kaoriのコラム

へアドネーション>> というNPO法人の活動を、ご存知でしょうか?

詳細は、リンクからご覧頂けたらと思うのですが

ドネーションがきっかけで、腰近くまであった髪を寄付させて頂きました。

FullSizeRender (11)
美容室は gbless さん>>

担当は、オーナーのmegさん。

私は美容師も三年ほどやったのですが、大の美容室嫌い。

接客や会話のレベルが低すぎるし、美容室でゆっくり出来たことなんて一度もない。

 

今回もへアドネーション賛同美容室を探していたのですが

どこもかしこも、 ゆるふわ  もて  可愛い ・・・・・などのヘナチョコヘアスタイルしか出しておらず

バリバリモード系OR ROCKが好きな私は、舌打ち続きでした。

ちなみにイメージはこんな感じで↓

image1 (10)
↑こういうスタイルが実は大好きな私。でもこれ、私の美意識で一点引っかかったところが。

それは、脇。

脇の肌が甘い。モデルが自己処理しているのが、わかる肌。

あ。担当者はヘアメイクしか見ない人なのね、と私は感じました。

ファンデーションなど塗って、肌を綺麗に魅せていたら、私はこの担当者にお願いしたでしょう。

 

モード系と言ったら、大御所の美容室があるのですが

私は、有名店の雇われスタイリストが苦手です。勘違いしている人多いからね。

だから、有名店は行きません。

 

やっぱりね、やって頂くならオーナー美容師ですよ。

オーナー美容師は、雇われ美容師より心意気・気合が違う。

 

gbless さん>>は、最初の電話対応の時点で、『あ。ここ大丈夫だ。』と確信。

 

久しぶりに美容室に行く前に、わくわくしました。(電話は、megさんでした)

ま、とにかくmegさんのブログ見てください^^日本女性のイタイ話>>

 

タイトルからして、私も書いてるかのようなタイトルですが、megさんの記事です。笑

バッサリしてて、何か同じ感じなのかも・・・と向かう電車でにやにやしていましたよ。

 

ショートヘアーのアレンジやメイクの写真はINSTAGRAMで何枚か上げており

これからINSTAGRAMでは、ファッション系を上げていく予定です。

FACEBOOKには、上げません。

自己満ですが、もし宜しければ覗いて見てくださいね^^
名前は kaori.nishida で、承認制の非公開にしています。

メッセージが無い方は、承認しませんのでご了承ください。

 

髪を短くしてから、昔のようにお洒落を楽しむ心が戻ってきて、どんどん本来の自分に戻っている感じです。

 

私はお洒落、特に原宿系と言われる個性的なスタイルがとっても大好きなので

これから更に、個性に磨きをかけていきます。

宇野千代さん
↑宇野千代さんは、最期まで本当にお洒落で、自分の人生を大謳歌された女性!!!

 

ファッションは、自己表現の一つですから

TPOに合わせて、自分の好きなもの、わくわくするものを着たらいい。

あやばんびayabambiちゃんとか、とても好きです。

 

 

好きなものと、似合うものは違う。とかいう評論家みたいなのがいますが

私は うるせーー!って感じです。

 

何でファッションまで、人に指図されにゃきゃならないのか?

また、そういう人たちの言うことを聞く人の気持ちもわからない。

 

私がファッションで、耳を傾けるのは、自分と恋人の意見だけ。

衣食住くらい、自分で決めれないでどうするのでしょうか。

 

 

緑川ミラノさん
緑川ミラノさんのファッションも大好きです。レディーガガの衣装を担当された方。

お店は、原宿のbabydoll>>

 

 

ただし、

自分のファッションをするには、気迫が必要です。

気迫は、根拠のある自信から生まれると思います。

照子先生といつもIssei Miyake さんをお召しになっている照子先生。

私は三宅さんの、服作りの根底の想いに感動しました。

 

 

ちなみに

日本は首から上と下を分けて、ファッションをする傾向が まだ強いですが

ヘア・メイク・洋服 全てのバランスの調和がファッションです。

例えば、美輪さんや叶姉妹は、全身が完全に調和しているからスタイルとして成り立つのです。

 

そしてファッションの根底は、美しい肌、ボディラインと言った素材。

これがなければ、どんなに素晴らしいヘアメイク・お洋服でも、服に負けてしまいます。

そして素材の根底が、心の健康です。

 

夏木マリ
夏木マリさんも、ご自分のスタイルをお持ちで好きです。健康美容には、相当気を配られていますよ。

 

 

今日の記事は、髪の長さ別に見る 女らしさを書きたかったのですが

前置きが長くなりすぎたので、シリーズ編にします。

 

次回は、ショート・ミディアム・ロング別

いやらしくならない露出や、肌感が一番大切なスタイルなど

私の独断と偏見で書いていきますので、もし宜しければお付き合いくださいニコニコ
 

あ。

因みに、男性のファッションについても、よくお客さまとお話するのですが

私、男性でお洒落に気を配りすぎる人、無理です。

 

何故なら、私色に染まらないから。笑

 

私が男性のファッションで一番好きなのは スーツ。

 

私服でも、襟のついているシャツを、普通に着れる人が好きです。

そしてハンカチをきちんと持ってて、汗もハンカチで拭ける人。

 

私は自分はアバンギャルドが好きですが、男性にはアバンギャルドさは求めません。

男でアバンギャルドな人って、メンタルが女々しい人が多い気がします。

 

清潔感があるか?きちんと感があるか?

それさえあれば、後は私が好きにする。笑

 

皆さんは、どうですか??

 

 

♥お客さまの声①~自分のために頑張れた人こそが、人のために頑張れる。

♥お客さまの声②~【この一年間で自分のことを好きになりました。】

 

♥会員さまのオンラインご予約はこちらからどうぞ♪>>