Column


むっつり大国日本




セックスレス大国日本




アンダー事情が遅れすぎている日本




性学が遅れすぎている日本




性において、頭でっかちで経験が伴っていない人が多い日本。。。







なのに、性の記事を書くと本当にアクセス数がUPするのは不思議だ。








Sexologie(性科学)とは




医学だけではなく、心理学や心理分析、民俗学、社会学といった人間のさまざまな科学が複雑に絡み合ったもの。性の問題には、ココロが大きく関わっている。







ま、これがソレよね。




まだまだ日本では、セクシャリティーなんて言うと
異端扱いされるけど、それは戦後の日本が未熟な文化で発展していったからだと私は思う。
戦前の日本の文化は、本当にROCKでカッコよかった。

王道を行くエステティシャン達は、腸内環境の大切さは10年以上前から説いてて
今やっと、医学でもそれが証明されたとか。。

日本人は肩書に弱いから、
美容の人間が現場での経験を言っても流されるけど
白い白衣を着たお医者さまの話だと信じる。

ビューティーとセクシャリティーは、3年後にはもう当たり前になってると思う。







このColumnを、ずっと読んでくださっている方は、




私が 性がいかに心身の幸せに大切か?長年書いてきているのはご存知だと思います。




フランス人や、ヨーロッパからの留学帰りのお客様からは




必ず 『香織さんは、どこに留学してたの?フランス?』と、海外にいたのが当たり前のように思われ続けてきました。😂




いや、日本出たこと無いですし。。とかいうと




絶対ウソ!とか言われるし。。😂😂😂




愛の国 フランス。
私はコソコソした不倫はしないよ。するなら堂々とするわ。
でも人の男に興味ないから、しないけど。





なので、なんで今さら性の記事??と思われる方もいらっしゃるでしょう。







そうです、私も今更




好きな人とのSEXやフィジカルコミュニケーションが、どれだけ心身の健康に大切か?とか、書くつもりはなかったのですが、




最近また




一つの人体実験が終わりを迎えようとしておりまして 😂




その実験で気づいたことを、皆さんとシェアしたいと思いました。




懐かしくないですか?




私は一昨年の暮から、一旦人生を破壊しまして




edgeを超えてしまいました。







そのときに、欲も断ったんです。







断酒を3ヶ月したのは、ここでも公表しておりましたが




もう一つ、実は断っているのがありました。







それは




性欲




です。










つまり、男性ですね。







私は昔、、、28歳位のときに、




ある霊能者の方から




香織さんは、超能力があるから(皆、持っているんですよ。)それを磨いたら?




と言われたことがあったのですが




霊力を磨く条件の中に、SEXを10年しない。というものがあって




無理です。




と、被せ気味に 即決で断ったことがあります。😂







この約一年半、




お酒を1年以上断つのは無理だな。




と、思ったので、断酒は三ヶ月にして(1ヶ月でもきつい)




性欲は1年半断ちました。







当時は、心もぎゅうーーーっ!!!と閉じていたので




恋愛とか性とか本当にどうでも良く、出家したかったのですが、(月経周期は通常28日なんだけど、この時期は50周期とかだったよ!)




出家するより、娑婆で生きるほうが修行だな、




と思ったので、娑婆に残ることにしました。







自分で行(ギョウ)に入るという・・・・(^_^;)







で、それがもう終わるのです。笑







他人の価値観、常識の中で生きてる人に、こういうことを言うと







若いのにもったいない!




とか




香織ちゃん、若くて綺麗なんだからさ~、もっと攻めで生きなよ




とか




良い年した女が独り身なんて可哀想




とか




何故か、独り身は可哀想。。と勘違いして、紹介とか余計なことをしてくる人が多いので




本当にココロ許す人にしか、このことは話していませんでした。









それに、ゲラン時代




あるマダムに『香織ちゃん、彼氏いるでしょ?』




私『今は半年くらい居ないです。』




マダム『そう。馬鹿な子にだったら、色々な人と付き合いなさい。と言うけれど、貴女はそうじゃないから、一人のときに自分のココロを磨きなさい。そうしたらソレに見合う男性と自然と出会うから。




というお話が、私のココロに今も突き刺さっているので、




コレ以降




私は依存の恋愛をすっぱり止めることが出来た。24歳の時だ。










当初から決めていたのは




インナーチャイルド>>が終わるまで。




インナーチャイルドを癒やすまでは、パートナーは作らない。と決めていました。本当に作ってないよ。







そしてインナーチャイルド・・・・










もう終わりました。笑




(もちろん、インナーチャイルドは沢山いるから、これで終わりじゃないけど、第一章が終わり)










性欲や自分のセクシャリティーを閉じて生きたこの1年半




私の身体に何が起きたのか?








