kaoriのコラム

 

皆さま、大変ご心配をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

もう無事に復活致しました!

 

私は、皆さんも気をつけてくださいね!という意味で書いたのですが

沢山の御見舞いメールを頂いて

気を使わせてしまって申し訳ない気持ちと、

でも感謝の気持ちでいっぱいになりました。

本当にありがとうございました。

 

心より、感謝の気持ちを申し上げます。

 

 

そして体調が落ち着き

落ち着いて当時の状況を、詳しく聞いたのですが。。。

 

本当に皆さん、私のことを分かってくださってて、

当時の状態を聞いても

『気にしなくていい、無事で良かった。また飲もう!』と言ってくださるのです。

本当に皆さん、カッコいいし、優しいし、スマート。

いい男って、やっぱり違う。

 

 

でも

目が覚めた時の、自分の状態や着ていた服の在りよう

看護師さんの話を聞いた時に

 

 











これって、、、そのまま家に帰ったら

・・・・・・死んでた??

 

と、感じたので、無理やり教えてもらいました。

 

 

 

看護師さんに軽い気持ちで

『これってー、私そのまま家に帰ったら死んでましたか?』

と聞いたら

『その可能性は高かったです。意識不明で脱水が酷かったから。』

と、サラッと言われ、あまりにも軽く言われたので

戒めで言われていると思ったのですが

 

見た夢が、なんかおかしかったのです。

 

 

なので、当時の状態を詳しく教えてもらったら

 

 

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

 

皆さんが居なかったら

死んでたな、それ。。。。と。

夢は、三途の川。とピン!ときました。

 

皆さんが

『無事で良かった。』

『生きてて良かった。』と、口を揃えて仰っていたのがわかりました。

それまでは、醜態晒しただけなのに、

大袈裟だなぁ、、と びっくりしていました。

 

 

ビール1杯

白ワイングラス2杯

赤ワイングラス1杯です。

 

 

 

 

 

初めて死を間近に感じました。

 

 

 

先ず、湧いてきた感情は

助けて頂いた殿方達に、

感謝の気持ちなんていう軽い言葉では足りない感情。

言葉に出来ない感情です。

 

次に家族の顔

お客様の顔、仲間の顔

今までの自分の人生って、何だったの?

何を残したの?何が残ってるの?

 

という感情です。

 

私はよく

人生は太く短く!

いつ死んでも後悔なく生きるぜー!!

 

と、カッコつけて言っていたのですが

実際に 死を間近に感じて解ったのは

 

後悔はないけど、私はただ好き放題に生きてきただけで

誰にも恩返しが出来ていない!

と、愕然としました。

 

私、何で肉体を持って生まれてきたんだっけ?

と。

答えは自分の中にしまっておきます^ – ^。

 

 

自分の生まれた意味に気づいてからは

もう

しがみついていたものが、全部どうでも良くなりました。

 

・いちいち不安を煽るニュースやゴシップ記事に目を向ける必要は無いし

・いちいち人を嫌いになる意味がないし

・いちいち怒る意味がないし

・いちいち悲観する意味がないし

・いちいち不満・不安を抱く必要もないし

・いちいち自分を責める必要もないし

・いちいち正論をかざす必要もないし

・いちいち自分の意見を言う必要もないし

・いちいちこだわる必要もない

 

 

ここにあるのは

ただ愛と感謝の世界なんだな。

と、腹でわかりました。

 

言葉にすると軽くなってしまうのですが

残念ながら、これは言語化出来ない感覚です。

 

 

 

 

 

命がある、生きている、今日という1日がいかに奇跡で

当たり前ではないのか?

 

当たり前は、当たり前ではない。

今、ここに在る事に感謝。

 

 

家族には、毎日5分でも電話しようと思いました。

その時に、有難う。と、必ず伝えて

小まめに帰省しようと思いました。

 

妹も仕事がハードになると、連絡が取れなくなり

私と一緒でご飯を食べなくなるので

ご飯を作っておいてあげよう。と思いました。旦那も喜ぶし 笑。

 

お客様はもちろん

大事な方達には、次にまた会えるなんていう

惰性の感情は捨てて

その時 自分に出来る精一杯の事をやっていこうと思いました。

 

自分のために生きるのは、もう散々やってきたので

これからは、

次世代の子供達のために、背中を見せれる生き方をしようと思いました。


 

