Column  


いつもの食事処にて。




『マスター、、、今日ね、わざわざ東北から25歳のお若い方が来てくれたんだけど。




その子、昔から流行や周りに合わせれない自分は駄目なんだ。変なんだって思って、今までずっと悩んできたんだって。』




マスター『それ相談する人間違えてるでしょ!西田さんに相談してどうすんの?!1番違う人じゃん(´゚д゚`)』




私『😂😂😂たたた確かに😂!私は人と違うって事が、素晴らしいことだと思ってるからね!笑




・・・ちゃうわ!そこはどうでも良いんじゃいっ!!




なんかさ~、、、25歳の女の子が、泣きながら一生懸命自分と向き合って、表現ARTをやってる姿を見てたら、なんか、、、幸せに生きたいっていう命の力に泣けてきたよ。。。』




マスター『あ~。それは過去の自分と重なってる部分もあるんだろうね。』




何回も載せてるけど、34年間の人生が、全部他人軸だった、、、と 
魂から気づいてしまい。。。。。
今までの人生を、全否定している決定的瞬間😂😂😂
もう涙も出なかったね。茫然自失で。
この翌日、寝込む😂😂😂
西田、34歳の夏・・・・
ここがあったから、今 想像を超えた幸せな人生を生きれているんだけど。




※マスターは、私の5年間を全て見てきてる、東京の家族のような存在。







※因みに泣きながら、、の涙は、苦しみの涙ではなくて、本人も理由のわからない涙。これが魂の歓喜の涙。彼女だけじゃなくて、本気で自分と向き合っていると、こういう理由がわからない涙が出てくるのだ。楽しい、楽しいだけでやってる人は、まだまだ自分の本当の姿を、視たくない人だと私は思っている。







私は、養成講座の皆には




お客様=過去の自分や未来の自分 だよ。と伝えている。







例えば、ずいぶん前の話だけど




言ってもやらないお客様に、イライラして どうしたら良いですか?と




受講生からの相談。




私『・・・笑。いやいや、最初はあなたも私の言うこと全然聞かなかったやん😂!』




受講生『あ!そうだった!』




私『その当時の自分に、語りかけるように伝えると、絶対に伝わるよ。』







自分の経験は、いずれ誰かの役に立つ。




という教えがあるけれど、これは本当にそうだと思うんだ、私。




その経験が、ヘヴィーであればあるほど、多くの人の勇気になるんだろうね。







私は、トリートメントだけで心も変わるんじゃないか?と希望を持ってこの仕事に取り組んできた。







トリートメントで心は緩む。ボディラインも変わる。




トレーニングで程よい筋肉をまとうと、なんか気分もスッキリする。




自分の外見に手をかけると、なんだか自信が出てきた気がする。




・・・・・・




でも、時間が経つと、また同じことの繰り返し。




少し良くなったように見えても、根本は何も変わっていない。。。




そもそも、結局なんでその症状が身体に出るんだろう?




根本原因は何なのだろう?




と、今度は東洋医学を学び始めると、どうも感情と肉体が繋がっている。らしい。ということに気づき、そこから統計を取り始める。。。。これは開業当初の話かな。







アトピーは、愛情不足




足の張りやむくみは、色々な溜まった感情が宿っている




タバコを吸う人は、自己表現を煙に巻いている




肝臓が弱い人は、、、胃が腸が・・・・・




こういう症状の人には、こう。




こういう人にはこうする。




色々なハウツーを学び、実践するも




一旦は良くなったように見えても、また違った症状(身体の表現)が現れる。。。。







エビデンスが当てはまらない人も、沢山出てきた・・・・







ここで、私は壁にぶち当たる。開業5年目かな。




エステティシャンとしては、15年目のときかなぁ??







そもそも私自身も、若年性更年期障害とか




自律神経失調症とか




不正出血とか




おっぱいのしこりとか




結構色々やらかしてきてる。










特に28、9歳でなった、若年性更年期障害のときのことは、忘れないねぇ・・・・。




本当に苦しくて苦しくて、、こんなにきついんなら死んだほうが楽かも。。。と思うも、そんな勇気はもちろんなく、




色々なことを調べて、原因を知り、自分をほっとさせてあげたかった。










そのときに知った。







人間は、自分を責めてると、必ず病気になる。




ということを。







本当に、雷が落ちたかと思うほど衝撃だった。







今までのポジティブ論とか、自己啓発とか、アロマとかヒーリングとか、ロミロミとか、鍼灸とか、本当にありとあらゆる治療やメンタルヘルスを受けたのに、




本当に何も効果がなかった。







だけど




私は自分を責めていたんだ。と気づいたその日から




若年性更年期障害は少しずつ良くなり、完治した。







そこから、私の身体から心を見る・視る・診る 変態並みの探求が始まったんだけど。







それはお客様でのためではなくて




自分自身を、助けたかったから。




本当に、自分という存在に、ブレない自信が欲しかったから。







私の全てのスタートは、




自分に自信がない。




からだったんだなぁ。。。。







周りの方々はさ、これだけの技術を持って、独立してお客様にも恵まれて




何が不自由なの?とか言ってくれるんだけど。







根底の根底の自信がない。、、は




そういうことじゃないんだよね(^o^;)







むしろ、




自分に自信がないから目に見える結果にこだわってきたんだもんね。







私は




傷つきたくない




奪われたくない




悲しみたくない。。。。




こうやって自分を守って、攻めの人生で来た。




攻撃は最大の防御。って、怖れを持っている人間がやることなんだよ。







完全に武装してさ~




自分を守ってから




完全に、自分を見失っていたんだよねぇ・・・・







続く。







因みに




1番強いのは、赤ちゃんだと私は思うよ。




裸で無防備で居れるんだよ?!




すごくない?!完全に全てを信頼できてないと、裸で無防備では居れないよ!笑




赤ちゃんは強い、、、、だから本当に美しいのだと思う。