kaoriのコラム

この話。

なおさんに、昨日の夕飯は鍋だった。くらいと同じテンションで話してたら

息止まるくらいびっくりしてたので、

なおさんみたいに、自分を生き始めた人の何か気づきになればと思い

文字にすると長いのだけど

書いてみます。

 

その前に 期間限定パーソナルMenu~骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキンケア>>

もう遠方からでも、お申込み頂いて、残席5名さまになりました。

自分を歪めてまで、接客なんてやりたくないから。と綺麗事なしに本音を書いているのですが

チャリティービューティーセッション同様

何故か本当に、ご丁寧な方々ばかりにお申し込み頂けて。

 


 

くーっ!

ありがとうございます。

2回ですからね。

西田、精一杯やらせて頂きますよ。

 

 

ちなみに 7月26日27日にお申し込みを頂いた方は、すごい特典がつきます❤

特典は、この2日間だけ。

理由は、8月上旬までご対応できないので

出来れば7月で締め切りたいという、私の魂胆がありますであります!

なので、特典でサービス🎁

 

 

ちなみに いつも締め切った後に、

問い合わせしてくる人がいるのですが、本当に迷惑です。

決めなかったのは、そちらの問題です。

締切後の問い合わせには、ご対応しませんのでご了承ください。

 

この件にかかわらず、こういう人は

人生において、ダラダラ生きてんな、と感じます。

やりたくても、人のせい子供のせいにしてやらない人

女中根性な人は、このコラムも読んでほしくないくらいです。

読んで、都合のいいように解釈して、わかったつもりになっているのが腹が立ちます。

どうぞ自分のために、リアルに時間を使ってください。

 


 

昨日の記事>>

大阿闍梨の塩沼さんのことを

少し書かせて頂いたのですが。

 

きっかけは、いつもの食事処で、皆さんと宗教の歴史の話になったから。

 

本物は、自分の命をどう使い

どう生きるか?を学ぶが

 

偽物は

人の為、人の為と言いながら

人とどううまく付き合って、うまく仕事に結びつけて

お金を稼ぐか?を考えている。

 

これ、中国の昔の本に孔子か老子が書いてるそうですよ。

人間って、変わらないんだね😅

 

 

私は、昔から人の為に!と言っている大人にはすごく違和感を持ち

先ずは自分じゃない??とか

そう言いながら、結局損得で動いてるよね。と

心地の悪さを感じていたのだけど、

 

周りが皆そういう事を言っていると

え?そうなのかな?私が間違っているのかな??と、わからなくなってくる。

 

でもよくよく考えると、そういうこと言っている人たちって

眼の前の人を大切にしなかったり

家族に問題あったり、自分のことが見えてなかったり、罪悪感が根強かったり

人が作った成功を追っているんだけどね。

 

そして

私も、昨年そういうのに引っかかったお陰で確信が持てた。

勉強になったぜ。


 

私のサロンのお客さまに、すごい人格者がいらっしゃるのだけど

その方は、こう仰る。

究極、お金頂いている時点で自分のためだよ。

 

やっぱりそうだよね。

本当の人のためは、むしろノーギャラやお金を払うくらいだよね。

 

本当にお金って、便利で合理的な存在だな。

 

私は現在、師匠について、仏教を学ばせて頂いているが

利他の精神というものは、そんな簡単な話ではない。

一生かけても出来る人は、そう居ないのではないか?と感じます。

 

で、塩沼さんに話が戻るのですが

 

塩沼さんは、大阿闍梨と呼ばれる高僧です。

千日回峰行の後に、四無行を行った方。

 

千日回峰行とは>>

四無行とは>>

 

もう生き仏ですね。

最初は自分の行ってきたことを懺悔しながら行を行うのですが

何日目かは忘れましたが、ある日を境に

今度は人々のために祈りながら行を行うそうです。

 

多くの人が知らないと思うけど

物質的には平和な日本があるのは

こういう風に、知らないところで祈りを捧げてくれている

ライトワーカーたちのお陰なんですよね。この人達、ノーギャラだよ。

 

 

塩沼さんに話を戻して。

 

