kaoriのコラム

なおさんのトリートメントに、ご興味をお持ちいただいている

コラムの読者さまへ。

 

一旦、桜木なおのトリートメントの受付は

締め切ることにしました(^o^)

 

理由は、妊活です。

 

なおさんは、38歳。

38歳なんて、女盛り真っ只中なのですが

医学的には高齢初産になります。

 

今までの会話の中でも

子供はどうするの?

とかの、話はしていたのですが

 

本人は、養成講座にいっぱいいっぱいで

真剣に考えている気配は、ありませんでした。

 

それから7ヶ月経ち

お陰様で、なおさんをご希望してくださるお客さまも増えてきたので

もう一度 聴いてみました。

 

私『子供どうすんの?』

なお『欲しいですけど、独立後落ち着いてからと考えています。』

 


『は?』

 

なお『・・・え?』

 

みたいな会話から

 

子供が欲しければ、早いうちが良いこと。

でも、絶対に出産できるとも限らないこと。

遅ければ、遅いほど リスクは上がっていくこと。

また、私達がやっている技術はハードな技術なため

もし、妊娠したとしても、安定期に入る前は流れる可能性があること。

無事に安定期に入ったとしても

大きいお腹では、絶対に出来ない技術であること。

 

独立は、雇われと違い

維持費が毎月かかること。

 

自営業は、出産の補助が出ないこと。

保育園も難しいこと。

 

休んでる間の支払いが出来るくらいのプールがあればいいのだけど

それとは別で

お客さまをお待たせすることになること。

 

 

自分も苦しくなるけど

 

結果

お客さまにもご迷惑をおかけすることになること。

 

 

その間のお客さまの担当はどうするの?

などを、話し

 

 

養成講座も、ちょうど半年経ち

お客さまにも お越し頂けるようになり

今 ちょうど良いタイミングだから

ここで、一旦小休止。



私が 一旦ストップをかけました。

 

本人も、

超納得済みです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、20代は

仕事を人生の中心に置いていいと思っていますし

むしろ、そうするべきだと、私は思っています。

 

人生の基盤は

20代で決まると私は思っていますから。

 

だから20代、汗を流さなかった人の人生の後半は、悲惨です。私が知る限り。

若いときに流さなかった汗は、年をとって涙になる。>>

 

(もちろん早く出産して

その後 自分の人生に没頭するという生き方もあるけどね。)

 

それくらい、仕事、、というか

家事でも何でも、

一つのことに真剣に取り組むことは、

その時は、なんでこんな空回りなんだろう。。。

とか

なんでこんな結果が出ないんだろう。。

と、

落ち込むことがあっても

 

探究心を持って、真剣に取り組んでいれば

のちのちその経験が

大きく生きて来ますし

それくらい

家事も含めた仕事というものは、自分を大きく成長させてくれるものです。

 

でも旦那に養ってもらいながら

旦那の悪口言いいながらも旦那に逆らえないような 女中根性の女は

私は だいっきらいだけど。

 

 

 



30代に入ったら

20代と同じような働き方は、ちょっとまずいなと

私は経験から思っています。

 

特に女性は。

 

特に今の時代は

かつてないほど

女性は女性ホルモンが乱れる時代に生きているのだそうです。

 

そのとおりで、

30代になると、身体が大きく変わります。

 

20代のように、身体は動いてくれませんし

女性は 女性ホルモンに支配されているということに

繊細な方なら 気づかざるを得なくなってきます。

 

ここで気にせず

20代のまま突っ走ると

必ず 身体を壊します。というか

 

女として

痛々しくなってしまいます。

 

因みに私は、28歳で若年性更年期障害になっていますし

その後も、体調は優れませんでした。

 

だから私は

自分の経験から、女性ホルモンに特化した

技術やアドバイスをさせて頂いていたのです。

 

それをあるお客さまに、

20代のまま、30代も勢いで行って失敗した。

と話したら

こんなことを仰ってくださいました。

 

『20代、それだけやってきたから、

今、これだけの値段で、この場所で出来ているのよ。

それこそ20代に、仕事もそこそこに、お金持ちと結婚したら

今頃猫でも飼って、何も出来ない奥さんで 違う人生よ。』

 

とね!

