kaoriのコラム

安室ちゃんは、特別ファンではないのですが

露出していると観ますし、応援したくなります。

 

5,6年前かなぁ??

露出が減った後の、何かのインタビューで

 

人は色々言うけど、私は息子と自分のために歌い続ける。

私のステージはこうです。それでも宜しければまたどうぞと思っています。

 

みたいな、一語一句同じではないのですが

こういうニュアンスのインタビューを見た時に、

私もこんなサロンにしたいんだよ、と共感したので覚えています。

 

おそらく

小室プロデュース時代の安室ちゃんは、

人の期待に答えるために頑張ってきた人なんだな、

でも 周りは好きなことばっかり、勝手なことばかり言って

売れるか?売れないか?だけになって、

本当の意味で、安室ちゃんを見てくれる人が

周りに居なかったのかもしれませんね。

 

周りの期待に応えたくて、周りの人の話を聴くあまり

何が良くて、何がダメなのか?わからなくなり

大好きなダンスや歌も

嫌いになりそうだったのかもしれません。

 

でも誰かが、好きにやったら?と助言してくれて

それでふっきれて、本当に自分のやりたい事をやろう。

とメディアに出ない9年間 自分の道を極めてきたのかなぁ??と、

本人に聴かないとわかりませんが、そう感じたのを覚えています。

そこから、何か気になって見ています。

 

安室ちゃんはそこをチャンスに変えて

今がありますから、カッコイイですよね(^o^)

 

9年間は、楽ではなかった。

とインタビューに、全て出てますね。


 

 

 

 

↑このジャケットも、久しぶりにNO.1になったアルバムのジャケットを破っているしね~。

過去の栄光にしがみつかないって、本当にカッコイイというか

勇気がいること。

 

 

何でこういう話をしているかというと、

自分軸がない人の気持ちがわかった出来事があったからでした。

 

おそらく、自分軸がない人というのは

 

①人の話を聴き過ぎて、自分と対話出来ていない人

②ただ被害者意識でいる方が楽だから

③自己重要感が全くないから人の評価で自分の心を埋めようとしているか

④別に何も考えてない

のどれかよね、多分。

 

ま、②と③と④の人は、

私はちょっとわからないから横に置いておくとして。

 

今日は①の人に向けて、

私もそこを通ったけど、こうしたら抜けれたよ。

という話を

今度の講座が物語の事なので

試しに起承転結でまとめてみました。

 

こうしたら良いよ!ということじゃなくて、あくまでも私の話を。

読みたい人は先を読んでください。

 




 

私も つい先日まで①でした。

私には珍しいことです。

 

どんな状態だったか?というと

冒頭に書いた安室ちゃんみたいな状態。

 

もう周りの話を聴きすぎた。

私は話をちゃんと聴くから、アドバイスする皆さんも

どんどんアドバイスをくださるのですが

そのアドバイスが私にとっては、途中から大きなお世話やお節介というか

価値観の押しつけになってきて、ある時を境に切れる。笑

 

私が1番耳を傾けなければならないのは

人生の貴重な時間=命と、お金を使って来てくださっているお客さまなのにな!!

 

お客さまには、

香織さんはそのままで良いよ~。はっきり言うのが強みじゃん。

好き嫌いが正直だから信用出来るんだよ。と言われていたのに

『私は未熟なんで』とか思ってたもんな。

 

そうやって言ってくださるお客さまにも

もっと喜んで頂きたく

自分を高めるために学んでいるのに、これでは本末転倒です。

 

凄いよね、変な宗教にのめり込んで行く人って

こういうメンタルなんだろうな。って思った。

 

でも私の場合は、人生で違う方向に向かっているときには必ず

体が教えてくれるから、気づくことが出来ました。

あなたがNOと言わなければ、体がNOという。>>

 




 

 

 

そこでわからなくなり  をちゃんと見てくれて

私の本質に沿ってアドバイスしてくださったのが

心からお慕いする宗像さん>>。


 

 

 



私の不平不満や、教育への疑問を

全部 受け止めてくださったのが高岸さん>>

 

やっぱり高岸さんは、本当の教育者だな。

 

こんな最強の2人から学べる最強のプログラム

グローバルイノベータープログラムの第三期

今 募集しています(^o^)


 

 

 

 

 

高岸さんに

『何でカオリンは、自分に色々言ってくる人に、そんなに強く反発するの?』

と聴かれて思い出したのですが

 

小中学生で、先生や大人の言うとおりにしていたらイジメられたり

やりたい事も全然楽しくなくなったし、

でも、大人たちは誰も責任はとらない。

 

教えるって、皆一緒にして

ただ大人が扱いやすいようにすることなんだな。

と、気づいた時は中学生。

 

そこからずっと、先生という私の中での権力者とは戦ってきたな。笑

 

だから私は未だに権力者とか、

価値観の押しつけをしてくる人が嫌いなんだなぁ。。と。

 

ROCKだな・・・(^o^;)

 

 

人は色々言うけど、最終的に責任取らないだろ?

みたいなね。

 

でも押し付けて来る人が、嫌いということは、

私の中にもそういう部分が大いにあるということだから

本当に気をつけなければなりません。


 

←この猫ちゃんの気持ち、超わかるもんな!!

 

猫の生き方って本当に素敵。

だから見た目も気高いのかな。

大事なことはみーんな猫に教わった。>>




 

仕上げに私の講座の受講生の皆に、相談をしました。

私は最終的に、お客さまに相談するんです。

 

『香織さんの講座には、ビジネスを学びたい人じゃなくて

自分が何をしたいのかが わからなくなってる人とか

人の話を聴きすぎて、疲れた人が来ているんです。

教育って依存させることじゃないし、

最終的には自分から離れて(自立)もらうことが教育だと私は思うから。』

 

やばいでしょ?すごいでしょ、この言語化する能力。

私も はっ! としました。

受講生の皆さんは、誰のこと言っているか?すぐわかると思います。

もちろんSさんです😂😂

 

 

Sさんに、この話をしてもらって、

あー、これからは、もっと人の話を聴きすぎて疲れた人の気持がわかるようになるな!

と、感謝しました(^o^)

 




 

最終的に私が出した結論は

 

守破離って本当に大事だなぁ。。。というものでした。

 

今は、私は私らしく

守破離 の 離 の状態です。

守破離の意味はこちら>>

 

自問自答して自分を信じて進んでも、失敗する事もありますが、

失敗しても、自分で決めたことなので、

人のせいにすることは、ありません。

 

 

あの人がああ言ったから、こう言ったからで動くと

途中は良くても、最後は必ず潰れます。

そして人のせいにして、人生を過ごすから、不幸になります。

 

どっちの生き方が良いかは、人それぞれですが

私は潔く生きたいな、と思います。

 

うーん。。。

今度は自分を研ぎ澄ませるためにも

寺に篭ろうかな・・・。

 

 

私の講座は、破の方々にぴったりだと思います(^o^)

今回の私のように、人の話を聴くのに疲れてしまった人は、どうぞ 笑>>