つまりね、

一般人で言うと、先ず自分の過去を癒す


自分に徹底的に向き合う



自分のために生きる



自然と人の幸せを考えれるようになる。

 

みたいな感じ。

 

で、この塩沼さん、本当にすごくて

小5のときに、おばあちゃまとお母さまがご覧になっていたTVが

大阿闍梨 酒井雄哉さんの千日回峰行の番組で


 

私、この方大好きだな。

お写真だけで、涙が出る。

 

 

貧乏の末、職を転々とされた後

結婚して二ヶ月で、奥様が自殺して、無常を味わい

得度されたそうなのだけど、、、、

 

お亡くなりになる三日前のお言葉が

『ただ、感謝やな・・・・・』だったそうで

書いてても涙が出てくるよ。

ジャッキー(瀬戸内寂聴さん)も、大尊敬されていたそうです。

 

私、この話とか

千日回峰行とか、

十万枚大護摩供などのお話や映像を観ていて感じたのが

 

人間は、本当は感謝をしたくて、辛いことをしているのかもな。

ってことです。

 

苦労すれば 幸せになる。のではなくて

感謝をしたくて、嫌なことや苦労を経験しているのかもしれません。

 

だから常に感謝の気持ちが大事なんだろうね🤔

 

もし そうだとしたら

眼の前の問題も、なんだか違う見方が出来ませんか??

 

変な自己啓発系の、薄っぺらい人たちは

感謝感謝口だけ言っているけど、

その魂胆は

感謝感謝言ってれば、お金儲けれるよ、良いことあるよ。というのが

言葉に乗ってる。結局が損得勘定。

 

感謝って、得するためにするもんじゃないからね。

 

十万枚大護摩供なんか

最初は 眼の前の火が、もう辛いんですよ。要は敵ですよ。

だけど、

最後は体温がどんどん下がり、顔はドクロのようにくぼみ、瞳孔は開き

震えが来る体を温めてくれるのが

その火🔥なんですよ。

 

チャンスは、ピンチの顔をしてやってくる。。。。

文字にすると軽いけど

人生と、同じようだ。。。と感じました。

 

 

 

で、塩沼さんは

酒井さんの千日回峰行のTVを観た瞬間に、

僕も千日回峰行者になる!!!!!

って

スーパーマンになる。と同じような感じで決めたんだって。

 

 

 

 

意味がわからんっ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうことを聴くと

やっぱり輪廻転生ってあって、年齢関係なく

魂のランクってあるんだろうなぁ。。。って思うよね。

 

で、

塩沼さんは見事

夢を叶えた訳ですよ。自分のやりたかった夢を。

 

でもね、御本人が

祖母と母で貧しい暮らしで(でも一番楽しかった時代だそう)

本当は男の僕が 就職して給料を入れたほうが楽になるのに

僧の道に行かせてくれて

千日回峰行のときは、毎日私の無事をお祈りしてくれていた。

迷惑ばかりかけている。

 

と仰って居たときに、なんか。。。ね。ほっとしたというか。

 

確かに就職したほうが親孝行なのかもしれないけど、

それでも自分の夢を選んだんですよ。

 

私が言いたいのは、ここからなんだけど

 

塩沼さんという人でも、

最初は人のためとかじゃなくて

自分はこれをやりたい!

からのスタートですよ。

 

それがたまたまお坊さんで

世間的に言うと、徳高い宗教家で

我々一般人は、凄い人だってなりますけど

 

一般人が居なければ

高僧という人の立場は成り立たないし、

我々に塩沼さんの日常が出来ないのと一緒で

塩沼さんも おそらく、我々一般人の生活は難しいと思うのです。

 

何故、マザーテレサがあれだけ崇拝されているか?

というと

困った人たちが居たお陰ですから。

 

困った人たちが居なければ

マザーテレサは、普通の人生だったかもしれないし

 

マザーテレサも、

神の声(内なる声)に従って、神のために行っている。

って、言っているからね。

 

 

何が言いたいかと言うと

誰がすごくて

誰が偉いとか

人の為とかそんなんじゃなくて

皆それぞれ 役割があるのだから、それを精一杯生きれば良い!ってこと。

 

花は人の為になんか咲いてないぜ!

