Column


先日、ゴッドマザーに




『香織ちゃん、、そろそろシャドウ・ワークをもっと深めていきましょうか。頭や心ではなく、もっと深いところまで落とし込めるように・・・・。グループじゃなくて、個別でいらっしゃい。』




と、言われ・・・・・。










こ、、










こえーーーーーっ!!!!!(怖い)











まず、ゴッドマザーは ああしろ、こうしろ絶対言わない方で




いつも見守ってくださる方だから、こういう事って絶対言われない。







それが個別で呼び出しがかかったってことは・・・・・







ゴッドマザーはね、自分の考えを教えているわけじゃなくて




30年以上かけて、世界中の覚者たちに学んだことで、




これは本質、本物だ。って思ったものをARTを通して伝えてくださっている方。




決して 教える。とかいう偉そうなことはされない。







だから、その教えをもっと深く教えて貰えるってこと!




すごいラッキーなんだよ。










でも!!!







コレ以上深いシャドウ・ワーク・・・・・




・・・・




・・・・




。。。。。








どこまで自分の闇に潜っていけば良いんだ・・・・。。。




それが怖いよ。




ま、




本能はそこに歓びがあることを知っているから、怖れを感じるんだけどね。




怖れの感情は、ススメ!のサインだから、私はぶっ込んでいくけど。。。シャドウ・ワークやった方ならおわかりかと思うけど、アレ以上何するの?!って感じですよね・・・・。








私、、、時々思うんですよ。




というか、自己探究をされ続けているお客様ともこういう話になるんだけど




※独学の自己探究は、はっきり言って自己探究じゃないよ。マスターベーションと同じ。独学は所詮は今のあなたのレベルでの独学。人間はエゴが本当に気づきたくない事は、気づけない、視ないように強力なブレーキをしているから、ある程度歳を重ねた普通の人間は、独学では本質の本質には絶対に気づけないもの。体張るしかないね。







何で私達は、ここまでして自己探究をするんでしょうね?




もっと楽で、簡単で可愛くて、楽しい生き方があるのに・・・・




と、ついつい理由や意味を求めてしまうのです。







木が成長するのに、理由はないのにね。







つい先日、表現ARTをやったA子とB美。




B美に関しては お客様でもあり、もう5年位??のお付き合い。恋愛遍歴も全て見てきた笑。







A子はお客様で、まだ半年くらいしか経っていないけど、妙に波長が合う。







親しくなるのに、年数なんて全く関係ないものだ。







意気投合するときは、出会ってすぐにするものだし




何年、何十年付き合ったって、壁を作ってしまう人は、人間誰しもあるものだと思う。







で、2人が表現ARTをやりたい。とか言うから




なんでやりたいの?




と聴いてみた。




A子に関しては シャドウ・ワークをやりたがっていた。







二人の意見はこうだ。




・パートナーシップを上手く行かせたいから。




・素敵なパートナーに出会いたいから。







・・・・・・




・・・・・・・




私、、、こういう理由なら受けないでほしい。って何度もColumnに書いているのに、近くにいる人間でもこうなんですよ😂😂







そりゃColumn読んでるだけの人になんか、伝えたいことの5%も伝わってないわな!って、本当に爆笑しました。







表現ARTを始める前に、2人に約束したのは




今 ここに集中する。




ということ。




これを得るために、これをする。




自分に不足な部分を補うために、このワークをする。




答えが欲しい




という 




不足を埋めるためにワークをしても、今に地に足ついていないから、何も得るものはないよ。未来も過去も捨てて(前後裁断)




ただ、今、ここ  にだけ集中して、




プロセス志向心理学の考えで




自分の 今の感情 を表現すると誓える?








と、聴くと 




はい!とか言う。😂(ま、そりゃそう言うわな。)







私もついうっかり、その2人の返事を信じてしまい・・・・😂







いざ、表現ARTに入ると













案の定










全っっっっ然っ!!!!!




今っ!




ここにっ!!!




集中してないんだよバカヤロウッ!!!!








😂










もうね、見ててわかる。







これって何の意味があるの?




ちゃんとしなきゃ!




正しくやらなきゃ!(表現に正しいも正しくないもない)




とりあえず言われたから作ってるけど、、、なんか意味あんのかな?




これをやれば、パートナーシップがうまくいくんだよね!




早く答えが欲しい!







とか、思考に入っているのがもう丸わかり!







だから気づきも、その程度。







もう




実だけ、




結果だけ




を求めている。










私もまだまだ未熟ですから、キレるんだよね笑







ARTに意味を求める時点で野暮だし




二人共、最近感動したのっていつよっ💢?!







