kaoriのコラム

この世は全部、幻想で錯覚で出来ている。

というのは、宇宙真理を探求している方はもう既にご存知のことだと思います。

もう科学でも、証明されているしね。

 

先日

養成講座の1人と、サロン合宿でスパルタ講習をしました。

 

私は、師匠から学びたいなら

言葉でのやり取りではなく、寝食ともにするのが一番早いと思っています。

 

伝統の継承 歌舞伎界でも、玉様が同じこと仰っていた。

 

教えることよりも大切なことに気づいた家族との時間。

~若手育成において大切なのは 言葉で教えることよりも、一緒にいること。by坂東玉三郎>>

 

 

で、私は小さい頃から

一度見たものは、すぐに出来てしまう人間だったので

技術を教える。

というのが、本当に出来ないのです。

 

小さい頃に居ませんでしたか?

一回見ただけで

すぐ体得してしまう子。

これはソウルコードで調べると、それがその人の才能らしいのです。

 

むしろ エステが好きと言いながら

私よりも絶対にエステが好きだろうと言う人が

技術が出来ないと悩んでいると、

何で出来ないんだろう??

と、ずっと思っていました。

(器用すぎるのも、自分の好きがわからなくなるので、本当に厄介なのですが。)

 

なので、自分なりに言語化の勉強もしたのですが

今度は、言葉で伝えれるようになると

多くの人は、上辺だけの言葉に惑わされる。

ということを知り、教える。ということを、辞めました。

 

そして、

そこからデッサンを本格的で始め

大きな気付きを得たのです。

 

 

何故 対象通りに描けないのか?

それは

対象を見ていないから。

 

見ているようで、見ていない。

 

ちゃーーんと見れば

どんな人でも、絶対に描けるのです。


この事実に気づいた時

私は雷が落ちたかのように

 

何故 伝わらないのか?

何故 出来ないのか?

わかったんです。

 

それは

 

対象を

み(視・診・観・見)ていないだけ。

 

見ているつもりで、見ていないだけ。

 

これは、言葉では伝えきれません。

 

現に今回、やっぱりそうでした。

 

 

日本のエステティシャンで、会社員勤めしかしてきてない人って

本当に 知識がないんです。

本当に素人レベル。

 

それ、エステティックじゃなくて

オイルマッサージじゃん。

って人ばかり。

 

私は、

オイル一本あれば生きていける。

という技術者になると決めていました。

 

なので今は

化粧品に頼らなくても

最悪 オイルがなくても

キッチンにある油や、牛乳と蜂蜜を混ぜたもので

必ず結果は出せるくらいまで、勉強し 実践してきました。

 

これは

当時の私が、切羽詰まっていたから出来たことだと思っています。

 

しかし

日本の多くのエステティシャンは

ただ、目の前の事を、こなすことに必死

目的意識(何故、それをやっているのか?これをやることでどうなるのか?自分は何処に向かうのか?など)

がある人が、ほんとーーーーーーーーーーに少ない。

 

コレは別に、私を上に上げて

人を下に下げる。

というつもりは毛頭なく

 

本当に

こういう人ばかりだったので

 

私はもう、日本は見ない。

海外を見る。

そして自分を信じる。

 

と決め、今があります。

 

で、今回合宿した方も

日本のエステしか知らないので

私が求めている基礎が、全くなっていなかったため

 

合宿で、イチからスパルタで基礎づくりをして 笑

アートセラピーで、内面をデトックスし

目的意識を明確にする筋道を立てて

清水会長>>にも会って頂いて、

たっくさんフランスの伝説のエステティシャン達のお話を

して頂きました。

 

そして技術に関しては

私がモデル。

 

私はうるせーぞー笑!!!

 

下手、全然駄目、何してんの?、何その意味のわからない手技。

とか、その場でビシバシ言うからね。

 

もちろん、良い時は

良いね、それ上手い、とその場で言います。

 

だってさ、そもそも

首なんか下手すると

味覚障害とか手足の痺れとか

最悪 死に至るんだよ?

 

それを 国家資格じゃない素人に毛が生えた人たちが

平気でやっている日本は、絶対にオカシイと思うんだよ私。

 

韓国でさえ!