 

本当に嬉しかったし、やっぱり自分の選択に間違いはなかった。と

思えて(途中、本当にそういう選択に迫られたんだよ~)、

それを教えて頂いたお客さまに、本当に感謝です。

 

 

 

 

20代

仕事を一生懸命やってきた人は

 

30代、

今度は女として

どう生きるか?

 

に、

ある程度キャリアを積んだ女性でしたら

ぶち当たるのではないのでしょうか?

 

仕事を人生の中心に置いてしまうと

ある程度の年齢になると

虚無感に襲われて

バランスが取れなくなってくる氣がします。

 

キャリアと出産は、関係ないですから。

子育てかキャリアか?>>

 

 

出産にデットラインはありますが

仕事には、デットラインはありません。

 

一旦 力をつけていれば

いつでも復帰できるのです。

 

 

子供が欲しいと思っているなら

なおさんの年齢は、ラストチャンス。

 

焦らず

一旦 人生を大きな視点で見てみることは

とても大事なことだと私は思うので

 

今回

なおさんには、ここで小休止してもらうことにしました。

 

それに、

エステティシャンって、

気が強くないと きつい仕事なんですよね。

 

私も含め

養成講座の他の方は、もうめちゃくちゃ気が強いんだけど😂

 

なおさんは、奉仕の人だから

長い人生を考えたときに、こういう考え方もあるよと、

妊活中に、典座の本を勧めました。

典座とは??>>

 

私がいずれ

リトリート施設を建てて

ワークショップの合宿なんかをするときに

 

なおさんが、典座役で

皆さんに奉仕するかもね(^o^)

 

とか話しながら

夢が膨らんでいます。

 

何はともあれ

まずは、

自分のご家族を 大事にしてほしいと思います(^o^)

 

家族を大事にできない人に

お客さまを、本当の意味で

大事にすることなんて、出来ませんから。

 

なおさんの、新しい人生がどうなるのか?

楽しみです(^o^)♪

 

応援してくださっていたみなさな

本当に、ありがとうございました!


 

 

因みに私は

今の所

子供は特に欲しいと思っていません。

 

 

産むんでしょうけど

それ以上に、私にはときめくこと

やりたいことがあるので 出産しても子育ては、しないです。

 

それよりも今は

どうやったらプライベートジェット機を持てるのか?を

日夜 真剣に考えています。笑

 

 

あと、動物たちに。

 

私は子供を産むことがあったら、働く背中をみせていたいと決めています。

それは 母が私にやってくれたこと。

 

そのお陰で 私は、女性が働くことは当たり前。

と、時代に乗れていますから。

 

そして

もうそれは、各方面 了承済みです。笑

 

旦那も1人じゃないと思います。

浮気とか不倫とか、そんなダサいことはしませんが

制度などに囚われず

見えない絆で 皆で堂々と 家族になると思います。

 

ま、それよりも

今の私には

やっぱりプライベートジェット機で、頭がいっぱいです。笑

 

日本に一軒

南仏に一軒

アトリエ持つからさー。

会員さまも養成講座の皆も含めた皆で、遊びたいと思って。。。

 

 

60億とかするんだって。笑

 

くっそー!

 

私がまだ20代で、超美貌に恵まれて

才色兼備だったら、

高級娼婦(誰でも出来ないんだよ。馬鹿は絶対に出来ない職業)になって

買えたのに!

 

とか、くだらないこと考えています。笑

 

60億とかなら、まだ想像できるけどさ

 

10兆円とかになったら

10兆円って、いくら?

 

って、感じ。