Column 

シャドウとは>>

  1. シャドウ
    自分の欠点や認めたくない個人の意識として採用されなかった部分。
    対人関係において、「なんとなく苦手」「生理的に受け付けない」などの否定的感情を伴う場合、自分自身のシャドウを相手に投影していることが多い。

 

 

 

ブログや本で、わかっているつもりになっている人、、、、

どれだけの人が、このSNSという無防備に流れる情報で、

自分の感覚を曇らせて、人生の歓びを限定しいるんだろう。。。

と怖くなります。

ま、でもそれもその人の人生だから、別に良いんだけど。

ちなみに、ただ何となく流し読みするSNSも、脳には残るから

ただ何となくの流し読みは、しないほうが良いと私は思います。

時間ももったいないし。

 

 

体感なきところに、真実はありませんから。

 

 

例えて言うなら

料理のレシピは沢山知っているけど、実際作ったこと無い。

でも自分は料理のレシピは知っている。。。。

 

 

 

どう?こういう人??

私、爆笑しちゃう。😂

 

 

でも、こういう人が本当に多いんだと思う。

 

 

料理も、火加減とか塩加減とか、水の量とか油の種類とか調味料。。。

そして自分の体調で、味が大きく変わる。

 

 

でもこれって、レシピだけ知っている人には絶対にわからない事。

 

 

そして

一回やっただけで、わかったつもりになっている人と

10回、20回、、、100回と、同じことを繰り返しやっている人も

理解の次元が違う。

 

 

 

本当の気付きは、身体で起きる。

突然やってくる、脳天突き抜ける感覚の、あのエクスタシーのような気づき

自分と繋がった(本当は繋がっている)瞬間の、ワンネスの歓喜

は、言葉では伝わらないものだ。

 

 

 

ワンネスの歓喜でいうと、1番想い出深い話があります。

 

 

 

私、一昨年身辺整理して、もう自分の人生に入れたくない人は断捨離したんです。

で、去年は好きな人しか周りにいなかった。。。

だけど、、1人だけ

嫌いな人がいたんです。

なんか、私に当たってくるんですよ。

 

 

 

で、いつもの私なら、返金してすぐ切るんだけど

なんせ当時はほら、金がないから😂返金も出来ない。

 

 

 

ま、どうせ縁はなくなるだろうから、放っておこう。と思っていたんだけど

私に当たるくせに、私のもとに来る。。。。😂

本当に嫌だった。

 

 

 

でも 考えたんですよ。

嫌いって反応起こしている時点で、彼女は私のシャドウ。(どうでも良ければ感情は湧きません。無関心ですから。)

普通縁が無い人を切る時って、お金もあるし、無くても入ってくる。。

だけど彼女に関しては、一向にその気配がない。。。。

これは、絶対に私に何か学びがあるし、意味があることだ。

 

 

好きな人だけと付き合って、幸せを築いていくのはそりゃ簡単。

何の学びもないよな。

 

 

 

でも、嫌いな人から学ぶって、、、あんた(私)今年表現ARTで学んだ

自己受容や、シャドウ・ワークの実践のとき。やってみようよ。

 

 

と、もう1人の深い部分の私が提案してくれた。

 

 

 

そこでよーーく彼女を見てた。

天使の私👼

確かに 私に当たっているんだけど、、、彼女、、、そう言えば40年間も自分の感情を抑えて、そんで病気にまでなっても、根性論だけで突っ走ってきたんだよな。。。

そこで、表現アートをやって、色々と破壊が起きて、、、、、

今 彼女は長年抑え込んできた、自分の感情を彼女なりに表現しているのかもしれない。

 

 

 

悪魔の私👿(悪魔の私も最高だぜ!)

でもさ、何で私に当たるわけ?!マジムカつくんだけどっ?!この金額でこんなに当たられるなら、もっと金額請求したいわ!!!

 

 

 

👼

ちょっと、、、、。自分を棚に上げて何言ってんの?

