Column 

 

 

 

 

本当に、美しい唄・・・⬇

それしか言いたくないね、この唄は。

コーラスには、サザンオールスターの桑田ご夫妻がご参加されているそう。

 

 

 

 

 

 

最近は日の出前に起床し(勝手に目が覚める)

掃除

お風呂

朝ごはん

ストレッチ

と、

上記のルーティーンを、

その日の身体の機嫌に合わせて、無理なく自然にやっています。

やらなければ!ではなく

身体が勝手に動くのです。ワクワクというか。

 

そして夜は、

何もなければもう相当早く眠りについています。

 

 

 

ご飯にお味噌汁という私にとって一番贅沢で嬉しい朝食後

発酵食品という優しい食で満たした身体をストレッチしながら

なんて豊かな時間なのだろうと、毎朝感動しています。

 

18歳~35歳まで、

死ぬほど働いてきてよかったなぁ。と思います。

まぁ働きまくったので、身体も壊したり

色々な観念や思い込み、

仮面なども纏ってしまったのですが

 

あの時間があったから、

今 日常の些細なことにも歓びを見出だせるのだな。と。

 

携帯なんて1日触らないのはザラ。

SNSも全く見ないし、やらない。

インスタグラムも辞めて、今は好きなものだけを見る専門。

 

ずっと仕事してきた人は

自分を快にすることに

罪悪感

も出てくると思うのだけど

私はその罪悪感さえ振り払った(^o^)

 

その罪悪感は、幻想だ。

 

そんなふうに過ごしていると

やっぱり直感の声とか拾いやすくなるんだよ。

 

この前は

二日間、携帯を触らない

人と接しない(電話やメールも含め)日を作って

 

朝の幸せな時間後

龍が如く6~桐生一馬最終章

を見たいなぁ。とふと思ったのでその日は1日中

それを観ていました。

 

やっぱりドンピシャなタイミングでくるのね。

蒼氓が、ど真ん中に入ってきてねえ(´;ω;`)

 

こちらの曲

実は、龍が如く6のテーマ曲。

 

意外でしょ?

でも本当に、ぴったりなのだ。

桐生ちゃんの生き様もこんな感じよね。

 

 

龍が如くに山下達郎さんって、、、、

やっぱりあのプロジェクトの方々は

いろいろな意味ですごい。

 

きっと総合監督の名越さんは、

山下達郎さんの大ファンなのだろう。

 

龍が如く6のテーマは、

親子の形。

 

親との関係

子供との関係に悩んでる人は

観てみると良いんじゃない?

 

だって、人間の根本の悩みのタネは親だよ。

親が離婚してようが

可愛がられていようが

そんな外側のことなんて、全く関係ないから。

 

むしろ、親との間に何もない人って、

ちょっと人格的にヤバい人だと思う。

(そういう人、居ないと思うけどね。)

 

 

私は全シリーズ制覇しているし、

6も、以前観たときに

とっても感動して涙したのだけど

(私はビートたけしさん、北野武監督の大ファンなのだ。)

 

今回は、前回とは違う浸透の仕方で

ちがう感動だったなぁ。

若いままではわからないことが、わかるとでも言うのか?

 

私も3年ごととかに また観たら

もっと深みが増すのだと思う。

 

そこにきて蒼氓かよっ!!!

みたいな。

(桐生チャン、7以降も出てくるな。ってこの唄で予感した。)

 

こういう唄が、

少しはわかるようになってきた。

なぜだか涙が出る。

ってだけでも

私の人生、間違ってはないんだろなって、思えるわ。

 

フレンチボーイが、蒼氓を聴いて

日本語よくわからないけれど

なぜだか泣ける。って言っていたのが印象的。

 

日本人とだけしか接してない人にはわからないかもしれないけれど

あまり言葉が通じない人たちと接していると

本当に、言葉って

最小限の良質な音波で良いのだな。と痛感する瞬間。

 

命の本質に立ち返る。~非言語コミュニケーションを大切にすると、人間関係は劇的によくなる

 

私はむしろ

頭だけよくなった自意識過剰な日本人と接する方が

今はきついかも。

 

こういう人たちって

文脈・間・気配といったものを察せれないし

相手もきっとこう思っている・・・とか

相手を自分の狭い価値観だけの中で決めつける。

 

コミュニケーションのレベルが低すぎて

きついし

腹の中と口で言ってることが違うから、こういう人間は。

 

本人は気付いていなくても

察する人は、わかるんだよ。

 

 

人間は本来、テレパシーが使える生き物で

意識は嘘がない世界。

これからそういう世界になっていくらしいのだけど・・・

 

インターネットは、テレパシーの練習という説もあるよね。

 

これから二極化が終わったら

自分に嘘がない人

自分に嘘がある人

ぱっきり分かれるみたいだから

 

自分に嘘がある人や

自分を偽っている人は、むしろ今より楽になると思うよ。

 

今までのような、グレーゾーンがなくなり

白黒はっきりした世界になるみたいだから。

 

つまり

周りには、自分と同じ種類の人だけになる。

 

私はエゴや恐れに屈して生きている人は

私の人生には要らないので

今も毎日 自分がエゴと恐れに屈しない生き方をリハビリ中。

 

 

 

心の余白

心の柔軟性=身体の柔軟性

が深まると、

感受性も、浸透力も変わるんだね、やっぱり。

 

もともと人付き合いに興味がなく

(人が嫌いなわけでは無い。)

人の中に居ると疲れてしまう私。

 

今までは 

頑張って人付き合いしてきたけれど

 

これからの直接的な人付き合いは

好きな人とだけ。

 

だけど

人が魂込めて作り上げた作品には

人付き合いに反比例するかのように

たくさん、たくさん触れて生きたいと思っている。

 

そして

自分も生み出していきたいと思う。

 

結局

何をしていても

この地球上では

人と人は、何かを通して関わっているのだ。

 

ソレでもう十分じゃないか。

コレ以上、どうして無駄な人付き合いが必要なのか?

と私は思う。

 

 

サロンに仲間入りした新しい観葉植物ちゃんは
夜はこんな感じなんだけど
明るくなると、開くんだよ(^o^)
植物も、自然も、
地球は生きている。

 

 

 

 

ちなみに前回のColumn>>😂

知らない人は、置いていく。って最初に書いていたように

 

知っている方は大爆笑してくれたみたいで😂😂😂

電車で笑い堪えられなかった方もいたみたいで😂

うれぴーわぁ♡

 

もうね、自己啓発系とかカウンセリング系とか

終わったんだよ、私の中で。

 

バカバカしい表現とか

笑える表現とかのほうが、今の私は楽しい。

 

知っているものが多いと、

こうやって一緒に人生楽しめるよね~♫♫

 

今度 私が好きな人達だけで

皆も好きな 龍が如く会するんだぁ(^o^)♡

 

ただ一緒に

私が大好きな真島吾朗が出まくっている

龍が如く極2 をやる。ってだけなんだけど

好きをシェアしあえるなんて

最高に贅沢でしょう🍷🍷

 

むっちゃ楽しみ~(∩´∀`)∩ワーイ♡