エステティックは国家資格なんですから。

 

でね、

彼女、出来ないのよ。笑

 

出来ないくせに、前回から練習もしてきてないから

やっぱり出来ないわけ。笑

 

マニュアルの手技は出来るんだけど

ぜんっぜん身体を見ていないの。

 

三角筋をほぐす。ってところも

手技は間違ってないんだけど

おい、そこ三角筋じゃないだろ。

 

ほぐせば良いってもんじゃない。

 

などと、

チンピラ並みの 私のツッコミ。

 

 

本人は、

書いてあることをやっているのに出来ない。

やっているのに何でだろ?

 

と言うのですが

 

ごちゃごちゃうるせーーーーっ!!!


 

出来ないのは、見てないから!

ただそれだけ!

見てないんだよ。

 

 

で、終わり。

 

 

 

 

ちゃんと見て!

 

と、この言葉を一日で一億回位は言ったんじゃないか?ってくらい。

 

身体の見方と

何処にどの筋肉が付いているのか?

 

ちゃんと身体で体感させました。

 

 

そ・し・た・ら。

 

 

やっぱり出来たんだよね!


 

出来ない人は、

対象を

ちゃんと

み(見・観・診・視)ていないだけ。

 

 

正確には、

自分の都合のいいように みて=解釈 しているだけ。

 

例えば彼女は、以前にこういう事を言いました。

 

彼女の足の使い方が、全く出来ていなかったので

その日は 足の使い方をひたすらやって

一日の講習が終わったんです。

 

そしたら帰りに

彼女『養成講座、もう募集したくなかったのに

募集してくださって、最後にこんなに出来の悪い私が来てしまって

嫌ですよね。すみません。』

 

みたいなことを、言ったのです。

 

 

 

 


 

 

 は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は言いました。

 

『え?何で私の反応を、勝手に決めてるわけ?!』

 

私は、彼女は11年キャリアもあるのに

こんな基礎的なこと、身体の知識を誰も教えてくれずに今まで来て

本当に可哀想だな。

 

と、思い

 

だから 私のところで

徹底的に基礎を叩き込んで、11年分を取り返せよう。

 

と思っていたのですが、

まさかの 勝手な解釈。

 



 

『私のことを、自分の価値観だけで

西田さんはきっとこう思っている。なんて勝手に決めつけるのは、

私に対して失礼だよ。』

 

と、言いました。

 

彼女は びっくりしていました。笑

 

そんな風に、思っていてくださったなんて

嬉しいですーー!!

みたいな。

 

そしてもう一つ。

 

休憩中に出かけたタリーズで

クマのぬいぐるみが、あまりにも可愛すぎたので

私が買って 手に持ってニヤニヤしていたら、

 

目が点になってこっちを見ていました。

 

彼女『え?西田さん、そんなのが好きなんですか?めちゃくちゃ意外なんですけど・・・』

 

 

 

 

バーローーー!!!!

(バカヤロウ)

 

私、キティちゃんとかリラックマとか

めちゃめちゃ好きやっちゅーねん!

好きすぎて、Tシャツ作って着たいくらいだわ!!!

LINEスタンプも、リラックマにいくら使ったかわからんわ!!

と、言ったら爆笑していた。

 

トドメに

今の私の財布が

魔女宅の、ジジの小銭入れだということにもビビってた。笑

最近 財布も持たなくなってしまった。

 

 

 

こうやって、

やっているつもりでも、出来ない人というのは

自分の思い込みだけで、物事を見ている。

 

正しく見ていないのだ。

 

そして教える側も

教わる側を、正しく見ていない。

 

教える側の 思い込みで

教わる側に伝えているから

伝わらないだけ。

 

 

ただ、みる。

ただ、観察する。

これだけで、出来ないことが

出来るようになるのだ。

 

 

 

でもこれ

お釈迦様が言っていたそうです。

 

只 観なさい。

 

と。

 

エゴは思考が大好きです。

そして顕在意識は、天気図のように変わる。

 

そんなものに、惑わされず

只 観る。

 

これが、本当の素直 という意味なのかもしれませんね。

 

やはり、

教えることは

教わること。

 

養成講座

本当に大変なんだけど

こういう時に、大きな学びを得れるので

達成感も ひとしおです(^o^)