kaoriのコラム

FullSizeRender (2)

迎春って感じですね。

人間は、自然に触れないと病気になるということが、わかっているそうです。

FullSizeRender (8)

FullSizeRender (3)

今日は、お客さまの声をご紹介させて頂きます。

沢山のお声は頂いているのですが

以前は、お客さまの声をご紹介するなんて、単なる自慢で

お客さまを集客に利用しているようにしか感じられなかったので、私は行いませんでした。

 

 

ですがそれは

私が お客さまの感謝を受け取っていないのだ。と気づきました。

 

現に、今回ご紹介させて頂くお客さまに、掲載の許可を伺ったところ

皆さんが

『今、行動したくても出来ない人のお役に立てるなら、こんなに嬉しいことはないです!』

とか

『お役に立てて嬉しいです。』

とか

『背中を押すきっかけになれば嬉しいです。』

と、仰ってくださるのです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何か皆さんのメールの返事が、

タクシーに乗ってる時に一気に来たのですが、私泣けたもんな。本当に。

 

 

 

今まで私は お客さまの声を頂いても

もっともな事をかっこつけて言いながら、ただ単に 素直じゃなかっただけなのですね。

つまり自分を認めていなかったのでしょう。

 

 

これは私が

ただ、仕事としてしかやっていない意識だったからかもしれません。

 

しかし昨年

このお仕事は、私の天職なのだ。と受け入れた時から

自信とかいう軽い言葉ではなく。。。。。言葉では表現出来ないのですが

 

 

私は、これから人様のお役に立ちたい。。。。

と、ふっと感じたのです。

 

しかし私は、巷に溢れる

 

人の役に立ちましょう、人様のお役に立ちましょう!という台詞が大嫌いです。

 

何故なら、

そう言っている人ほど、自分軸がない気がするのです。

言葉に心が入っていない。

自分を見失っている状態で、人に与えようとばかりするから

自分を見失い、路頭に迷う。

 

人のためでも、なんでもそうですが

一生懸命のふりをしていても、体は嘘をつけません。

生きるって、そういうことでは無いと、私は思います。

 

だから私は、コラムに

お客さまのため。

などど言う言葉は、一度も使っていません。

 

むかーしのブログに、いい人にみられたくて

偽善ぶって『お客さまのため』とは書いたけど。もうブログはほぼ更新していません。笑

 

今まで人のためではなく、自分のために頑張ってきました。

 

そして私は もう十分、自分のために頑張りました。

 

そのお陰で

技術・知識・人間力は学び続けなければなりませんが、何があっても大丈夫。という自分への信頼と

自分を尊重する気持ちが磨かれました。

 

そうなると、どうなるのか?

自己愛が溢れていますから、今度はその愛を配りたくなってくるのです。

 

つまり

世のため人様のために、生きたくなったのです。

 

今までは、利益のために、人の役に立とうという考えでしたが

今は純粋に、心から お客さまのために。と、思っています。

image1 (9)
↑体質改善。ってお客さまが自ら仰ってくださって、本当に嬉しい。しかも猫ちゃん♥♥♥

 

 

 

 

やっぱり、人間には段階があるのですね。

本当に人様のお役に立ちたければ、先ずは自分のために生きるべきなのかもしれません。

 

自分軸を持った上で、感謝で生きるって、こんなに愉しいものなのですね。

 

こういう思想になれたのも、

斜に構える私に、有難う、あなたのお陰、、と何度も言ってくださり

辛抱強く見守って頂いた、全てのお客さまのお陰です。

心より感謝の気持ちを申し上げます。

 

本当に有難う御座います。

FullSizeRender (5)

前置き長くなり過ぎましたが、早速 お客さまの声をご紹介させて頂きます。

こちらのお客さまが当初サロンにお越しになられた時は、鬱で休職中でした。

 

私、、、鬱の人の受付していないって書いていたのですが笑。

彼女は事後報告でした。笑笑笑

初対面では、目に力がなかったので、鬱っぽいなぁ。。。とは思っていたのですが

受け答えがきちんと出来ていたので、私の中で鬱じゃない。と思った記憶があります。

 

しかし当初の体は、病気になるべくしてなった体でした。

今、鬱じゃなくとも、彼女のように体調不良が続いていらっしゃる方が改善に向かうための

何かのヒントになればと思います。

 

H様=======================================

怠くてやる気がない日が続き、ある日突然、涙が止まらなくなりました。

病院に受診したらうつ病と言われ,休職するよう言われました。

抗うつ薬を処方され、副作用で生理が乱れ、眠気が酷くて1日のほとんどを寝て過ごしていました。

抗うつ薬を飲んで、廃人のような生活をしてた時に西田さんの存在をFacebookで知りました。


書いてあることが心に刺さって、鳥肌がたったことを覚えています。



身体を壊すほど女性は頑張るのは違うのだなと痛感しました。

その時はエステはお金持ちのマダムが行くところ、

西田さんは美意識が高すぎて私なんか行けない、

うつ病になった駄目な私が西田さんのサロンに行ってはいけない… と、思ったので

西田さんのFacebookをフォローだけして、コラムやブログを読み漁ってました。

抗うつ薬を飲み初めて3ヶ月経っても全く調子は良くならない。そのことを先生に伝えると新薬でもっと良い薬があると別の薬が追加で処方されました。 少しだけ、気分が上がったような気はしました。

