kaoriのコラム

この時期は、不安定な気候と共に、肌のトラブルに悩まれる方も増える時期になり

水分代謝も落ちますので、体がぼやっとなりやすくなる傾向があります。

特にアレルギー持ちの方とかは。

 

粘膜の乾きは良くないですね、女としても。

重要記事
心も体も粘り強い女は美しい。~冷えてる女は濡れない女。2016年8月25日>>

 

超重要記事

女性ホルモンを活性化するには?~その④春はホルモン系・自律神経の不調になりやすい。原因は【肝臓】、血を作ろう!2016年3月20日>>

 

 

 

私は昔から書いているのですが、

アレルギーとか花粉症とか、生活習慣が良くないだけで(主に腸)ちゃんと取り組めば治ります。

 

サロンのお客さまも、きちんと取り組まれている方は

一年、二年スパンで症状は 全く出られなくなられています。

(私が治すわけでなく、食生活から生活習慣を、少しずつ変えて頂きます。)

 

この時期の肌荒れの主な原因は、筋肉と水に考えられます。

※個人差有り。

 

よく、

 

乾燥する~、

唇がリップ塗っても乾燥する~どうしたら良い??

 

とか聞いてくる人に

 

乾燥予防には、化粧品どうこうではなく、まずお水です。

(クレンジングと、冷えの状態は重要ですが)

人間の体の60%は水ですから、お茶じゃなくて水ですよ。

 

と言っても

でもお茶のほうが好きで。水飲めない。

 

と返されると、あー、そうですか。じゃあそのままどうぞ。って感じで

それ以上何も言えなくなります。

 

しかもお茶って利尿作用もあるから、ますます体内は脱水になるし

肝臓にも負担が行くんだどね。

本人の選択だから仕方ない。しかもお客さまじゃないし。

 

こういう人は、困っているから聞かれていると思うのですが

何でこんな事言うんですかね?

一瞬でよくなる ウルトラCみたいなのを求めているんでしょうか??

 

簡単なこと、基礎を出来ない人は、何をやっても絶対に続かないし、出来ないです。

 

以前は 私の言い方が悪いのか??と、よく考え込んでいましたが、

今は本当に改善したいと思われていない。と、わかったので、それで終わりです。

 

先日も、エステティシャン養成講座で

『乾燥するんですけど、どうしたら良い?』ってお客様以外に外で聞かれたら、西田さんどうします?

と聞かれたのですが。

 

まず、

お客さまの場合、

理論を話した上で、その方にあったパーソナルケアをきちんとお伝えします。

 

外で知らない人との場合(主に食事の場所になりますかね)、

その方の態度次第で、答え方は大きく変わります。

 

と 答えました。

 

何故なら私は、食事の場所で仕事に繋げるとか

営業するとか、するのもされるのも、そういう考えも、大嫌いだからです。

本当に自信があったら、昼間の仕事の場所で十分なはず。

夜は美味しくご飯とお酒を頂きたい。


そもそも、私がこういう外見なので

私の技術を受けたことがない、頭が固い普通の人は、私のことを変わっている。とか

酒が入っている時は、本当にダメ人間なので 笑

より、そういう目で見られ、そう思われるのですが、

 

感性が研ぎ澄まされている方は、どれだけ酔ってても

こいつ、普通じゃないな。と思われるみたいで、翌朝とか数日後に

あの時お会いした。。。と トリートメントのご連絡をくださいます。

 

ですから、

私は仕事場以外では 聞いてない、話半分の人だな。(本当に綺麗になりたいとおもっていない

と感じる人には、真剣に答えません。

 

でもそういう人は、なにかのきっかけとかで、技術をお受けになると

見直してくださり、プロとして何でも聞いてくださるようになるのですが

あまりこういう展開になることは無いです。私が営業しないし、

こういう プロの知識を無料で聴こうとするセコイ人とは話さないので。

 

ということで、今日書くことも

別に特別な事ではないので、本当に改善したいと思われていない方

読まれても何も変わらないので、続きは時間が勿体無いので、読まれなくて大丈夫です。

 

原因を知りたい方は、続きを読んで頂ければと思います。

 

先ず、体内の水分量約60%~70%の内、約半分は筋肉に含まれています。

そしてこの筋肉は、冬をメインに低下が激しくなります。

なので、こういう記事を昔に書いています。↓

冬こそ体を動かして自律神経を整える。2015年10月4日>>

 

冬が明け、春先になってくる体に必要なのは

冬で寒くて縮こまった筋肉や、動かさなかった筋肉を動かすこと。

筋肉を動かせば、血流もより促進します。

 

私は筋肉の重要性は、もうずーーーーーーーーっと伝えていますし

私自身も、パーソナルトレーニングをしていますし

私がやっている技術も、筋肉にアプローチするものなので、運動不足の方は筋肉痛になります。

女性ホルモンと月経不順。~筋肉(子宮も筋肉)は、気温差や緊張・疲れで硬くなる。2016年4月15日>>

 

日常で使われる筋肉には

ホルモンの生成の他に、水分を貯蔵してくれる働きもあるのです。

 

だから筋肉は大事なのです!

 

そんな大事な筋肉が衰えると

肌の代謝も下がりますから、肌が乾燥するのはもちろん

闇雲に水をとっても、排泄がスムーズに行かないので、お腹を下したりする可能性もあります。

 

大事なのは、動かしていない筋肉を動かすこと!

体を動かせば、自然とお水が欲しくなります。

 

とか言うと、すぐ1人でジム行って独学でやる人がいるのですが。。。

 

独学でやっている人って、体のバランスがおかしいし、

そもそも、人間は 楽な方に流れるように出来ているので、プロでもない素人が

1人で見よう見真似でやったところで、普段自分が使っている筋肉しか使うことが出来ないので

アプローチしなければいけない筋肉に、アプローチが出来ないため

体重は減ることはあっても、筋肉量が上がることはないです。腰痛になったりもするしね。

 

体重が減っても筋肉量が下がる。これはどういうことか?

冷えやすい体になる。

ということです。

 

上記のようなやり方でも良い人は、肥満の人。

 

でも痩せたい痩せたい言いながら食べる肥満の人は、

筋肉どうこう以前に、とりあえずまず動け。と、私は言いたい。

 

もちろん

食事が大切なのは大大大前提。

 

でも所詮、

食べないで痩せたものは、食べれば太る。

食べないダイエットは老ける。~いつまでそんなダイエット、してるつもり?2015年4月7日>>

 

美しい人は、食べて健康管理をしますから。

 

なにはともあれ

現代人は、運動不足じゃ無い人を探すほうが大変なので

プロに自分の体を客観的にみてもらうことは、美容以前に健康にもとても大切なことだと思います。

 

その際

パーソナルでみれるプロも随分少なくなっているので

よく吟味することと、自分の体と対話することは必須です。