kaoriのコラム


 

 

 

 

 

今のわたくしは、こんな感じでございます。

 


ついに、決まりましたよ。

 

 

 

 

 

WORKSHOP FOR  Estheticians!!!!

in 山or 海 でのリトリート!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう私が

ただただワクワクするワークショップです。

 

その前に。

なんで一般受付を止めて、エステティシャンたちに向けてのワークショップを始めたかを書かせてもらいますね。

 

長いので、ゆっくり読んでください。

 

私は常々、エステティシャンやセラピストは、

自己犠牲の精神が強く、お金を受け取ることに、ものすごくブロックがあると感じていました。

・【人の体を癒やす仕事を目指す子は、人に感謝されることで自分の承認欲求を満たそうとする。】という記事を見て想うこと。2018年4月18日>>

・人の為という違和感。~それを建前に、自分の承認欲求を埋めるために人を利用していない??2018年3月2日>>

 

この職業に限らず

人の為とか言ってる人って、悪い人では無いと思うのだけど

考えが浅はかだと思う。

 

バブル世代の思考停止の教育を受けてきたおじさんおばさんに多い気がするんだよね。

あとそういうのに育てられた 同じく思考停止の子ども。

 

こういう人は、結局人を変えて、自分の思い通りにしたいだけ。

感謝されないと、怒るしね。

 

稲盛和夫先生が仰る、利他の精神は

自分の命をどう生かし、どう生きるか?と、自分の生き方を突き詰めて

その上で、自分は日本のために。。。と本当に利他の精神でいらっしゃるから胸に刺さるのだけど

(海賊と呼ばれた男の出光さんや、経営の神様 松下さんももちろん。)

 

殆どの人の 人の為=偽り は

人とどううまく付き合い、どうビジネスを上手く行かせ、どうお金を儲けるか?

または、自分の心を他人に埋めてもらうため。

だからね。

 

私のサロンには、奉仕の精神のお客様が多いけど

本当に人のためにやっている人は、人のためとは言わない。

 

自分がやらせて頂いている。とおっしゃっている。

究極、お金頂いている時点で自分のためだよ>>

 

 

今までのエステティシャン養成講座でも

本当に自信がない人が多かった。

皆 自分と人を比べ、私を上に置く。

 

誰かを上に置く思考は、とても危険なんですよ。

 

なぜならこの思考は、裏を返せば

自分には力がない。

という深層心理が隠れているから、自分よりも自分より上の人の意見が正しいと思い

上がいれば、下もいるわけだから

自分と人を比べて、自分より力がないと判断した人は、下に見たり。

 

だから先生とか要らないんだよね、本当は。

 

日本は古事記にみるように、本当はとても大らかで自由な国。

親を敬う、目上を敬うという考えは、中国の考えが入ってきてからのもので

これはよくよく突き詰めると、扱いやすくするためでしょう?ここから男社会になったしね。

生理を尊ぶ>>

 

ちなみに、6月3日を境に

完全にみずがめ座の時代になり、2000年ぶりに女性の時代になりましたよ❤

この詳細は、インスタに書いていますので、読みたい人は受講生になってねー!笑

 

で、自信がない人ってさ、人に期待するから面倒くさいんですよね。

そして好きに生きている人に嫉妬するし。。。

質が悪い。

 

なおさん>>は 自信は相当なかったけど、

人に期待することがなかったんですよね。あとはやっぱり美容が本当に好きだった。

 

だから、養成講座に入って頂きました。

 

エステティシャンだけの講習会なんかに行っても

決まっていつもでるお悩みは

値段を上げたいけど、上げるとお客様が離れていきそうで・・・

という話・・・・(+_+)

 

私『でも、値段上げて来なくなる人は、本当のお客様じゃないですよ。』

と言うも、とにかく進化を拒み、お金に執着をしている。

だから足元見られるんだけど。

 

もちろん、ただ高額なのは詐欺だけど。

大切なのは、自分が物の価値をきちんと勉強しているか?

