kaoriのコラム

2015年くらいまでは、よく読んでた方のブログがあったのですが

スピリチュアルに行き過ぎて、何か離れていたのです。(本当のスピリチュアルは、愛と光ですけど。)

 

先日、ふと頭に浮かんだので、ブログに行ったらすげーパワーアップ🎉してて面白かった。

 

しかも私と表現は違うけど、似たようなことを書かれていて、すごく共感もしました。

嫌悪感と美意識は表裏一体と私は表現しますが、美意識は【嫌悪感】によって磨かれる。>>

彼女は 光と闇はどちらかが無くなると、身体の半身がなくなる。

 

光だけを欲しがる人はエゴの塊である。みたいなことが書かれていました。

 

私も、悪や闇を排除し、光だけ、善だけを求める人は偽物だと思っています。

こういう人って、自分自身の中にある自分の陰に蓋をしているから。

 

東洋医学手は、陽極めれば陰になり、陰極めれば陽になる。という考えがあるのです。


どちらかに偏りすぎると、180度反対になるのです。

 

誰かにとっての善は、誰かにとっての悪。

みたいなことを書いてて、本当そうだよな。と思いました。

彼女も二年間で、色々あったんだなぁ。と思いました。

 

もともと凄い美人さんなんですけど、なんかもう覚醒したのか

浮世離れした輝きを放っていました。巫女さんみたいだった。

 

なんかさ、気のせいかな?

今年に入ってから キレイになる人はどんどんキレイになっているけど

野暮ったくなっている人は、どんどん野暮ったくなっていません??

自分がどちらなのかは、自分の周りにいる人たちをみればわかります。


 

私のサロンのお客さまや、友人知人は、今ほぼ皆さんといっても過言ではないほど

進化のときを迎えられていています。

 

新しいパートナー、ご結婚、妊娠、といった類から、人生が大きく変わる。

といった類や、身内の他界と言ったことも含め。

 

 

私も、お正月に帰省したときに、5年ぶりに会って、お年玉をくれたおじさんが、

2月にお布団の中で突然亡くなりました。苦しまず、眠るように。

 

おじちゃんまたねー!って、お正月に握手した時のおじさんの氣が、

なんか我欲が一切ない氣で、人の氣じゃないような感じがして、涙が出そうになったのですが、

私も東京で暴れまくって疲れていたので、やさしいおじちゃんに癒やされた涙だと思っていたのですが。。。

連絡が入った時は、お疲れ様。と心から想いました。

 

人間は、死ぬ時に生き方がわかると言います。

お布団の中で、眠るように亡くなった叔父の生き様は、素晴らしかったに違いありません。

 

 

話を戻して。

 

私は2017年は、試されている一年でした。きつかったです。相当きつかったです。

 

が、宗像さんとの出会いや、お客さまが支えてくださり、

そして母親の偉大さを痛感し、改めて私の人生において本当に大事にする人は誰なのか?

自分が貫きたいことは何なのか??サロンの方向性は???と、人生がはっきりわかった一年でもありました。

 

そして、鼻血、微熱まで出しながらの嫌なことを通して

私は深層心理で、田舎しか知らず、自分の好きな仕事を子どものせいにしてやらず

仕事のできない旦那を持ち、離婚もせず仕事をしている母親を、

表面では私の母すごい、母のことは大好きだ。と言ってても、

心の底の底では、見下していたんですね。お母さんの人生、何が面白いの??と。

(でも、母が離婚しなかった原因は、お義母さんが大好きだったから。というのは本当に私の誇りです。)

 

それに気づいたのは、

スーパーミラクルダイナマイトお節介な人のお陰なのです。

 

叶姉妹のこのブログ>> を見て、正に私も恭子さんと同じ思いで首がちぎれるほど頷いたのですが

多くの人は、人のためと言って、唯自分の価値観を押し付けている。

でもそういう人は、自分の心の隙間、引け目をそれで埋めているのかもしれない。

だから、相手を子供扱いする。自分が上にいたいから。それで自信を保っているからね。

 

と思ったのと同時に

私も誰かに同じことをしている可能性があるのだろうな。と、ゾッとして

自分を振り返るいい機会でもありました。

 

私が心理カウンセラーのお客さまに、

ある人のお節介が、私には度を超えてて、マジで精神的苦痛レベルなんですけど。。。

これ、どう交わしたら良いんですか??

