすぎて、井手さんが編集に苦労し

なんとか14分にまとめてくださいました(^o^;)でへへ。



井手さん『西田、、、なげーよ(長い)。。。。』

 

それくらい、清水会長が本気出して

やったこともないようなブログを、井手さんに教えてもらいながら

これからのエステティシャンとために、命削っているので

そりゃ熱くなるわな。

 

清水会長、遺言とか言ってたよ。笑

 

40年の歴史を全部

コラムに書かれているので

 

動画よりも、文字が入ってくる人

辞書代わりに使いたいエステティシャンたちは、

ブックマーク 間違いナスだな。

 

 

で、私は真理は変わらないのは前提に

 

昔のやり方を、ただやっていても

発展もなければ進化もない。

と思っています。

 



同時に

歴史を知らなければ、今がブレるし、深みも出なければ、力も出ない。

とも、思っています。

 

私はこう見えて

基本をめちゃくちゃ大事にします。

 

ですから、

エステティックの歴史はちゃんと真面目に勉強しています。

 

だから

型破りが出来ているのだと、自分で分析しています。

 

型があっての型破り、型がないのはただの型なし。

 

努力だけで好きには敵わないけど

好きだけでも、もろいから 続かないもの。

 

好きと努力(情熱)は、同じくらい大切だと私は思います。

 

探究心がない人は、間違いなく脱落するよ、この仕事は。

お客さまが ついて来ないからね。

 

因みに 努力は苦しむものではなく

楽しむものだと、私は解釈しています。

 

 

見返したら

私の態度が、もう生意気すぎて、笑いが出てきます😨

 

会長も本気で40年 エステティック一筋に取り組まれてきていますが

私も本気で エステティックに取り組んできましたからね。

 

昔 一度 ぶつかって、大喧嘩したこともあるくらい(^o^;)

私は 自分の信念は、相手が誰だろうと

絶対に曲げないからね(^o^;)

 

それでも、色々な縁が重なって

またこうして 一緒に出来て、縁って本当にすごいな。と思いますし

私のように気が強いのか、気骨があるのか、わかりませんが、

そういう若手を大事にしてくれる会長に、本当に感謝です(*^^*)

 

動画では

感性だけでは続かない、

経営についても軽く話しているので、ぜひご覧ください(^^)



 

 

清水会長の、エステティシャンたちへの濃すぎる遺言ブログの記事は

こんな内容↓↓

☑エステティシャンが知っていて欲しい、シミの原因と好発部位

☑エステサロンの事業計画の立て方‥まずは「目的」

☑エステティック(エステサロン)に於けるセラピーの応用

☑エステ専用化粧品・材料の安全性について(エステ・フェイシャル基本理論)

☑エステティックサロンの経営管理

 

理論をしっかり勉強したい人は、

私のブログを 読んでる場合じゃないですよ。

フェイシャル・ハンドマッサージの基本理論とフランスと日本の手技に対する考え方の違い>>