Column


先にお知らせです。




私のスケジュールにより、ご新規の受付をしばらくしておりませんでしたが、受付を再開しました。




一般の方に向けては、今までのようなしっかりしたコースメニューは出来ないため、単発メニューのみになっております。




今後コースMenuは、援助者(セラピスト)を目指される方限定で行う予定です。




単発メニューで内容も時間も限られておりますが、




私のスタイル、




その瞬間、目の前の人だけを見つめる。




は変わっておりませんので、一回の濃さは同じです。







また毎度のことながら、、、、一応書いておくと 笑




私はミーハーはやりません。







共感力や共鳴力は人一倍ありますが、空気などは一切読みませんので




興味本位の方や、他人に承認欲求を満たして欲しい方は、ご期待に応えるどころか、バッサリ切ると思いますのでご遠慮ください。




そして、私のことが怖い人は、まだご自分と向き合う時期じゃないのだと思います(^o^)。







自分自身に没頭されたい方を、私はお待ちしております❤








では、前回の続きです。




まだの方は下記を流し読みしてください。











女性ホルモンバランスの乱れからくる肌荒れの時、 知識として気をつけていて欲しいことをざっくりの視点から話すと。




って言っても今まで言い続けてきていることと、何ら変わってないけど。




①クレンジングは、必ずミルクタイプを使用する。 スキンケは個人差があるのでここでは割愛。




②ファンデーションは、つけないほうが良いと思う人も多いのだけど、保湿タイプのリキッドファンデを使用すると、治りが早くなります。 パウダーファンデーションは使用しないこと。




照子先生のところの美容液ファンではやっぱり凄い。




③温活は必須。特に現代は夏こそ必須。




④腸内フローラを整える。




⑤身体を触ってもらうということが、とても大切です。なので、好きな人とスキンシップする。。。。居ない人は、家族や信頼できる専門家にトリートメントしてもらう。




⑥自分の身体が幸せだと歓ぶものしか口にしない。




思考ではなく、身体で食べること。




⑦寝ること。こういうときに激しい運動はする必要はありません。ストレッチや呼吸に重きをおいたものを取り入れてください。




⑧水を沢山飲む。体重50Kgに対して2Lは当たり前。




⑨解毒・排泄を目的としたサプリメントを取り入れる。




⑩電磁波から離れる。(子宮にダメージくるので、上記のことを実践しながら、その日に必ず抜くこと。)








パーソナルになると、もっと的確なのですが




知識としては、こんな感じでしょうか。










でも、もっと大事なのは




自分をおもてなしすること。







罪悪感や、犠牲心がある人はコレが一番出来ないんだけどね。笑




ま、これはもう日々の練習しかないので。




焦らず、丁寧に行ってください。










私も病気は色々やらかしましたのでね。




色々やりましたけど、当時 切に思ったのは



私を見て欲しい。

これは、当時の私の叫びでした。









当時は症状を診るだけで、







を診てくれる人に出会う事ができなかった。







エビデンスに私を当てはめないで欲しい。




教科書の正論で私を安心させないで欲しい。




大多数にではなく、私に話して欲しい。




・・・・




現実は、自分の内面の投影でしかない。




今はこれが五臓六腑で理解できているけど




当時を振り返ると、私がわたしの心をちゃんと見ていない、聴いていないから




外側にこういう人たちを創り出しただけってわかるけどね。




当時は全くわからなかった。







そんな時に知った




人間は、自分を責めると病気になる。




という真実。











私達人間は、他人に信頼されることなんかより、




自分への自信だけは、絶対になくしちゃいけない。







もし、自分への自信を無くしてしまったら、どんな手を使ってでも自信を取り戻すべきだ。










私が身体に関してはセミナーをやらず、




マンツーマンに拘るのは、自分のこの経験があるから。







ただ、グループセッションには、マンツーマン以上の沢山の気付きがあるけどね(^o^)




だから私は、会員様に限っては




時々 目指すところが似ている方々を集めて、グループセッションをしている。




やっぱり皆でやると、気づきも大きいから、皆さんとても喜んでくださるものだ(^o^)










不調や病気は、自分自身の中心、、、センターに戻るための身体からのメッセージ。







何も怖がることはないし




嫌がることもない。







ただ、受け入れる。







それだけで、身体は喜んでくれる。




そして表現が変わってくる。







女の身体って、本当に物語があって凄いのです。







女は芸術。




女はART。