Column





先にお知らせです。




新しいMenuにお申し込み頂いているお客様で、gmailでご連絡を頂いた方々に、メールが届いていないようです。




迷惑ボックスもご確認ください。




お問い合わせ後、1日経ってもこちらから返信がない場合は、大変お手数ですがもう一度ご連絡ください。




こちらからのメール送信後、1日経ってもご返信がない場合は、お電話でご連絡いたしますので、電話番号は必ずご記入ください。




お手数をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。





あなたはだぁれ?
トトロ!あなたトトロって言うのね❤

名シーンだよねぇ❤







私のメンターでもあるゴットマザーは、よくこんな事を言っています。




三次元の物質界では、しばらくお金は役に立つだろうけど、20年とかは変わっていると思うわよ。




想像してみて、もしも世の中が自己価値を認めている人ばかりになったらどうなると思う?




多分 今のような資本主義経済システムは崩壊し、新しい分かち合いの世界が生まれる。




その時 誰もが新しいライフワークを見つけて生き始めると思うわ。










私、自分が通ってきたし、体験してきたから確信持って言えるんですけど




お金がない とか




時間がない とか




仕事が忙しい とか(心の底から楽しんでれば違う)




人間関係のトラブル とか(ま、殆どのトラブルは人間関係が1番の原因だけど)




健康問題とか親とか子供とか家族とか、、、







これって、




全部自分自身の無意識に持っている




無価値感




から起きているんだよね。







そこに気づきたくない、目を背けているから




お金とか、仕事とか、何かのせいにしているんだよ。







もっと酷い人は、自分を麻痺させて、感じないようになっている。







自分は無価値感なんて持っていない。って言える人は、トラブルもなく、




悩みも本当になく、いつも物事がスムーズに進む人だよ。







私は無価値感なんて持っているはずがない。って、思っていたけど、




凄いの持ってたからね!




私が無価値感を手放すまでのプロセスは、過去のColumnに書いていたんだけど、 もはや当時と今は、別人だから 七年分の過去Columnは消してしまいました。




知りたい人は、やっぱり新メニュー受けて、自分で体感するしかないな。笑











当時はわからなかったけど、今ならわかる。







よくよく振り返ると、私の無価値感は




お金、人間関係




というものに、姿を変えて教えに来てくれていたんだけど




当時は自分を知る。ってことを、ちゃんと理解しておらず




都合がいいように解釈して、本気で向き合っていなかった。







だから、収まったように見えても




また違う形で、問題がどんどんどんどん大きくなって、最後爆発したんだけど。笑




ま、私の場合は、これくらいまでならないと気づかなかったから、ちょうど良かったんだけど。笑







どういう姿で現れるかは?は人それぞれ。




パートナーシップで来る人も入れば




人間関係、仕事で来る人も居る。




私のように自営やっている人は、お金で来ることもあるし




健康問題で来ることもある。







こうだから、こう!ということはなく、人それぞれなんです。




ただ、自分で仕事していると、1番わかりやすく出てきてくれるから




その都度 強制的に自分と向かい合いざるを得なくなる。それをやらないと生活ができなくなるからね。命に関わるし笑。




だから自分で仕事するって、リスクはあるけど、魂を磨くには最高だと私は思ってる。







会社員は、なんだかんだ言って給料が毎月決まった日に入るから、気にしなければ生活はやっていける。




だから、向上心のある人か、




どでかいトラブルや、何か壁にぶち当たらないと、自分を知る。ということは、本気ではしないよね。しなくても、生活はやっていけるから。







それは歳を重ねた時に、差が出るんだけど、それも本人が選んで来た人生だからALL OK。







あるがままの自分に戻るには、自分のコンプレックスや無価値感を認める客観性と勇気が 必要なんだと私は思う。




勇気=愛 かもしれない。










あなたが勇気を持って、自分を正しく知って、




自己受容、自己肯定感を育てていくことは




分かち合いの世界への第一歩になるのだ。










私だけじゃなくて、お客様や養成講座の皆もそうだよ。




養成講座の皆なんて、最初は色々なトラブルや悩みのLINEがすごかったけど、今皆 マジで自由。笑




それぞれ自分の感覚を信じて、幸せに生活しているみたいだからLINEが静かだもん。😂




とても良いことだよね。







自分を在るがまま愛し、自由にさせてあげている人は、




トラブルもなくなるし、お金も気にしないでも回るようになるし、




なにより




本当に好きなことをして、生きよう。




という覚悟が出来るもんだ。







タイトルの『あなたは誰?』は、




私が中学の時に、




『日本人は肩書や過去の栄光で、自分を表現するけど、海外はそんなものではなく、




Who are you? だけ。つまり今と未来の自分を見てくれる。




自分とは何か?を、自分の言葉で答えられる人は世界に通用する人間だ。』




って、この教えが強烈過ぎて




本当に誰が教えてくれたのか忘れたんだけど、ずっとこの教えが私の中にあったのです。







で、私はこの 
Who are you? を、ずっと勘違いしていたのだ。







誰かに対して、私とは何か?




を、表現しないといけない。と思って、人の目の中で生きてきたんだけど




・・・・・・




自分と統合した時に気づいた。







Who are you?




これは、私の内なる自分から、私への問いだったんだなぁ・・・ってね。







自分自身としっかり繋がると、自分の在るがままの価値を認めることが出来る。




それをただ 外側に表現していけば良い。







そこから本当の無限の豊かさが、広がっていくのだろう。







資本主義のど真ん中を生きてきた人たちで、そのままきちゃった人達の話は




本当に聴く必要がないんだよ、もう。







資本主義経済から、分かち合いの世界。。。素晴らしいね!