kaoriのコラム

こんにちは。西田香織です。

結婚には、全く執着がない私。

自分の身は、自分で守る。というの信念の元、

株式会社ロムルス代表の佐々木さんから、保険に入り、少し大人になった気分♪

博識で、クール。時々ユーモアな佐々木さんは、とても紳士。

タイトルの稲盛さんの言葉も、

稲盛さんの経営塾に入られている佐々木さんに教えて頂きました。

 

 

『いいものは、美しくなければならない。』稲盛 氏

 

そう、

いいものは 美しくなければならないのです。

 

 

実は、エステティックの本当の訳は、

美学・耽美・審美

という意味なのです。
日本人で、これを知っている人はどのくらいいるのでしょうか。

エステティシャンでも、これを知っている人は、そういないと思います。

ですから、日本でありふれているエステと勘違いされているものは

本当は、ソワン という意味を持つのです。

私のサロンは、もちろん エステティック。

 

 

佐々木さんとの会話に戻ります。

稲盛氏は、もとは職人出身。

今でもテレビで使用されている、内部の緻密機械を開発された方。

 

 

ある時、現場の職人が、新しい部品が出来たと言うことで、稲盛氏のもとへ持って来たそう。

性能はもちろん完璧。

しかし、稲盛氏は

色がくすんでいる。からという理由で、作り直しと言われたそうです。

 

職人さんは、

稲盛さんも元は職人だから、どれほど大変かわかりますよね?

内部の機械で、目に見える部分ではないから、これでいいじゃないか!

というニュアンスで、抗議されたそうですが

 

目に触れるなどは関係ない。いいものは美しくなければならない。

 

と仰ったそう。

 



惚れてしもーた稲盛さんに。

 

すぐさま、到知という出版社から、稲盛氏のセットを購入。

届くのが楽しみです。

 

因みにこれは、かのスティーブ・ジョブスもそうだったそう。

見えないところも美しく。

 

他にも、佐々木さんからは

性能を極めたものは、とても美しい。

という事を教えて頂きました。

 

例えば、ライオン、チーター、豹などの猫科の動物。

肉食獣で、狩をするための動物だからあの、しなやかな肉体。

 

飛行機も完璧に飛ぶからこそ、あの美しいラインなんだよね、という

はぁ~!と首がちぎれるほどの納得のお話ばかり。

 

私は、不特定多数の男に誘われるのを待ったり、モテなどを意識するような、浅はかなな女ではなく

狙った男の本能を搔き立てるような、気迫に満ちた能動的な女でありたいので

まずは、しなやかなボディラインのために、猫科を極める!!と思いました。なんつって。

あ、でも本当に。

 

理想は杉本彩さんのような、少し隙がある体!

あの方は、本当にいい年齢の重ね方をされていらっしゃると思いますし、女性経営者としても尊敬しております。

 

 

そして、職業的には美しい手、五感、六感を極める!!と硬く決意。

これはいつも意識している事ですが、もっとストイックに。

 

 

 

今年は、好きな人としか付き合わない!と決めています。

私がいう好きな人とは、群れずに、確固たる自分の美意識、美学をお持ちの人の事。

 

確固たる美意識をお持ちの佐々木さんに、担当して頂けて本当に嬉しいです。

書道もされていらっしゃいますよ。

 

 

美しく生きる事を目指されている皆さんも

まずは、自分の周りの物は 徹底して美しいものしかおかない。

お付き合いさせて頂く方も、美意識を感じる方としか付き合わない!と決められると

どんどん感性が研ぎ澄まされていくと思います。

 

 

豊かな感性は、豊かな人生を

貧しい感性は、貧しい人生を

 

全て、自分の心持ち一つです。

 

佐々木さんの詳細↓

株式会社 ロムルス

小金井市中町1丁目10-17

042-316-3501

http://www.romluss.com/

 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

西田 香織