kaoriのコラム

5月30日で、当サロンは

日本での新規さまの受付を終了しました。

今後 再開の予定は一切ありません。

今まで 有難うございました(^o^)

※エステティシャン養成講座の方が、新規さまを受け付けることはありますが。

 

今後 トリートメントは、

会員さまを始め、会員さまの大事な方

専属の方だけといった、自分の好きな人達のためだけに使えるんだ、と思うと

もう嬉しくて仕方がありません\(^o^)/

 

17年の美容人生。。。。もう十分でしょ!

エステティシャンとしては、あと2年 好きな人たちだけのためにやっていきます。

 

本当に、これから知らない人をやらなくて良いと思うと

嬉しくて仕方がないです。

 

私は、エステティックが好きと言うよりも

お客様が好きだったので、続けてこれました。

 

エステティシャンなりたての頃は、普通だと絶対に出会えないマダムたちに

色々なことを教わりながら、やれてこれたので、本当に豊かな時間でした。

(会社は別だけど。)

 

しかし、独立して7年間(今年は末広がりの8年目❤)は

エステティックがもっと身近になると良いなぁ、、と

色々試し、色々な女性を見ました。

 

そして思ったのは

私は今まで 相当人に恵まれていたんだな、ということ。

もちろん今も、相当恵まれています。私の何が強運か?って、周りの方々ですから。

 

アッパー層しか知らなかった私ですが

はっきり言って

一般の日本女性が、こんなに幼稚なものだとは、私は知りませんでした。

本当に、世間知らずの私でした。

 

私の器が狭いから

私の勉強不足で

私は冷酷なのか?

私の人間性が幼稚だから

私が世間知らずなんだ、、、

 

幼稚な女性と接するたびに

私はこのように、自分を責めました。

 

そして、足りない足りない、と

今の自分を認めることなしに

色々と学べたことは

今となっては本当に良かったなと、思っています。

 

が、私はそうやって

自分に欠点があるんだとばかり思って、勉強していたのですが・・・

 

ある日

ある医師に

こう言われました。

 

西田ちゃん。お客さんや受講生は、ちゃんと見極めないとダメだよ。

貴女はそれくらい、価値のある技術と感性を持っているんだから。

精神性が低い客層に合わせたら、レベルが落ちるよ。

貴女がやっていることは、先進国と同じこと。日本のレベルに合わせる必要は無いのよ。

医者は患者を選べないけど、貴女は選べるのだから。

どんな人でも出来るって、そんな言葉は傲慢な人間が言うことよ。

 

と言われて

そうだ、、人付き合いや環境が自分を決めるけど、、、、

お客様だって、そうじゃないか!!!

と、目が覚めました。

 

私の師匠も、

どんな人でも出来る。という気持ちは、過信が生まれる下地になるし

受け入れすぎることは、相手への誠実さを欠く。

と、言っていました。

 

現に、どんな人でも出来る、やるって言っている人って

どの世界でもアマチュアなんですよね。お金目当ての。

 

NOと言えるのもプロ。

 

そこからはもう、日本でのやる気は0!

こんな子供に、エステティックなんて、100年早いわ。と、思い

お客様の層を保つことに集中しました。

 

私は日本では、出来ないな。

と言うよりも、

精神的に未熟な人は 相手に出来ないな。とわかりました。

 

現に、海外でご活躍されている医師たちからは

西田ちゃん、日本だとやりにくいでしょう?

海外でプロフェッショナルたちと一緒に働いたほうが、貴女は絶対に力を発揮できる。

と、言われ続けていましたが

 

自分でお店を10年は続ける。

というのが、私の譲れない目標なので、行きませんでした。

 

世間は知りませんが

私は10年で、1本だと思っているので。

 

なので今後は

2020年までは、

日本で、好きな人達のために、しっかりやって

 

本当にエステティシャンに向いている方々の育成に

本腰を入れていきます。

 

そして新たに、

アートセラピーの勉強と、ガーデニングを始めます(^o^)

 

アートセラピーは、子どもにはもちろんですが

エステティックのカウンセリングの一貫でも使えればと考えています。

 

ガーデニングは、お客様や受講生がサロンにいらしてくださったときに

少しでも、日常から離れ

ほっと出来る環境をつくりたくて(^o^)

 

私は 無駄な人付き合いが嫌なので、

今後は関係者や

自分が好きな人としかお付き合いしません。

 

しかし、

7年やって 本当にやばいな、と思ったのは

日本の女性の精神の未熟さ。

 

