Column


新しいメニュー>>




なんだかこんなに直ぐにお申し込み頂けるとは思ってもおらず、




完全に私のほうが出遅れております。




皆様、日時が決まっているにも関わらず、本当に有り難うございます。




セラピスト(援助者)に向けてのコースメニューは8月の予定です。







今回、何が一番うれしいかって!!!







今回は、トリートメントだけの申込みは0!







トリートメント+表現ART




でのお申込みばかりだと言うこと!!!!!!!







あーーー!!!!!嬉しいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!







ついに時代が動いてきたーーー!!!!!










皆さん、覚えていらっしゃいますかっ!?




最初に表現ARTをメニューに出した時




誰も来なかったことをっ???!!!!!







😂







トリートメントの募集を出すと、直ぐに埋まるのに




表現ARTは誰一人としてこなかった!!!!







ソレが今では・・・・・!







くー!!




これも、表現ARTを体感していただいた今までのお客さまのおかげです!




本当にありがとうございます。







もう他人にやってもらう ケア の時代じゃないんですよ。







いつも最先端の私は笑 このことは8年前から言い続けていますけど




今は




自立と個性の時代。







二極化、二極化言われているけど、この二極化の本当のところって







自分に合った情報を選べる人




情報(言い切る人に)に支配される人







にビッチリ別れていく二極化だと、私は思っている。







支配されたい消費者も、まだまだ沢山いるみたいだから




そういう人は、そういう人たちで共依存していけば良いんです。




それはそれで、ご本人たちは幸せなのだから、他人の私がとやかく言うことは




ただのお節介。




ただ私は、そういう人たちは色々面倒くさいので、絶対付き合わないけどね。










毎度のことながら




もう、長年私のColumnを見てくださっていた方々がお申し込みくださっていて。




早く美容は卒業して、ARTに行きたい。と思っていた私ですが




こんなに長年見ていただいている方がいらっしゃるのなら、もう少し




やってみようか。。。。という想いが芽生えてきています。







振り返ると




私は 会社員の頃からいつもそうでした。







もう辞めたい。




もうエステなんてやりたくない。




もうこんな会社嫌だ。




もう自営なんて辞めてしまいたい。こんなに大変だとは思わなかった!







と、思った時ほど、




会員さまの大口の更新の契約を頂いたり




いきなり新規さまに、立て続けにお申込みを頂いたり。







今回は、ネガティブな想いで辞めたい。ではなく




もう、健康美容はやり切ったから、悔いはない。




これからは、本当に好きなARTで生きていこう。




という想いでの終活の一貫でしたが。










私の師匠がいつも言っていること。




出来ること、やらなければいけないこと、好きなことが一緒になったものが、天命ですよ。







ゴッドマザーが、いつも私に言ってくれていること。




あなたは人の体に触る才能が、人一倍あるのよ。もっと自分の才能を信じて、高級(値段とかじゃなくて、高尚な、という意味)な仕事をしなさい。










・・・・・。




自分が好きなこと(自我のレベル)=天命




には、ならないのかもしれないな。




と、最近本当に思います。




でも、自我をやりきらないと、真我は出てこないと思うけどね。







トリートメントは目に見える肉体にダイレクトにアプローチするリアル。




表現ARTは、リアルでもあるけれど、何が起こるかわからない




とてもスピリチュアルなもの。




そのへんの精神科なんて、絵なんて何が起きるかわからないから描かせないらしいよ。




描かせても、統計に当てはめたりするんだって。




それって洗脳だよね。










自分のことなんて、一生わからないと思うけど







目標を定めて、一心不乱に突き進む生き方から







ここに、




一瞬、一瞬




集中して、流れに身を任せていく人生に変えたので




前後裁断




(未来も過去も捨てる。という仏教用語)




眼の前の人に、今まで以上に集中していこうと思います。







結界をはる、身を清めてくれるお経でさえも、
三毒まみれの現代人には通用しない。。。
椎名林檎の三毒史『鶏と蛇と豚』のMVからは、そんなメッセージを感じました。




余談ですが




先日、ひっさしぶりにエネルギー吸い取られる事があり




数日間、寝込んでいました(^_^;)詳細は次回の記事に書きます。




少し元気になったので、私の秘密基地でもある
ある場所の木の根本に、しっかりグランディングしに行きました。
大地が全てを吸い取ってくれる。
なんか、写真でわかるけど、足がもうぐったりしてるわ。笑




そうそう、この日はここに幼稚園のちびっこ達が遠足に来ていて。




クレヨンしんちゃんみたいな男の子が、私になついてきたんだけど。笑




私は子供だから可愛い。という概念はなく。







子供=可愛い




これって完全に、子供をマスコットに見てる発言だと思うんだよな。




これ見よがしに、子供かわいいー!!とか騒いでる女、、、




貴様・・・『子供かわいいー!』って言ってる自分を可愛いと思ってんだろ?って、世の中を斜にみている私は思うわ。







私は子供でも、ムカつくやつはムカつく。同じ人間だから。




でも、(初期の)クレヨンしんちゃんみたいな生意気な子は、大好きだ。








で、この世代の子って、眠くなってきたり、甘えたくなったりすると、おっぱいを触ってくるんだよな。笑




全く、男というものは、いくつになってもおっぱいが好きなんだな!と、可愛く思える瞬間 だ。笑 (もちろん、そうじゃない男性もいらっしゃる。)







西田文郎先生の、『男は、、、永遠の6歳児・・・』という名言が脳内に鳴り響く。😂







でも、私はいつもそういう男の子には




『ママ以外の女性のおっぱいに甘えたかったら、いい男になることだな!そしたら好きなおっぱい選び放題だぞ( ̄ー ̄)ニヤリ』




って言う。




決して安易に、人様のお子さんを、他人の私に一時的には甘えさせない。







私は日本の子育ての在り方が好きじゃないのでね、もし子供を授かることがあったら、日本で子育てする気は毛頭ないんだけど。







子供でも、心がある一人の立派な人間だ。




だから、3歳だろうが5歳だろうが、16歳だろが、




紳士として、淑女として接する。




子供扱いは、絶対にしない。




私はこれを、自分なりにとても大切にしている。







だって子供は、天才だもん。




クレヨンしんちゃんの根底のテーマは
色即是空。
上辺の大人は下品だからとかで観せてないみたいだけど
ちゃんと観ると、とっても深いんだよ。







子供を駄目にしてるのは、アダルトチルドレンの大人だよ。