ただ、そこに宇宙と同調して

自分を表現しているだけ。

手を抜くとか、一生懸命とかいう概念も、花にはないと思うよ。

 

自分を色とりどりに生きている。

だから 花は美しい。

 

話を戻して

塩沼さん、ある講演会で

すごく大事なことを仰っていて

それを養成講座の皆にもシェアしました。

 

ここでは、自分のためにも文字だけでシェアします。

 

塩沼さん

世の中を変えようと思っても、明日とか急には変わらないと思います。

私は千日回峰行とか、何故したんですか?とか言われて

十代のときによく言っていたことは

世の中のため、人の為に精一杯修行したい。と言っておりました

 

ある日、そういう言葉を耳にした師匠が

お茶を飲みながら笑い話で

 

坊さんというのは、世のため人の為と、あんまり言わんほうがええな。

世のため人の為というのは、当たり前なんや。

先ず、自分自身が しっかりと、心身ともに徳のある人間に成長すれば

自然と世の中のためになっている。

 

世のため人の為と言う人間に限って

どこかで必ず 自分の為になるような そういう動きをしてるものだ。

だから人の為と書いて、偽りと書くんじゃ。

中略

世のため人の為というそういう大切な大切な宝物のような言葉は

心の奥底にしまって

そして色々な人との調和ですね。

自分だけが じゃなくて

やはり、自分自身がしっかりする。

そして、

しっかりした自分自身と

どんな人とでも愛輪して調和をしていくこと

自立と協調性が 大事だと思います。

 

 

これ

大阿闍梨が仰っているんですよ?

 

要は生き仏ね。

 

これ、私が書いた数々の反逆コラムの一部

人の為という違和感。~それを建前に、自分の承認欲求を埋めるために人を利用していない??2018年3月2日>>

身も心も満たされた女と、いつも満たされない女の違い。2018年7月3日>>

人の体を癒やす仕事を目指す子は、人に感謝されることで自分の承認欲求を満たそうとする。】という記事を見て想うこと。2018年4月18日>>

身体が正常に戻ってくると、感情や美意識が研ぎ澄まされていく~自分に正直になればなるほど、好きと嫌いは研ぎ澄まされていく。2017年12月8日>>

 

 

 

くー!


ここでまだまだ未熟な私は

自分の正しさを声高に証明し

 

人の為人の為と言って

損得根性丸見えの偽善者たちに

どんなもんだいっ!!!

って

言ってやりたくなるね!!笑

 

これを、価値観の押し付けと言います。笑

 

いいじゃん、こういう自分が居ても。笑

 

私が私をちゃんと成長させてたら

いずれ 思わなくなって

あー、ああいう薄っぺらい大人達が居たお陰で、私は成長できた。

と、感謝になるよ笑

ま、日本の大半は

思考停止の人がおおいからさ

人の為 人の為 と、声高々に言っている方が

好かれるし、儲かるよね。

 

でも、所詮

偽善の魂胆で行っていることは

自分の首を、どんどん締めていくことになる。

 

だいたい

自分自身を生きている人は、人にも寛大なもんだ。というか

人に興味がないから、寛大なのだ。

 

自分を生きてないやつが

ピーチクパーチク

正義を振りかざして

人をコントロールしながら生きてんだよ。

 

私はこういうのに、わざわざ合わせて

戦ってきたから

そんな人は

見た目もどこか共通していているし、美しくなからすぐわかる。

 

今はもう、一切関わらない。

 

これからもう

ますます人類は二極化していくんだって!

 

で、2019年からは

もう一切会えなくなるらしいよ。次元が違う人たちとは。

 

偽善者たちは、偽善者達の世界に。

 

私は、自分を精一杯表現しながら

自分を輝かせている 本当に幸せな人しかいない

多様性の自由な世界に行きます~💎

 

 

 

偽善者で、美しくないものたちよ

サラバだ!

 

 

🌸桜木なおのエステティックメニュー>>

💄期間限定パーソナルMenu~骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキンケア残席5名さま>>