ただ、服用していて何とも言えない違和感を感じました。

新しい薬を処方されてから、食欲が無くなる、発疹が出るなど確実に身体の内部に影響を受けてる気がしました。


 

先生や薬剤師さんに発疹のことを相談すると、よくわからないの一言で終わり。

添付文書の副作用の欄に発疹って書いてあるからそうなのかもしれない、と投げやりな返答。 とりあえず薬だけ出して治す気はないように感じました。


副作用への苛立ち、いつまでこんな生活をするのかという焦りで辛かった。

そんなある日、 薬を飲んでても意味ない と、突然思いました。

自己治癒力で回復したい。その一心で西田さんにメッセージを送り、トリートメントを受けることになりました。


(中略)

丁寧にカウンセリングを行ってくださり、身体のことだけでなく、生き方や考え方に対しても真剣にアドバイスをくれました。

今までこんなにも心に響くアドバイスをしてくれる方はいませんでした。


トリートメントを受けて1回で身体の変化を感じました。

不要なものが流されているような…固まった肉体が解放されるような… 病気とまではいかないけど、

ずっと体調が悪いと感じていた原因は身体が冷えていて固まり、ボロボロだったのです。


 

今までアロママッサージ、鍼灸、整体etc… 色々な施述を受けてきましたが、全て其の場凌ぎでした。

 

西田さんのトリートメントは1回の効果が絶大でした。

 

繰り返し行くたびに良くなっていくことを感じました。

 

家族から表情が変わった!と言われ,

身体が良くなることで思考もポジティブになり、うつ病になった自分も受け入れることができました。

西田さんのサロンに通いだして3ヶ月後、無事に職場復帰することができました。

 
私の職業は男性社会の業界のため、
普通より自分の身体をケアしなくてはいけないと痛感し、
西田さんからのアドバイスを実践しながら無事に今年の年末を迎えることができました。
 
エステサロンというと痩身と思い浮かべる人が殆どですが、そんな安っぽい言葉では表せないサロンです。
 

 
(中略)
 
西田さんのおかげで現在、元気に過ごせております。
今後は健康第一で美意識を磨いていきたいと思います。 これからもよろしくお願いします!
FullSizeRender (4)
彼女へのアドバイスは、とにかく体温を上げること!!!!
当初は体温5度台!!!!!!倒れるかと思いました。


今は平均体温7度までになりました。


そして、体内に蓄積した薬を解毒するための食事。
 

サロンでは、体温を上げ、解毒を促すためのトリートメントを月2回で行いました。
 securedownload (24)
私、時々 お医者さんから理論で色々言われることあるんですが

大抵色々言ってくる医者は、私の技術を受けていない人。

 

私の技術をその辺の血流が良くなるだけの技術、って自分の想像で決め付けられて言われることが

3回くらいあったのですが


私は医者ではないですし、第一、医者と見ている場所が全く違うので

話がまとまる事は、まずないのです。

 

 

医者は、筋肉や姿勢、人によっては心を見ない。

私は、血液や数値など、見れないし、難しい学問はわからん。

 

 

それに、体は宇宙という東洋医学の考えで、私はやっているので、

西洋医学の一身二元論は、全く受け付けられない考えなのです。

今時 一身二元論の医者がいたら、ちょっとやばいと思いますが。

 

もちろん、薬も必要な時はあります

西洋医学で救われた人も沢山いらっしゃいますから、

西洋医学が悪い!と言っているわけではありません。

 

ただ、飲まなくていい薬を飲んでいる人が多い。

 

そして私の考えは、東洋医学は予防医学であって

病気になってしまったら、お金をたくさん使って、西洋医学で治していくしかない。

という考えです。

 

私のサロンには、医者に行っても痛み止めの処方だけや、

病名がつけられず、不安でいっぱいの方が6割いらっしゃいますが、

 

私は医学をやっているわけではありません。

あくまでも、私がやっているのは、老化予防管理技術なのです。
私は、お客さまの肉体を特殊技術で緩め、
パーソナルでの生活習慣の改善のアドバイスをお伝えしているだけで
ご本人が、生活を改善しなければ、何も変わらないのです。


ですが、一回の技術で体を元に戻すので、健康への意識が目覚め
自分でも生活習慣を変えてみようかな。と、努力をされて
それが二回目のトリートメントでもっと体が楽になるので、またご自身でもやれることをやって
3回、4回・・・と繰り返している方々は、必ず改善されているのは事実です。
securedownload
 
なので 私のサロンの新規さまの受付は、最初からコースになっているのです。


私にはやっているフリをしても、体は嘘をつけないので、
冒頭に書いた、一生懸命のフリが通用しないのです。

ちょっと、女盛りをどうするの?このままじゃまだ終われないよね。

花盛り色盛り真盛りまだまだまだ~♪


すごく良い歌ですね。紅白で好きになりました。

女は50歳からよ! by 瀬戸内寂聴 さん


新規さまの受付は、1月4日から承ります。詳細・お問い合わせはこちらをご覧くださいませ>>
今年も新しい出会いと、お客さまの新たな魅力に出会えることを
とても楽しみにしています♥

会員さまのオンラインご予約はこちらからどうぞ♪>>