なんですよね。

 

 

本来 先進国のエステティシャンはもっと華やかで

ファッションリーダー的存在のはず。

 

しかし日本。。。というかアジア全般は

結構 下に見られるよね。

 

あと、幸薄そうな人とか

疲れている人、未だにバブル臭プンプンのおばさん、

私みたいに気が強い人しかいないイメージ。

 

エステティシャンとセラピストもごっちゃにされているしね。

 

エステティシャンは、時と場合によってはセラピストにもなれるけど

セラピストは、美学や審美、耽美と言った美意識の提供は出来ないから。

 

これも全て 痩身、脱毛のせいなんだけど。

 

痩身なんて、エステティックじゃないしね。

あんなのは、痩身センターだし、脱毛はエステティックでは違法行為。

 

エステティックでの脱毛は、WAXのみです。

 

私の愛読書、稲中卓球部には

エステサロン ブタの巣 という店が出てきて

オーナーのバブル世代の化粧をした小太りのババァが

『揉んでりゃ良いのよ、揉んでりゃ。』というシーンがある。

 

超笑ったな。

 

話がずれてきた。

 

で、現在の養成講座に

キャリアは二年なのだけど、美容が好きで、

エステの道に30代後半から転職された方がいらっしゃるのだけど、

感性がとてもみずみずしくて、私は彼女の才能を買っているのです。

 

こういう仕事って、経歴より感性だから。

感性って意味がわからなかったけど>>

 

でも、2,3年どこかのサロンで働いただけで

日本の野蛮なエステ業界に、少し染まっていて(T_T)

 

化粧品はメーカーの言われるがまま、

技術の安売り(それが当たり前だと思いこむ)、

お客様の言うことを、そのまま受け入れる。

これは下策です。

 

才能がある人って素直だから、とにかく先ずは先輩のやっていることを そのままやるんですよね。

こういう人は、必ず伸びますよ。

 

先輩のセンスが良ければね・・・・・。


 

私は彼女に、

『貴女はとても美的センスがあるので、エステ業界の人とつるまなくて良いです。

貴女の感性のまま、そのまま行ってください。』

と、お伝えしました。

 

そして最後に、養成講座に入ってくださった方は

もう業界の典型の方。

 

キャリア20年。経営8年。

。。。。

だけど、やりたくない人に我慢してやって、メンタルを壊したり

スタッフに足元見られて病気になったり。。。

それでも休むのが恐いから、働く。。。というやり方でした。

 

マインドがズタボロで(T_T)。まさに自分を大切にしていない方でした。

もうね、心や感性が閉じきっていた。

 

私よりも年上の方なので、私以上に根性でやってきた人。

 

美容に根性は要りません。

 

肉体も、マインドが良くなかったから

何をしても痩せなかった方なのだけど

 

お伝えしたことを素直にやってくださって、一回目の講義から

一ヶ月もしないうちに4kgするりと落ちられ

とても垢抜けられました。

 

今は穏やかになられています。

 

でも、ずっとお店をされているから

やっぱりアイディアがとても面白い方で、今回のワークショップも

彼女の案を取り入れさせてもらいました(*^^*)

 

 

3人3様ですが、3人の共通点は

エステや美容が好き!ということ。

 

私は本当に美容が好きな人たちに、知識を先に入れて

頭でっかちにしたくありませんでした。

 

知識ばかり先に入れてしまうと

お客様のことを本当に診ないで

知識にお客様を当てはめてしまうからです。

 

人間は、もっとパーソナルな存在。

 

自信がない人は、もっともっとと知識を欲しがります。

でもこれは、マインド的には本当に逆効果。

 

 

私が今まで見てきた数少ない

惚れ惚れするようなエステティシャンたちは

感性が研ぎ澄まされていた。

 

五感が鍛えられていたのです。

だから技術が美しく、お客様も豊かな方ばかりだった。

 

 

日本は、皆 同じにするために

先に知識を詰め込ませ、思考停止状態にさせる教育がまだまだ根強いです。

 

ただ給料が欲しいからと

お金のために腰掛けで仕事をやっている人は、それでもいいでしょう。

 

しかし、

エステティシャンとは、表現の仕事。肉体表現の仕事なのです。

表現者

つまり、アーティストということ。

 

アーティストに本当に大事なのは、感じる力。考えるのは、その後。

 

今は感じるプロセスをすっ飛ばして

すぐに頭で考える人が多すぎる。

 

頭だけで考える女って、感性も閉じてるから全然セクシーじゃないし

処女やセカンドバージンに多いんだよね!!

 

エステティシャンがセクシーじゃないのは

果たしてどうだろうか??

 

まぁ私も、ツトムくんって呼ばれるくらい

男勝りのときがあったけどさ。


 

これね、安い女に合わせてたら

私までダメになってしまった時。

本当 このときは自信なくしてたわー!

