kaoriのコラム

言いたかないけど・・・

 

暑いよな~。

しか言葉が出ない。。。

天使も暑いって言ってるみたいだ。↑


 

 

 

 

 

 

先日 デッサン合宿のときに

先生が 誰かに言っていた言葉が

私には、なんだか人生教訓のようで

今でも 心に残っています。

 

 

『鉛筆は、途中でちゃんと削って尖らせておかないと、美しく描けないですよ。』


 

私はこれが何気なく聴こえてきて

シェアをするときに、こういうふうなことを言いました。

 

先生がびっくりして

勉強になるわね。

って、言ってくださったんですよ。笑

 


さっき、たまたま

鉛筆は、ちゃんと削って尖らせておかないと

美しい絵は描けないよ。と聴こえて、

人生と同じだな。と思いました。

私は昔から、周りに尖っている、丸くならないと敵を作るよ、とか

皆とうまくやっていけないよ。

皆と仲良くしなさい

と言われてきて

そのたびに、反発して

益々尖ってきたんですけど。

そういう事を言う大人に限って

皆と同じで安心して

周りの顔色を伺い

人に上下をつけて、損得勘定で生きている。

尖った鉛筆が、丸くなった頃は

一旦 絵を確認し

また 削って尖らせて

絵が出来上がる頃は、鉛筆も丸くなっている。

でも潰れた鉛筆のまま絵を描いても

出来上がりは全く美しくなし、後悔する。

人生も全く同じで

最初は尖っていても

集団生活に入ると、周りの目を気にして

自分の意見を言えなくなり

どんどん丸くなっていく。

そうすると、人生に歪みが出てくる。

 

それに気づかず、そのまま生きれば

人生を見失ってしまう。

途中 途中で

ちゃんと自分の心=鉛筆を点検していくことで

美しい絵が出来る頃は、尖った鉛筆も丸くなっているように

 

晩年になれば、自然と丸くなり

私だけのオリジナルの人生になっているのだから

私の人生は、これで良かった。

世間に合わせなくて良かった。と思えた。

絵を描くことは、人生と同じ。

私には、まさにセラピーです。

と。

 

因みに私が敬愛する

小林照子先生は

『若いうちは、もっと尖りなさい!』

と、仰ってくださった。

 

私は周りから浮くときに

必ず照子先生のこの言葉を思い出し、支えられてきた。

 

フィラメントが汚れすぎた

きったねーじじぃや、ばばぁの言うことに

真実なんてないぞ。


マジで。

 

 

 

 

 

 

 

話を絵に戻して。

 

私の考えに対して

絵の先生が こんなことを仰っていた。

 

 

まさにそうで、

自分の中の フィラメント=感性 を大事にすること。

フィラメントはとても繊細で

静寂の中にしか、存在しない。

でも、多くの人は

毎日

満員電車に乗ったり

社会に適応するために自分を押し殺したり

自分のフィラメントを大切にしていないから

 

なんかおかしいと、本当は気づいていても

気づかないふりをして

それを麻痺するために

お酒を飲んだり

大きい音で気分転換したりして

誤魔化している。

自分の人生を生きていきたければ

私は自分の感動、感性のみで

生きるんだ!!

と、どこかで決めることが大事なんですね。

自分を信じるとは

あるがまま

ただ

みて

いくこと。

これを思考を越え

感覚で理解して行くことが、とても大切なこと。

 

 

 

ま、私もスーパー酒癖悪く

急性アル中で二回も救急車で運ばれている大バカヤロウの身だから

グサグサグサーーー!!

と、来たね。笑


 

 

 

今はお客さまと一緒に断酒中だけど

終わったら

倒れるまで飲んでやる!

とか言っていたんだけど

 

最近は、

絵のお陰で 毎日楽しいから、

炭酸水とノンアルビールで

もう十分になってしまった。笑

 

 

 

 

私は 尖る という表現を使っているけど

 

尖らせる=心を整える。

 

という意味です。

 

 

絵には、

A 書き手

B 見る人(対象)

C 全体を見渡す人

に分けられるんだけど

 

Bの思考を 信じてはいけない。そうです。

 

これも人生と、全く同じだと感じます。

 

ただ、独りよがりと

根拠有る自信は全く違うこと。

 

日常から

本物を見て、触れて感じ

自分のフィラメントを磨いていることが、大切だと私は思います。

 

そしてCの視点で見ると

ABC

本当は、全部 自分なんだな。

 

 

思考を越えて

感覚で理解していく。

これが豊かな人生には

本当に大切なことなのだと

私は 実践から感じます。

 

感覚で理解出来る女性に

ブスはいない。

 

美しい人は

感覚的だ。

 

 

💄残席一名さま。【追記あり】期間限定パーソナルMenu~骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキンケア>>