私はそういう人とは付き合えないので

退会して頂いたり、退会に仕向けたり、退会されたりしてもらいましたが

やばいと思う、この国の女たちの未熟さは。

 

私が正しい、正しくない。

の話をしているつもりはないのですが

字だけ読むと、めっちゃそういう感じになっていますね。。。どう説明したら良いんだ。

 

人に自分の理想を勝手に押し付けて

それが自分の思う通りにならないと、怒り出したり

他人で、自分の心を満たそうとしてるところとか。

 

本当に自律・自立した女って、そんなに居ない。というのを知った。

自立を未だに、経済的自立と一括りにに言う人も、やばいと思う。

 

経済的自立が出来てても

精神的自立が出来ていなければ、自立とは言わない。

 

精神的自立は、人に頼らないことではなく

人に頼ること。

人に頼れない人は、人を信用していない。

つまりは、自分を信用していないのだ。

 

そして頼ると、依存を間違えている人は

人との距離のとり方を知らない。

つまりは、自分が自分自身を知らないからだ。

 

そしてそして

子供のせいにする親が、なんと多いこと。

親が、自分自身から逃げているのだ。

ま、子供も親を選んで生まれてきているから 良いんだろうけど。

 

男が幼稚なのは、女が幼稚だから。

 

だって、ホステスの頃なんか

成熟したママや、お姉さんには、本当に素敵なお客様がついていたけど

未熟なホステスには、本当にクソ野郎しかいなかったし

 

素敵な男(女)のパートナーは、

間違いなく、いい女(男)だ。

 

でね、私はそういう人は私の人生に関係ないし

個人レベルでは、まじでどうでも良いのですが

国家レベルで未来を考えたときに、まずいな。と本気で思うんですよね。

 

でも、私は接したくないんですよ、そういう女たちとは。笑

 

でも、子どもたちの未来を考えたときに

まじでやばいと思うわけ。

 

 

 

私は大人より、子どもが正しいと思っているからね。

 

家と学校の往復しかしてない人を、

何故 先生と呼ばないといけないのか?

先輩で良くない?

 

私に言わせると

世間は 謎ばかりです。

 

 

 

余談ですが、私の田舎での言い伝えで、

あるお地蔵さんがあるのですが

昔、そのお地蔵さんの頭を、子どもたちが蹴鞠?みたいに蹴って遊んでたら

 

あるおじさんが、めちゃくちゃ怒ったんだって。

バチが当たるぞ!!!と。

 

で、そのおじさんが、お地蔵さんの頭を、胴体から離れないよう

しっかり固定したら、そのおじさん

夜になって首が回らなくなったんだって!

 

で、あるお坊さんが、原因はそれだといって

お地蔵さんの頭をとって、お地蔵さんに

子どもたちとまた一緒に遊んでもらったら

おじさんの首も治ったそうな・・・・・。

 

すごく深い話ですよね。

実話だからね。

 



私は考えた。

 

私が直接かかわらずに

絶対絶対そんな女たちとはかかわらずに

幼稚な女たちを励ましたりすることって出来ないだろうか?

と。

 

すぐ閃いた。

 

エステティシャン養成講座の皆に託せば良いんだ!とね。

 

なぜなら

皆さん、私と違って

エステが好きなんです。

 

私は、エステではなく、人が好きでエステをやってきたから、

人が嫌になると、エステも嫌なわけ。

 

でも、エステが好きだったら

人がどうとか、関係ないんですよね。

 

努力だけでは 好きに敵わないですよ。

本当に痛感です。

 

やっぱり、

これが好き!

って気持ちは、なによりも財産になるのだと思います。

 

でも、好きだけじゃ

色々一方通行なこともある。

 

そういう 本当に美容が好きなエステテイシャンたちに

私が出来ることは、

一歩引いた目で エステティックを伝えれること。

 

 

 

そして最後に

私は、会員様にはInstagramで濃い情報をご提供していますが

20名弱の会員さまが、SNSを されていないため

コラムはその方々にむけて、ときどきやるくらいにします。

 

美容の濃い情報や、エステティックの専門記事に関しては

養成講座の皆に向けて

もう別の非公開ブログで提供しているし。。。。

 

 

ということで、

これからこのコラムは

エステティシャン養成講座の方にバトンタッチ。

 

私はアクが強いし、好き嫌いもはっきり別れるタイプけど

本当 受講生の方は、もっとマイルドで、感情も穏やか。

 

多分、とても読みやすいコラムに変身すると思います。

同業の人は、とても共感出来るんじゃないかな?

 

どうぞお楽しみに!!