 

人に左右されるなんて、、、、、

私もまだまだノビシロがあるってことね❤

 

 

今は大復活ですよ(*^^*)


 

養成講座の皆さんとも話しているのですが

安いものしか自分に与えてない女に限って

安い扱いされると被害者ぶるんだよね。

 

安いくせにさ。

 

安い女。。。価値を知らない女って方が良いのかな?

が 高額なものを購入しても

価値が分かっていないから、使いこなせないから人のせいにするし。

 

私は安い女が大嫌い。

 

でもエステティシャン、、、多いよね!安い女が。

 

私は今後 安い女がいやだから、一般受付はしないんだけど

本当にエステが好きな女性には、あなたは安くない。ということを伝えていきたいと思っている。

だって、そういうエステティシャンが増えたら

日本は成熟した国になるでしょう??

 

自分に投資できない??

 

給料が安いから??

 

私だって大手時代は200万売り上げても

手取りは25万だし、ボーナスは8万だったよ。

 

でも独立して思うのは、決まった日にお金が入り

ボーナスが貰えるって、凄いことだと思う。

 

私には自由と考える力を引き換えにって感じだから、無理だったけど。

 

でも、常に給料20万~25万でさ

私の価値は こんなもんじゃない!!って、

その時腹から怒りがあった。

現に私のお客様は、普通のエステティシャンでは対応できない方たちだったから。

 

一般的には気難しいって言われていたけど、、、、

私にしてみたら

いつも美しくて優しくて、華やかな方々で

ちゃんとしてない技術やカウンセリングを提供されたら、そりゃ怒るよねって不思議でした。

 

夜はホステスしてたけど、実力主義の夜の世界では

なかなか稼いでたし。

 

自分が自分を安く見ているから、他人に安い扱いをされてしまうんだよね。

 

本当は、自分の価値は凄いのだけど

人間は、環境の生き物だから、安い人しか周りに居ないと

安い人間になるんだよね。

 

ブスはブスでつるみ

美しい人は美しい人でつるむようにね。

 

だって、自分の腕を一億で売ってくださいって言われたら

貴女売る??

目を十億で売ってくださいって言われたら、売る??

 

売るって人は、二度とこのHPに来なくて良いんだけど

多分、貴女は売らないはず。

 

いくらでも出す。と言われても

売らないはず。

 

つまり貴女は

もともとは、プライスレスな存在。

 

ただちょっと、日常に疲れて

それを忘れているだけだ。

 

私も17年のエステティシャン人生で

半分は自分を見失っていました。

だって 常に同じ環境で、肉体労働で、室内で、神経も酷使するし

しんどいんだもん。

 

独立したら売上のために、色々と自分を殺していたし

いっぱい犠牲にしてきたしね。(これでも)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、私は自分を取り戻しました。

 

そのお陰で今は

本当に好きなARTの世界に足を踏み入れ、

サロンワークの傍ら、アートセラピーを学んでいます。

 

これも、養成講座の皆さんの純粋な好きに触れたことと

今までエステティックをやってきたお陰。

 

エステティックに恩返しをしたいし

本当にエステが好きなエステティシャンたちが

将来 安い扱いを受けないで良いよう

エステティシャンの価値を上げていきたいと思っています。

 

そのためには、

エステティシャンの意識を改革していく事が最優先。

 

だから一般女性よりも

裏方に回って、本当にエステティックが好きな人を、

私の17年の叡智を使って、美しく開放していきたいと、ワークショップを始めることにしました。

 

感性や五感を鍛えることなんて、日本でやっているところは まだまだ少ない。

 

技術や知識はお金を出せば、どこででも教えてもらえます。

今はYou Tubeでも、ネットでも仕入れれる。

 

 

貴女は、技術はもう散々 やってきましたよね。

でも、何かしっくりこず働いていたとしたら・・・

それって、技術や知識を新しく取り入れたところで何か変わりますか?

 

土台が緩いところに、家を立てても、、、、

メッキはすぐに剥がれます。

 

このページを最後まで読んでくださった貴女は、

技術よりももっと知りたいこと

本当に大切なことが、魂の深い部分で 本当はわかっているはず。

 

 

本当に美容が好き!

エステティックが好き!

。。。なのに

何故か楽しくなくなってしまった・・・・と、1人で悩んでいたら・・・

本当にお客様を美しくして差し上げたかったら。。。。

人にやる前に

貴女の心の花に、感動を与えて、自分の素晴らしさを思い出させてあげないとね🌹🌻🌼

 

 

自分を思い出そう🌻🌻🌻

このページで待ってるよー!>>