kaoriのコラム

↑画像は44歳頃の杉本彩さん。筋肉のカットが素晴らしい。

 

誰かのためにとか、誰かに喜んでほしいという想い自体は

とても良いことだと思うのですが

経験が浅い人は、上から目線になってしまったり

教える側になってしまって、押し付け・大きなお世話になってしまいがち。

そしてそういう人は、相手が自分の思い通りに動かないと、怒るのです。

 

私も未だにこういうところが出るので、ものすごく意識して気をつけています。

 

本物は物腰も柔らかいし、教えないし、静かで、

他を否定しない。。自信があるから。まぁこれは、年齢を重ねた経験もありますね。

 

あと 最近気づいたのですが、

本物は声に 共通の周波数があると思う。あれはα波かなぁ・・???

 

1人で学ぶことには、限度がある。

だからこそ

医師やセラピスト、栄養士、トレーナー、理学療法士などにお力をかして頂いた方が

選択肢や解決策は、はるかに広がります。

決して 自分だけで解決しようと思わないこと。

 

と、

先日は、そんな話をしながら

エステティシャン養成講座での生理学。

 

正直、この生理学は誰にも教えなかった

私がセラピストのお勉強をしていたときの師匠のメソッド。

この師匠は、仏教から宗教、歴史から、西洋・東洋医学、心理学、月、食事、物理学・・・・

知らないものはないのではないか?というほどの博識も博識。

 

正直、この人を越えたいという気持ちも湧かせないほどの圧倒的な人。

だけど、街ですれ違っても気付かないほど、普通の方なのです。

 

現に師匠の講義のギャグはつまらなすぎて

会場はいつも、渇いた笑いでしたから。。。笑

 

私は心と体は重なっている。ということを

呼吸や脚、背中や生理など、身体から読み取って(リーディングと言います。)いきますが

私のリーディングの8割が、この師匠からの教えのお陰です。

 

何故、誰にも教えなかったか??

内容が本当に凄いから 笑。

 

でも今回のエステティシャン養成講座の方には

師匠のメソッドを丸々 全部お渡ししました。

 

何故なら、今回のエステテイシャン養成講座の方たちは

自分をしっかり持っているから。

 

このメソッドは、

ステレオタイプの人・自分で考える力がないの手に渡ってしまうと本当に危険なのです。

マニュアルではないし

色々勘違いしてしまい、冒頭に書いたようになってしまうので。。

 

 

私が恵まれていることの一つに、

本物 の専門家たちに恵まれていること。

 

その1人に、女医さんがいらっしゃいます。

この方は、いつもノーメイクなのですが、ものすごく艶っぽいのです。

その秘密は、機会があればご紹介しますが

 

今回は、この女医さんに教えて頂いたことを。

 

この方は、もう先進国を飛び回っていらっしゃる

医師 兼 教授 兼 研究医。

 

優秀なあまり、アメリカでは嫉妬され

命も狙われたことがある方なのですが、周りを気にせず

自分の信じる道を静かに進まれる先生です。

 

尊敬する人は?の答えに

緒方洪庵 と即答されるところが眩しすぎて・・・・・

 

最近は、医師を叩く人もいますが

そういう人は、本当の医者を知らないんだなぁ。。と思います。

 

薬も、不要なものは飲まなくて良いですが

飲んだほうが良いものも、ありますからね。

 

私も、この先生には本当に色々と教えて頂き

私が間違った方に行きそうな時は、指摘されるのではなく、気付かせて頂いていました。

 

その先生と、先日久しぶりに食事をした時の話です。

 

先生『西田ちゃん、久しぶり(^o^)おお、年末より随分顔色も良くなって、元気になったね!』

 

西田『はい~(^o^;)お陰様で。先生、今回改めて痛感しましたが、

心って嘘つけますけど体はやっぱり嘘つけないんですね~・・・。

私は自分が体に携わる方で本当に良かった!と思いました。だからもっと体のことを極めようと思いました。』

 

先生『西田ちゃん、そうやって心の違和感で体調を壊すってことは、西田ちゃんが健康な証拠なんだよ。

本当にヤバイ人は、心身ともに感覚が麻痺しているから、心身ともに乗っ取られる

それが、変な宗教とか、洗脳とかになるんだよ。』

 

ゾッ!としたのと同時に

そうか、私は本当に免疫が弱いなぁ、、、と落ち込んでもいたのですが

そう言えば昔・・・・

 

精神世界のお勉強をしていた時に、その先生から

 

人を相手にしている仕事をしている人で

太っている人は、自分をコントロールできない人だから

そういう人は信用しない方が良いです。特に霊視系は。

 

と教えて頂いたことを思い出しました。

 

 

因みにここで言う、感覚が麻痺している人。というのは

自分で考えることをしない人たちのこと。だと私は理解しています。

 

現に脳科学では、

人間は選択肢が多いと

考えること=疲れる から、考えなくなる。ということもわかっているそうですね。

 

これだけ情報が多いと、そりゃ多くの人は考えたくないよね。

なんか凄い読まれて、すごく共感を頂いた記事。

言い切ること、言い切る人の危険性。>>

 

でも最近は

Facebookやインスタなど、私の周りの方々も、飽きてきたというか

見なくもなってきているようです。

私もー。コラムのUPのお知らせ上げたら2,3日とか全然開かなくなりました。

 

賢い人は、情報の断捨離も初めているようですね。

 

 

それに一昔は、成功哲学とか法則とかを学んでいたある会長が

『成功哲学とかもう良いよね。くだらない。成功とかより どれだけ毎日をちゃんと生きてるかだよ。』

と、ベロベロで言ってて、

 

空いたグラスを眺めながら

いい時代になってきたなぁ。。。。と、私は思いました。

 

この会長は、毎日がお正月。とか言って

いつ会ってもベロベロで、面白い方なので、私も大好きなのです(^o^)

 

ネジ一個、外れてるけどね!!!笑