二人共、しばし考えるも、、、、、、




無いです。という。。。。。
















あんたら貧しすぎっ!!!!!!




何年私のサロンに通ってんだよっ?!








って、本当に切れた。笑 




あれは・・・・ただのチンピラだったねぇ・・・私・・・豹柄着てたし・・・(私、豹柄が第二の皮膚並みに似合いすぎるから、外では絶対着ないんだけど。。。因みにレオパードが、ナウい(死語)言い方だぜ。)







これはね、2人に切れているように見えるけど、




本当の怒りは、2人にサロンに来る意味を正しく伝え切れていなかった、




自分にキレているんだよ。




私は自分の感情に責任持てず、相手に感情をぶつけて、ただ甘えているだけ。










私『あんたら、人生において、意味のあることしかしない生き方してんだろっ?!そんな貧素な生き方、やめちまえっ!』







って、言ったかな 笑




これは過去の自分に言っているセリフだね。







全てに意味を求め、生産性を求めるなんて、本当に貧しい生き方だ。




(私なんか20代の頃は、昼間からデートする意味が本気でわからなかった。やること決まってるんだから、夜からで良いじゃん。って、本気で思っていた・・・ま、普通の20代より、鬼クソボンバーで忙しかったのもあるけど。)







じゃあなんであなたは、




どうせ排泄(綺麗な言い方で書いたけど、うんこだよ!)するのに、ご飯をわざわざ食べるわけ?




なんで最後はどうせ帰るのに、出かけるわけ?




どうせ裸になるのに、なんで着飾るわけ?







極論




なんで死ぬのに生きてるの?







に、なるんだよ。










私達の結果は 死。




人生の結果は、もう わかっている。







死ぬことが人生の結果だ。




どんな人でも、どうせ死ぬ。







それなのに、人生の大事なこの一瞬を




目先の小さいことにいちいち意味なんかつけて囚われやがって!




所詮、たいした情報しか入っていない自分の思考で物事を判断して、、、、




生き方が貧乏くさいんだよっ!!




だから人生も、感動が少ない人生なんだよっ!







いつまで思考にとらわれて、過去に生きてんだよっ?!







って、1人爆切れ。笑










よくわからない現実が起きるのは




自分が、自分のことをよくわかっていないからなんだよ。










皇后様の最後のお咏に、意味なんか求める人居るわけ?!
俳句とか和歌とか、1番意味がないものだと私は思っているけど
そんなのぶっ飛ばして、感動しない??!!
因みに次の年号は、光明とか、光が入ることを希望!!







歌舞伎に興味がない人は
成田屋の襲名に、興味はないかもしれないけど、それだけ人生の感動を損してるからね!!
私はこの新聞を見て泣いたね!!!
襲名興行は、久しぶりに全人脈を尽くして桟敷席取って、着物着て観に行くよ!

稼ぐぜっ!!







人生に、意味を求めはじめて来た時点で、精神に贅肉がついた証拠だよ。







最後に、私のもう一人の師匠の名言を。




※こちらの師匠(男性)は、名前を出せばだれもがわかる方で、資本主義の第一線を生き抜いてきたかた。だけど、そんな過去の権力や名声は、捨ててしまわれ、今は若い子たちの育成と、海外事業に奔走されていて、ご自分からは過去の肩書の話は一切されません。




私はこの方に、仏教などを通して、人間としてどう生きるか?自分の命をどう使うか?という精神的なこと教えを、いかに仕事で現実創造していくか?を学ばせて頂いています。




自分が築き上げてきた権力や人脈、地位を、自分のためではなく、若い世代のために使われている師匠に出会えて、私は本当に幸せものです。小林照子先生も若い頃の名声や人脈を、若い世代のために使われていて。。。。(涙)




私は善い人生を生きたければ、善い師匠に出会える生き方をすることだと思っています。







師匠のもとには、一ヶ月に一回学びに行っていて、




究極の美の追求は生き方だと僕は思います。




と言われ、




私は顎が外れそうになったことなどは、過去のColumnに書いていました。







そして先日の師匠の名言。。。




本物は、美しい。凛としている。




美意識がないものは、雑だったり、緩んだりしている。




頭は良いけど、美学がないものは悪。







美しいものは、美しくするだけのエネルギーがかかっている。




このエネルギーに価値があるのです。







何を感じるかは、人それぞれだけど。








私はね、これで気づきましたよ。




美しく生きたい。より善く生きたい。




と模索する そのエネルギーに、パワーが宿るんだなってね。




楽のエネルギーは、緩んでいるから。




諦めるほうが楽だもんね。







私は三次元の安定なんて要らないから、死ぬまで成長していきたい。