と相談した時のこと。

 

お客さま『西田さん、お母さんに、あーしろ、こうしろって言われながら育ちました??』

私『・・・・・・・????私の母は、そんなこと言いませんでした。相談しても、貴女が後悔しない道を選びなさい。だけ笑。』

お客さま『あ、じゃあそのお節介な人は、相当鬱陶しいよね笑。

普通の人はそれが愛情だと勘違いするんだよ。信頼と期待は違うのにね。

毒親は子どもをコントロールしたいんだよ。お母様、素晴らしいですね。』

 

と、お褒めの言葉を頂いたので、母に電話で伝えたところ

母『・・・・・・???だって私と香織は違うし。。。え?何が凄いの???』と

天然??炸裂でした。


←母からの手紙。

 

私はこうやって、小さい頃から自分で考えさせられていたので、通りで日本社会にイマイチ馴染めないんだな。

ということも、世間を知ってわかったことは、大きな収穫でした。

 

上記のようなことを、今のパーソナルトレーナーに話していたら、すごく良いことを言っていたのでシェアします。

 

彼はまだお若いのに、小さい頃からお母様に連れられて、お寺さんにお話を聴きに行っていたそうで、

こういう話が、ちゃんと出来る人なんです。

珍しいですよね。

 

彼は昔、すごく大きなトラブルに見舞われたことがあったそうで、その時のことをこう言っていました。

 

『僕、昔は世の中を舐め腐ってましたから。笑。

調子乗ってる時は、星取ったマリオみたいですから。

母親のこともナメてたし。だから先生に「あなたは世の中ナメてるからこんな事が起きるのよ!」と言われました。ははは。

でもそこに気づいて、色々内観していったら、人生が本当に好転していったんです。』

 

私『なんでそこで、お母様が直ぐ出て来るの?』

 

感謝って先ずは自分の手前からなんだそうです。

僕の場合、今1番感謝をするのは奥さんですけど、当時はまだ独身なので、母親ですよね。

昔は損得で、利益がありそうな人には、プレゼントなんかしたりしていたんですけど、

外ヅラだけよくて、自分の1番手前の母親を1番馬鹿にしていたんです。簡単に言うと、お節介がうざくて。

でも自分が家族をもって、1人で生きていないってことがすごくわかって、

最近やっと、母の眼を見て話せるようになりました。』

 

私も20代は正に 外ヅラだけ良くて、損得で仕事を考えていました。

 

こんな話を聴きながら、トレーニングが出来るって

本当に心まで整う感じで。有り難いことです。

 

トレーニングでヒーヒー言いつつも、凄くいい話ですし

筋肉もほぐれていますから、彼の話がすぅ~っと入ってきて、

正に私は、母親を見下していたな。。。と、気づいたのでした。

 

深層心理に気づいた時の、ショックってないですよね。。。。

 

ジムからの帰り道に、速攻 母親に電話。

感謝と申し訳無さで、涙が出てきましたが、電話の良いところは、泣いててもバレないこと。

 

こうやって、

成長したい、向上したい、良くなりたい、自分をあきらめたくない。と思っていれば、

自分に起きる出来事は、全て自分をいい方向に向かわせてくれるものなので

チャンスこそ、最悪の形で目の前に現れるのだな。と、しみじみ実感しました。

 

なので、お客さまや友人たちが、色々変わり目でも

絶対に良くなる。と、私は一転の曇もなく、皆さんの幸福を確信しています。

 

しかしこの世は、肉体がなければ、幸福も味わうことが出来ません。

皆さんの、幸せの感度が高まる肉体に導くためにも、

今日は新しい技術を、取得しに行ってきます!


 

因みにトレーナーは、こちらのジムの店長です。TOP画像に出ている男性>>

お手頃価格で、トレーニングももちろん科学的で、私も腰痛改善と共に、肉体改造中。

見た目はチャラいかもしれないけど笑、ちゃんと自分の頭で考えて自分の言葉で話せる、気骨がある人です。

私も、筋肉以外にも、色々学ばせて頂いています。