あんた今年、何学んできたの?馬鹿じゃないの?

嫌いって切るのは簡単でしょ。

あんた、去年今年、どれだけの人に当たり散らして、迷惑かけてきたと思ってる?

その都度皆さんは、無償の愛で私を見守ってくださってたでしょ!!!

愛の循環を、自分で止めんじゃねー!

ここで皆さんにやって頂いたことを、彼女にやっていく。

それで彼女の苦しさが解放されて、彼女が本当に幸せになったら、、、

あんたも幸せでしょ?

 

 

 

・・・・・・。

私はここで、脳天突き抜ける気づきがきたのでした。

文字では絶対に伝わらないけどね!

 

 

 

 

成長の途中で必ず起きるのが、

過去の自分の投影をやってくれている人を、見下す。馬鹿にする。

という行為。

 

 

 

彼女はまさに、過去の私の投影をやってくれていた。

もう自分の感情を、どうしたら良いのかわからない。

表現=言いたいことを言う

と勘違いして、ただ人に当たる。

 

 

 

 

私は、腹に力を入れて、シャドウをやってくれている彼女と統合しようと思った。

彼女を通して映る自分を、徹底的に見つめようと覚悟した。

 

 

 

👿は、彼女と自分が一緒であることを嫌がっていたし

長年の思考の癖で、、、

彼女に対抗しないなんて、、、なんか負けた気がする!!!

っていうよくわからない😂闘争心?プライド?が邪魔をしたけど😂、

そんな👿の感情も無視しなかった。

OK,君は彼女と統合するのが嫌なんだね、わかったよ。そこに居ていいよ。でも一緒に新しい世界を見てみたくない?

と、👿の感情も認めてあげると、不思議と👿は静かになった。

 

 

 

 

そしたらさ、次来たときの彼女が別人みたいになっていた。

もちろん、良いように。

肉体のエネルギーも良いし、なんか、、、別人だったのだ。

超別人!!


苦痛だったTreatmentの時間も、本当に楽しかった。

 

 

 

年末最後に来たときは、もっと波動が上がって綺麗になっていた。

年末は、(私が酔っ払っていなければ😂)お客様と最後にハグしてお見送りしていたんだけど、、、

彼女とのハグは、涙がでたもんね。

『今年はお互い、本当よー頑張ったよね。』って、ONEになった。

あの瞬間、やっぱり人間ってONEなんだなって、

生きていることに、心からの感謝が湧いた。

お金がなくて良かったよ、本当に。

 

 

 

 

それをゴッドマザーに報告したら

本当に 静かに歓んでくれていた。

『それは魂の涙よね。。』

って😃!

 

 

 

そこから私は、ムカッ!と来る人が出てきても

その都度、このスキルでイメージの中で相手と統合している。

 

 

 

ただいつも書いているけど

シャドウワークは、自己受容が出来ていないと

死ぬ笑。

先に徹底的な自己受容からです。

 

 

嫌いな人とさえとも 統合出来るって、もう最強じゃない?!

上辺だけの人間は、陰を排除するから

どうしても陽がくすんで弱々しい。

そういう人を、私は偽善者。と呼んでいるんだけど。

 

 

 

陰を極めるほど、最強なことって無いと私は思っている。

 

 

 

私は自分の陰を極め

シャドウ・ワークのスキルを通して、ワンネスの体感を身に着けたら、

もう人が怖くないのだ。

 

 

 

あなた=わたし

だからもう 最強(^o^)❤

もちろん、日常でブレることは未だにある。

そのたびにエゴはいちいち怒ったり落ち込んだりしているけど。

 

 

 

ぬるま湯の中で、自分の能力をみくびって

自分はこの程度の幸せで良いって言いながら、

幸せな人に嫉妬の感情を持ったり、

最悪 その感情にも気づけない人には、この話は通じないけど。

 

 

 

 

どんどん 在るがままの自分を思い出して

人生を自由に創造していこう。