kaoriのコラム

この時期になると、結構 色々なところで聞かれることが

唇の乾燥。

 

何故、唇は赤いか?というと、唇は皮膚が薄いので血が透けているからです。

それくらい、薄い皮膚が唇です。

 

 

唇の乾燥は、体内の水分量が少ないので

白湯や、常温のお水をこまめにたっぷり摂って オイルが配合されている

リップクリームをこまめに付けて上げて、いつも体内の血流を良くしてあげているとそんなに乾燥は気になりません。

 

体内の水分量が少ないのに、

リップクリームだけ一生懸命塗ってもあまり意味はないですね。

 

水には お茶やコーヒーなどはカウントされません。

水です。

 

水が飲めないと言う人は、一概には言えませんが

ほぼ 運動不足や冷えからくる血流不足です。

水を摂らないと、逆にむくみやすくなるのですが、

今は自分がむくんでいる。という事にも気づいていない人が多いです。

 

また、水が足りない人って、背中にも吹き出物が出たりします。

背中は肝臓の状態がわかる部位。

肝臓は、血を作る臓器ですね。

 

リップクリームが、カブれると言う人はきちんと見ないと何とも言えませんが

唇が乾燥しすぎて炎症を起こしているので、市販のものはきついのだと思います。

 

私は黒糖や蜂蜜、アルガンオイルで作るリップケアをお客さまにおすすめしていますが

体は皆 違うので、お会いしたことがない人には合うかはわかりません。

 

水をたっぷり摂って、血流も良かったら唇が荒れるとか無いんだけど

多くの人は、化粧品やリップクリームばかりに目が行って、試さないんですよね。

 

ということで今日は

過剰なスキンケアは意味がない。~エステティックが身体に及ぼす本当の役割。目に見えるものに惑わされない。>>

の続きです。

 

エステティックトリートメントの役割は??

エステティックトリートメントは、28日~30日後の肌になる

真皮層や、皮下組織に刺激を与えて、細胞を活性化をしています。

ですから、来たり来なかったり

駆け込みで来るような人は、そもそもが自信過剰な方なので

エステティックサロンに行くくらいなら,

その時に、一生懸命やってくださるマッサージ屋さんに行かれたほうが、本当に良いと思います。

私もマッサージ屋さん、行きますよ(^^)

 

本当にそういう人って頑固だし、大して知識も無いのに、

ネットやカジッた情報だけで色々言ってくる。

 

お金!と割り切って上手くあしらえれば良いのですが、こういう人は質が悪いワガママなので

後々トラブルになるので、私はやらないです。

目先の売上か?

先ずは10年続くサロンにしたいのか?で、店側も対応は変わると思います。

 

こういう人に何も言えないで、我慢されている個人サロンの方って

本当に大変そうです。物心共に。

 

こういう困ったお客さんに言えない人って、自信の無さから来ていると思うんですよね。

それって結局は、お金のために働くことになって、自分がどんどん苦しくなって

仕事が嫌になってくると思うんです。

やっぱり人気の技術者達は、常連様が素晴らしいのですよ、本当に。

 

また、これに心当たりがある消費者の方は、自分の思い通りにしてくれるサロンに行きたければ

1番は 大手が良いでしょう。

 

大手サロンや、ラグジュアリーの雰囲気を売りにしているサロンさんは

お金さえ払えば、ワガママを聴いてくださいますよ。

 

技術が良いかはわかりませんが。

 

現代人の体は、生活習慣の違いから、明らかに昔と変わっている。

ただ昔と現代人は、体が変わっていますので、ただオイルでマッサージしても

翌朝はスッキリしているかもしれないですが、首の奥のコリが取れていなかったり

腰痛もまた直ぐ戻ったり、脚のむくみも夕方には戻っていたり、

下手な人の場合は、もみ返しがきます。

 

なので私の場合は、

筋膜や筋肉にもアプローチすることで、血流を促し、ホルモン分泌を促進させたりして

血流不足でたるんだ皮膚にハリが出るようにしています。(エビデンス有り)

 

未病が増えてる理由って、骨盤の歪みと筋肉力の低下ですからねぇ。

自分に合った運動をしていない人は、根本の解決にはなりません。


 

よくスチーマーを使ったり、化粧品をたっぷり使ってくれるところもありますが、あれは私に言わせると、2日で終わる夢です。

毎週行かれる人には、良いと思います。

行かなくなると、どうなるかわからないけど。。。

 

そもそもスチーマーに関しては、

顔の皮膚温度だけ上げるってことが不自然なので、私はスチーマーは使いません。

 

お風呂の湯気が、立派なスチーマーです。

 

導入なども、私はやってもやらなくても、あまり変わらないと思いますし

本当に体のことを勉強している技術者たちは、家庭用美顔器ってさぁ・・眉唾って感じです(^o^;)

 

もちろん私も、16年間で

たーーくさん使いましたが、使い続けているものがないというこの現状が

全てを語っていると思います。

 

皮膚を潤わすとかを目的に使用するなら、意味もあるとは思いますが、

それなら自分でマッサージしたほうが効果があるし、顔が上がるとかは、もう医療の域ですからね。

 

栄養満点な化粧品こそ、肌の力を落としていく。

 

そして化粧品は、表皮まで。

真皮まで入る化粧品って、化粧品じゃないと私は思っています。


 

富士フィルムの化粧品は、凄いと思います。

フィルムって、ナノテクノロジーだから、その技術を化粧品にって凄いですよね。

 

でも私は、化粧品は

クレンジングと化粧水とUVさえ、きちんとしたのを使っていれば

あとは安いものをたっぷり使った方が良いと言う考えです。

 

きちんとした=高い  ではないですよ(^o^;)

よく、この美容液、またはクリーム使いだしてから潤いが凄い!皺がなくなった!手放せない!

という人がいますが、

そういう化粧品が肌の力を落とし、皺を作っていることに

気づいている人は、どれくらいいらっしゃるのでしょうか??

 

長くなりましたので、この続きはまた次回に(^^)