Column 

 

やっぱり矢沢のえーちゃんって、かっちょいいよな。

20代から好きで、自伝書とかも読んでいたんだけど

久しぶりに見ても、やっぱかっこいいわ。

 

いやほら、私のYou Tube

龍が如く ばっかり観てるからか、

矢沢のえーちゃんのインタビュー動画も上がってきていて。

(えーちゃんは、龍が如く3で楽曲提供をしています。)

 

70歳なんだって?!

あんなカッコいい70歳、居るっ?!

 

この人、昔はカッコよかったんだろうなぁ。と思う人は沢山いるけど

カッコよさをどんどん更新している人って

中々居ないと思うのですよ。

 

で、えーちゃんのソウルコードと数秘を調べたら

もうそのまんま!

地で生きている方なんだよ。

 

やっぱり人間は、持って生まれた性質を活かせば

絶対 自分が納得する人生になるんだな。

ってえーちゃん観てて 何か感動したわ。

 

自分を探求する、自分を知ることこそが

本当の学びだと、私は思っているからね。

 

えーちゃんも、観てればわかるけど

感性も、思考もめちゃめちゃ深い人だよね。

 

でもね、私はえーちゃんのかっちょ良さには

やっぱり奥さんのマリアさんの影響もあると思っているんだ。

 

マリアさん、

私が20歳の時くらいに読んだ

えーちゃんの自伝書に描かれていたのだけど。

 

いい女だなぁ・・・流石だなぁ。。。って記憶してる。

 

実際にお会いしたことある方が言っていたんだけど

やっぱりとてもお綺麗な方で

なにより、ぶっ飛んでる(褒め言葉)らしいよ。(普通の人からしたら)

 

えーちゃんのイイ女の条件が

 

強い女性

自分の意見をちゃんと持っている女性

自立した女性

そういう女性が、本当に女性らしと僕は思う。

 

とかだったような記憶がある。

 

えーちゃん、昭和の男性なのに、とても現代的。

ちゃんと一人の人間として、女性を見ていると思う。

(子育ては昭和の親父だったらしい。娘さんがラジオで話してた。)

 

マリアさんのことだ。って

自伝書を読んでいた私は、すぐ思ったけどね。

 

いい女=セックスも出来る女中 と言わんばかりの

日本の未熟な男や、

愛され女子やらなんやらのセミナーみたいなのがまだあるみたいだけど、、、

 

 

やっぱり一流の男、超一流の男の人は、

女性に強さを求める傾向がある。

強さって、母性でもあるからね。

 

甘えさせてくれる女性、、とか、

そういうのを母性と思ってる男とか。。だせーよな、ほんと。

自分の母ちゃんにやれよって話。

 

幼稚な日本の男の象徴だと私は思う。

 

 

そんな男に何の疑問も持たない女とは、

お似合いだけどね。

 

さぁ、では本題。

 

 

数日前から、月経前なのに

身体が

デトックスをしたい。

と強烈に言い出したので、自家製のデトックススープや

自分の身体に聴きながら作ったオリジナルメソッドで、

毒出しを行っています。

 

私の場合、

普通 月経前は、ジャンクなものでもなんでも食べるのですが。

 

こんなことって初めてです。

 

医食同源。美食同源。

この歳になって、食べない解毒は、老けるし

断食は施設に行かないと、私の場合は補食で失敗するので

ちゃんと食べてデトックスしています。

 

今の私は特別な運動もしていないし

筋力も落ちているので、お肉やお魚は、数日抜いています。

もちろんお酒も。

サプリも今は、摂ってないな。

 

会員様にも

今は栄養を入れたり

サプリや薬で誤魔化す時期ではないと思うから

症状が出たら、先ずはしっかり感じてみましょうか。

って伝えて、美容液とかサプリとか、入れ込むものは渡してなくて

落とす方がメイン。

 

 

で、ちゃーんと違和感を感じると

その違和感は解けてなくなり

免疫がUPするんだよなぁ・・・。不思議。

 

だって2020年まであと3ヶ月でしょ?

身体の表現を薬やサプリで誤魔化してる場合じゃないよ。

 

しっかり感じないと!

そのあとだよ、薬やサプリメントは。

 

ま、こういうノウハウを、

今更Columnに書くつもりはないので

美容情報や、健康情報がほしい方は、

矢野ちゃんのブログを読んでください。>>

 

で、ゆっくりしていると

ふと、小夜子さんの本が読みたくなり

写真の自伝書を久しぶりに熟読しました。

 

私は山口小夜子さんに魅せられた人間。

 

初めて小夜子さんを観た時の衝撃が強すぎて

その時の風景とか年代とか覚えてないもん。

 

本当に魅力的な人に出会ったときって、そうじゃない?

