kaoriのコラム

securedownload (33)

先日、

今は時代とともに 寿命も延びているから、高齢初産も今までと違って、もっと可能性があがるのでないか?

という 一語一句同じではありまあせんが

こういうことを言っている 整体師みたいな方の記事を読みました。

 

この方が良いとか悪いとかではなく、私はこの言葉が ずっと胸に引っかかっていたのです。

え?そうかな?根本は変わってないはず。。でもすごい堂々と書かれているから そうなのかな?

と思っていたので 助産師の妹に聞いてみました。

 

『は?寿命が延びたからって、健康で長生きな人が増えた訳ではない。

医療が発達しているだけ。

高齢初産も、医療が発達したから 赤ちゃんが助かる可能性が上がっただけで

人間の根本は 何も変わっていない。

 

と、私よりスッパリと言っていました。さすが姉のような妹。

私はとても納得しました。

 

ちなみに私は、高齢初産は反対派です。→ http://ameblo.jp/boel2010/entry-11994777372.html

 

医療が発達しているだけで、人間の体は何も変わっていないのですよね。

むしろ、どんどん変な病名の病気が増えてきています。

 

 

医療に感謝する部分も多々ありますが

今後はますます医者の食い物になる人が増えることも、否めませんね。

 

一生懸命貯金しました。後年その貯金は高額医療費で消えました。。。

ということがないよう、

やはり 自己の治癒力を強化し、医者に極力頼らない生き方をしていくことが とても大切だと思います。

 

私が思うのは、やはり若いうちから肉体には投資し 肉体貯金をしておくと

肉体的に豊かな人生を歩むことが出来るということ。

 

なってからじゃ、時間もお金も膨大にかかるので、一般的には難しいのではないのでしょうか?

 

肉体的に豊かな人は、経済的豊かさも 創り出せますからね。

 

健康は お金で買えると私は思いますが

自分で実践・行動出来る人じゃないと、無理です。

 

矢沢のエーちゃんの名言に

『てめーの人生、てめーで走れ。』

 

というのがあるのですが

これを真似しまして

『てめーの健康は、てめーで創れ!!!』

声を大にして言いたいと思います。

securedownload (29)

当サロンのお客様でも 進化をどんどんされてる方は

こちらが言ったことを、きちんと守ってくださり、質問を沢山してくださる方。です。

歯医者に行って、先生の言うこと聞かなかったら 痛みが治まらないと一緒の事です。

 

つまり自己管理がきちんと出来る方です。

 

トリートメント周期をしっかり守って、自分でも日ごろから意識され

きちんとお通いくださる方は、三ヶ月で完全に体質が改善されています。

 

体質が改善されると、心も変わるのですよ。本当ですよ。

だいたい、原因不明の体調不良の根源は 心の罪悪感 が原因ですから

肉体から本来の自分に戻れば、心も本来の自分に戻るのです。

 

罪悪感から開放された女性は

とっても穏やかに、優しい女性になられます。

securedownload (25)

ちなみに

いい人=便利な人=罪悪感

です。

 

 

私は以前、ある方のお母様が、余命三ヶ月と言われ

『私の人生、こんな筈じゃなかった!!神様お願い助けて!死にたくない!!』

泣きながら叫んび、きっちり三ヶ月で死んでいった。

という話を聞きました。

 

離婚したことを ずっと罪悪感として持ち

世間様が正しい、お金を沢山持つことは良くないという清貧の考えで

自分の欲には、蓋をして

世間にはいい顔をし、家の中では忍耐・我慢の生活をしていた人だったそうです。

 

口癖は『うちにはお金がない。』

だったそうです。

 

 

私はこの言葉が大嫌いなので、絶対に使いません。

本当にそうなるからね。

 

 

私はこの話を聞いたときに、宇野千代さんのように

『あぁ、、楽しかった!』と言って、死に 生まれ変わりはもうしなくていい。と決めました。

 

 

そのためには、乗り物の肉体を いつも頑丈に美しく保っておく必要があるので

若年性更年期障害で、体を壊してからは

物凄く自分に対して、意識を向けるよう訓練しました。

 

 

人間は、おどろくほど自分の思考の殆どを、他人のどうでもいい発言などに、使っているのです。

 

それが心配事となり、氣が滞り、血も滞って 不調となっていくのです。

心配事は、氣が止まる。→http://ameblo.jp/boel2010/entry-12002561841.html

 

 

思考から変えていくのが出来る人の条件は、健康な肉体がある人だけです。

 

人間は、行動せずに 頭だけで考えていると、ノイローゼになります。

 

当サロンのお客様に、心理カウンセラーや、心に携わるお仕事をされている方が

何人かいらっしゃるのですが、その方々も

『肉体から変えていったほうが 早い。』とおっしゃいます。

 

あなたがノーと言わなければ、体がノーと言う。→http://ameblo.jp/iyashiya1848/entry-11805546024.html?timestamp=1426211285

この方とは面識はありませんが、私のフェイスブックのフィードに時々シェアで出ていらっしゃるのですが

文章がわかりやすくて、好きですね。

 

今は、表面だけをなでなでするような、ライトな健康法が溢れていますが

 

本当の肉体改造は、

肉体と心は重なっている。という事を前提に、両方からアプローチすることだと私は思っています。

 

そういうエステティシャン・セラピスト・技術者が

医療費が高額となってくる日本には 必要なのではないのでしょうか??

securedownload (31)

ちなみに、フランスではエステティシャンと医者は同じ立場で

米国では、医者よりもセラピストの方が、地位が高いそうです。

 

私は前者でありたいので、開業時からそちらを貫いてきています。

日本人にそれを伝えても、殆どの人は????ですけどね。

 

日本でも、わかる人に、わかって頂けて、

その方が健康に美しく 本来のご自分の人生を歩んでくだされば、それでいい。と私は思っています。

♥♥お知らせ♥♥

・新規様専用 3月限定MENUはこちらです。→http://office123.sakura.ne.jp/kn/info/1782/

残り枠 2名さまとなりました。有難う御座います。締め切りました。有難う御座いました。

 

・会員さまのご紹介の新規さまのMENUはこちらです。→http://office123.sakura.ne.jp/kn/salon/