来るもの選んで去る者追わずの人生でしたが

来るもの選ばず、去る者追わず。の人生にしようと思いました。

 

嬉しい時も悲しい時も、泣きたい時は、泣こうと思いました。

 

そして何より

この時助けてくださった皆さんが、喜んでくださる生き方をしようと決めました。

 

最後に

私にご相談くださるお客様に、この場でお伝えしたいことは

 

人間、いずれ死にます。

 

 

私はどこかで、自分は死なないんじゃないか?と思っていたのですが

意識って、一瞬で終わるんだな。と、感じました。

 

大事なのは、自分はどう生きたいか?

自分の幸せは何なのか?

 

そこから逃げずに、

見つめ続け、行動し続ける勇気がとても大事な事なのだと思います。

 

私はそこから目を背けてきたので

ここまで来るのに33年もかかってしまいました(^_^;)

 

毎日の忙しさにかまけて生きていると

あっ!という間に50代とかになるんでしょうね。

 

 

でも人間は、簡単に元の自分に戻ってしまう生き物です。

私もずっと、錯覚の中で生きてきたので

日常を過ごしていく内に、元に戻りそうになると思うのです。

 

その時は

この日の事を思い出そうと思います。

皆さんにも約束する意味で、記録に残しました^ ^。

 

青虫から蛹にまではなれたのですが

中々 蝶になれず、足踏みをしていました。

 

死にかけて

やっと人生の本番が始まったので、未来が楽しみで仕方がありません。

 

皆さん、これからもどうぞ宜しくお願い致します。


 

因みに余談。。。

青虫が、蛹になったとき

蛹の中で何が起きているのか?というと

なんと青虫は、ドロッドロに溶けているそうなんです。

 

その後、あの美しい蝶になるそう。

 

人間も土に埋めたら、土に還るように

自然の一部ですから

これを人間に例えて考えると

 

生まれ変わりたければ

今まで作ってきた自分の価値観を、一度全てぶち壊す事が

とても大切な事なのだと思います。

 

そこをしなければ

ブレイクスルーはない。

 

それが、カウンセリングなのだと思います。

 

でも変わる最中は、環境にさえ気を配っていれば

絶対に何かに守られているので

安心して

自分を信じて、自分が幸せだと感じる方向に

自分の最高の未来のイメージをありありと思い浮かべながら

突き進めば良いんだと思います٩( ᐛ )و

 

生きてるって、奇跡です。

 

ただなぁ、、、醜態すぎて。。(T . T)

ま、伝説残したってことにしておこう。笑

 

これでお客様が、酷く落ち込む事があっても、

笑い飛ばせるくらいの最強の経験を仕込んでおきましたから。汗

詳細は、ここには書けません、、、、脂汗


 

 

 

 

 

 

 

 

退院翌日の写真です。

むくんで顔色悪いけど笑 、元気です!

私 なんか、カツラみたいだな。笑

 

大好きで、大尊敬する

グローバルイノベータープログラムの講師

宗像先生と^ – ^

 

『当たり前は、当たり前ではない。今 ここに在ることに感謝。』

 

という言葉は、人間学を学んでいると、学ぶことなのですが

宗像先生に教えて頂いた時が、私は1番魂に響きました^ – ^。

 

本当に頭もキレッキレの人格者で、心からお慕いしています。

 

この日の懇親会でも、高岸さんはじめ

メンバーの皆さんの優しさに、涙 涙でした。

もちろん私は、お茶。皆がお酒飲んでても、羨ましいとは一切思いませんでした。

 

そのメンバーの1人

最近blog始められた柳沼さんのblogです。

感覚の私と違って、的確な提案力が満載です!>>

↑昨夜は高岸さんと、この人に泣かされた。笑

もちろん優しさで。

 

柳沼さんは、まだお若いのですが、中々の辛酸を舐めてきた気骨のある男性。

育った環境の中で、一度腐ったのですが

自分を見つめ、自分を律し

今はご自分の最愛のご家族をとても大事に、仕事も責任感と使命を持ってされていて、

本当に愛溢れる強い人です。

 

文章って、その人の全てが出ると思うんです。

人格のストリップ。(美輪明宏さんの名言)

 

なぜ私が、ここでご紹介しているのか?

ぜひ、感じて見てください^ – ^