着ているものとか、ヘアメイクとか覚えてない。

 

ただただ、その人のエネルギーとか

印象しか残ってない。

 

そんな感じで

この一冊が、もう私の聖書なのです。笑

 

刊行されたのが1983年て!私の生まれ年やないかい!

って話なんですけど、全然古さを感じない。

むしろ、私にはいつ観ても本当に新鮮だ。

 

今回は

この写真と一緒に添えてある

見開きの一文に、何故か涙が出たなぁ。

美しいなぁ。。。。
小夜子さんのお人柄がにじみ出ている一文だと思います。

 

 

小夜子さん、

この頃から外見の美容のことは少々で

心の重要性の方を多く話されているんですよねぇ。。。

 

 

私、長年美容やってきて思うけど

私が本当に美しいなぁ。。と見惚れてきた女性って、

化粧品とか必要最低限でさ

そんなに外見に必死じゃないんだよ。

 

私、審美眼だけには絶対的な自信があるから。

 

で、この本に

マレーネ・ディートリッヒの美の秘訣が

『トイレに何度も行くこと』

って、書かれてて、

小夜子さんもよくトイレに行くんだって。

 

つまりは、排泄ね。

美しいねぇ・・・・
西洋の女性で、初めて美しいと思った女性。

 

・・・

 

・・・

 

・・・・

 

 

 

 

 

ほら!

やっぱり私が言い続けてきたことと同じやんっ!!

 

って、そりゃあ得意げになったよね(゚∀゚)

 

美しい女性は、水を沢山飲む。

 

これ、私の中の健康美の鉄則!

このColumnにも、温活と同様、水の重要性はずっと書き続けてる。

 

美しい人ほど、美の秘訣は本当にシンプルだよ。

 

でもブスほど、日常の些細なことをバカにして

こういう簡単なことをやらず、

特別な事があると思ってるんだよ。

 

余談だけど

私、この前

私って本当にブスが嫌いなんだな!

って、認めざるを得ない出来事があってね(^o^;)

 

今までは、ブスな女を見ても

そう思っちゃいけない。とか

誰でも綺麗の原石を持っている。とか

無理やり思っていたんだけど。

 

 

 

 

ないわ。

 

 

 

 

 

ブスはブスだわ。

 

 

 

 

もうね、

今までそうやって自分を誤魔化して、

ブスに合わせてきたり

ご機嫌取って商売していた自分に腹が立ったの!!

 

ブスにじゃない!

いい人ぶってる

自分に腹が立った!!!

 

もちろん、私が言うブスは

精神性が外見に出ている。という意味。

 

私、もうこれからブスは相手にしないって決めた。

ブスが私に絡んでこようもんなら、容赦なく打ちのめすわ。

 

もう本当に、自分を誤魔化したり

抑え込もうとしたら

すぐに現実でそこに気づく出来事が起きるようになってね。

いろいろな意味で、有り難い限りですわ。(^o^;)

 

本当、美容を卒業して良かった。と

自分で思います。

 

やっぱり、

卒業すべくして、卒業したんだねぇ。

 

 

 

 

 

 

今日の真島の兄さん尻ーズは

本編が長いので動画を省略して

 

寝れないときに

ニマニマしながら一生懸命作った私のコレクションのいくつかを・・・(゚∀゚)

(ただ見せたいだけ。)

左が初期の兄さんだよ😂😂😂
急にイケメンになって、リアルでやっていたファンは
びっくりしたのだとか。

そして年代ごとにカスタマイズしてみた(゚∀゚) 

私が一番好きな兄さんは、
一番自由にしていた頃の極2と
イカレまくっていた頃の極の頃。


6でナゼダカふっくらしたけど
年齢重ねるごとに、痩せてシワっぽくなっていくのが
クソカッコよくて、どうしたらいいかわからん(゚∀゚)


0の兄さんは、カッコよすぎて辛い。

 

当初は、ただの基地外雑魚キャラで、

死んでも何も問題ないキャラの位置だったのだけど

 

この強烈なパーソナリティで、

主人公を抑えて人気NO1キャラになり、

0では、主人公までやってしまった真島吾朗😂😂😂

 

 

それを製作陣に聴いたときに、爆笑したわ😂😂😂

 

重要人物がビシバシ死んでいく龍が如くシリーズで、

最強に運が良すぎるっ😂😂

 

 

 

 

池袋ウエストゲートパークでいうと

キング(窪塚くん)のポジションだと思うのは、私だけ??

キングもカッコよかったよねぇ!

 

 

 

 

 

経営やこれからのWEBに興味が在る方は、ぜひ。⬇