kaoriのコラム

今日はプロの方に向けた記事を。

プロじゃなくてもわかるような、簡単な言葉は選んでいますが。

 

開業してから二年目くらいからでしょうか。

化粧品に頼らない、自然治癒力を引き出すエステティック。と言い出したのは。

肌にも自立型肌とお嬢様型肌がある。~忙しい時ほど、化粧品の出番。>>

 

私は、もともとは香水ブランドがやっている老舗ブランドの

エステ出身ですから、化粧品(メイク香水全て)は大好きです。

 

20代から2万円とかするスキンケア化粧品を

社割りで変えたりしていたので、まぁ良いものを使っていました。笑

定価 5万円とかするクリームとかさぁ・・・いい経験ですよ。笑

 

20代は、煙草もお酒もガンガンで

食事なんて、全くこだわらず。食べりゃ良いと思っていました。

 

でも

肌とかめっちゃくちゃ綺麗でしたよ。

抜けるような白さとハリとみずみずしさで、肌が綺麗でモテてたし。笑

これが若さっちゅーもんだぜ~!!

 

この頃は

冷え が及ぼす恐ろしさなんて、

今みたいに解明されていませんでしたから(東洋医学も今みたいに注目されていない)

冷えとか、おばさんくさくて意味わかんない。とか言っていたと思います。

 

日本の女子は、美容にお金を使っても健康にお金は使わないですからね。

 

私も、20代は働きまくっていたので

よく覚えていないですが、そうだったと思います。

まぁ20代は、自己形成も出来ていないし、美意識も貧弱だったしね。

 

努力しなくても、肌とか髪とか綺麗だったもんなぁ・・・。

そこにあぐらをかいて、感謝がなかったなぁ・・・

 

現代の20代は、姿勢がとにかく悪く、筋肉も緩みまくっているから

どうなるんだろう?と街を歩く人達を見ていて思います。

 

30歳になって美容の定義が大きく変わる。

 

そして、28歳で大きく体を壊しました。

 

若年性更年障害。

つまり、ホルモンバランスの乱れからくる不正出血や、精神が不安定になるといったもの。

女性ホルモンの記事は、100記事近くあるので過去記事をご参照ください。

女性ホルモン・更年期・更年期障害 記事まとめ①=2016.3.1~3.21

 

30歳になって煙草は止めましたが、自分の体が

日に日に  明らかに衰退していっているのを、感じました。

 

今までは寝れば元気になっていたのですが

 

寝ても疲れが取れない

腰痛が出始める

首が回らない

手首が痛い

脚のむくみが痛い セルライトとか凄く出来ていた。

吹き出物の治りが遅い

くすむ

毛穴が開く

落ち込みやすい

体臭を感じるようになる(当時の彼なんかは全くわからないと言っていたのですが、自分で感じる。。)

 

他にもSEXに興味がなくなるとか

20代の頃のような 目の輝きというか潤いがないとか

爪や髪が乾くとか、本当に一気に老け込んだ感を感じました。

 

私は若さは未熟であり、若さがコンプレックスだ!と言って

早く40代になりたかったので、年齢を重ねることは、楽しくて仕方がないのですが

 

手入れ不足からくる、老け込んだ年の取り方はしたくありませんでしたので

自分の体を実験台に、

そこからほんとうの意味で、体への探求・追求が始まりました。

 

冷えた身体にいくら良い化粧品をぬりたくっても・・・

 

何を勉強したかなんかの途中経過は省き

結論だけ言うと

冷えた身体に、いくら化粧品を塗りたくっても意味がないし

吹き出物が激しい時に、皮膚科で処方される塗薬なんて、根本解決になっていないですよ。

という話。

 

皮膚に症状が出る(目に見える)は最後。

目に見える症状になるまでの間に、目に見えない体内では何が起きているのか

ここの原因を突き詰め

改善と予防に取り組んでいくことが、根本原因の解決に繋がります。

 

細胞を刺激、活性化することが、綺麗な皮膚を生み出す。

 

はいこれ皮膚、、、表皮の断面図ですね。


 

角質層に注目してください。

これは今、私達が鏡を見れば見えている皮膚です。

ですがこの角質層は、もう死んでいる細胞

 

凄く極端な言い方をすると、角質層は潤ってればいい話。

 

 

 

角質層をお豆腐に例えると

お豆腐も瑞々しいと、ツヤツヤで綺麗だけど

水分が少ないお豆腐は、皺やくすみが目立ちますでしょう?


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水を切った豆腐のナイスな画像はYOMIURI ONLINEさんよりお借りしました>>

 

肌を乾かさない!

これには使うファンデーションなんかもとても重要になってくるのですが

 

 

 

体が冷えていたり

間違ったクレンジングやスキンケアなどで

肌が乾いていると、綺麗な皮脂膜が出ないので

ファンデーションがヨレたり、トラブルの元になります。

あなたに最高の美容液は、あなたの汗。~体温調節と代謝の違い。>>

↑これは必読です。私も今読み返して勉強になった(・o・)

 

大事なのは、角質層を支えている下の細胞たちの状態。

 

細胞が、基底層・有棘層、顆粒層と、ターンオーバーを繰り返しながら

上に上がってきて、角質層という目に見える皮膚になります。

 

と、いうことは、ここで勘が良い人はだいたい気づくのですが

じゃあ、毎日細胞分裂を繰り返している細胞を作る、

血や栄養素が大事なんじゃないのか?と。

細胞膜は油。だから口から入れる油は本当に重要です。>>

 

はい、正にその通りですねー!!!

ま、根本原因の解決は昔から散々言っている

だから腸だってば!!~再掲載:内臓の状態が良くなれば、感情は安定し、意志力も強くなる。>>

とか

運動が重要なのか?>>

とか

冷えの怖さとか>>

とか

リクエスト美容記事~食とストレスの関係 その②汝とは、汝の食べたものである。>>

に、情報は全部出しているのですが

今回はは皮膚に焦点を当てたお話です。

 

じゃあエステティックの役割ってなんなの???

って話になってきますよね。

 

長いなぁ!

ということで、次回に続きます。