まぁ。。。一年半SEXしなくて感じたのは




身体が大きく変わった。




ということ。







まず




眠りが慢性的に浅くなった。⇒疲れが抜けないよね。。。老けるよね・・・




自律神経が乱れ続けている。⇒吹き出物が・・・




スーパー便秘。




身体が硬くなった。




免疫力が落ちた。⇒乾燥するよね・・・粘膜部分だけじゃなくて、爪とか髪も。




お酒の量が増える。(多分、セロトニンの分泌が低くなってるから、アルコールで誤魔化しているんだと思う。)よって冷える。








そしてそして何より・・・・




ボディラインが老けた。







これ、一番イタイ。




バストとか努力しても約3カップダウンだよ、、、、ハリもないねぇ。




まぁ、、例のマスターに『西田さん!俺の胸板とそっくりだね!』って言われるくらいになっちまったしな。笑







やっぱりするとさ、寝不足でも体温は上がるし




ボディラインも肌の柔らかさも、目の潤み方も変わるもんね。




※子宮と目は繋がっています。







断って良かったことは・・・・




自分の体を、今までとは次元が違うレベルで、ものすごく大切に出来たことかな。




自分で隅々まで(もちろん膣も)ケアするから、セルフケアは極めたかもしれん。




その詳細は、会員制のインスタグラムで全部シェアしています。







そして何より、男性の愛情の深さがわかったかなぁ・・。




女性は愛する生き物とかいうけど、あれ嘘だと思う。




本当は男性の方が愛する力が強い生き物だよ。男性は愛する人がいると命をかけるから。




だから女性は、自分の機嫌をいつもご機嫌に保っておくだけで良いと思ったね。これは目からウロコだった。







あと




私はジャックナイフでしたから、相手が居ても居なくても、いつも攻撃性は高かったのですが笑




この一年半は、表現アートで魂の成長に重点を置いたので




幸福感は今のほうが断然、、比べ物にならないほど高いです。




一緒に居る意味がない男と、寂しさを埋めるために一緒にいるより




一人の今は、めちゃ幸せだよ。







ちなみに私は、一人で幸せになれない人間とは男女とも付き合わない。自分の不足を他人で満たそうとする人は、依存してくるから。







でもやっぱり、肉体の幸福感には




一人じゃ限界がある。











ま、人それぞれのパートナーシップがあるので、これはあくまでも私の価値観なので、これが正しいんだ!というつもりは毛頭ありません。







だけど私の一番の強みって、




私は、机上の空論ではなく




自分の人体、人生をかけて体感覚で経験したことしか話さないことだと思ってる。







知識




じゃなくて




知恵。と 叡智。







経験して得た知恵、叡智しか、お客様には話せない。







で、私はパートナーシップが長くなると、セックスレスは当たり前になる。




っていう、日本の常識が本当に嫌で。







そんなの、お互いに自分のセクシャリティーを怠けてる、、、怠慢なだけだろ。




って、思うのです。







これがね、痴呆症とか認知症と言った高齢化社会問題に繋がってると思った。




でもこれは、次の記事で書きます。







ここで思い込みを外すために、私が今まで見てきた素敵なご夫婦たちをご紹介。







私のお客様には、60歳で旦那さんに10年間、恋をし続けている方がいるよ❤




旦那さんも、男を忘れていなくて、とっても素敵な方(^o^)




うちのおばあちゃんも、91歳だけどボケもせず、頭もキレッキレで、一番元気笑。15歳年下の彼氏もいるし・・・❤







ゲラン時代の話では、




トリートメントが終わった72歳のマダムを、




88歳の旦那様が 毎回お迎えに来られていて




いつも腕を組んで帰られていたのは、本当に最高だった❤







あとは、ある88歳のマダムが、週一でいらしていたんだけど




いつもスクラブは絶対にされていたのね。




理由は




『ガサガサだと主人がガッカリするから❤』







どーだすげーだろっ!!!素敵すぎるだろっ!!しかもこの方、キャリアウーマンの先駆者だっ!







笑。







笑。










セックスなしで夫婦・パートナー関係が続いている人は、正直私には理解不能の域。




でもSEXしてなくても、食事を大切にされている方は仲が良いよね(^o^)




嗅覚と味覚は繋がっている。




私は一生女でいたいし、健康でいたいので




そういう男とは 女として、一緒に居る意味がないため




速攻でパートナーシップを解消して、親友になります。







それに、心通う人がパートナーしかいないって、、、それってどんだけ虚勢張って生きてるの?って思うわ。




⚠それが駄目とかじゃなくて、あくまでも私の考えです。







長年連れ添うとセックスレスになる、、、、




それってやっぱり親世代から代々受け継いできた観念。。。洗脳だと私は思うのですよ。







性にも自分の価値観を、しっかり持つことは本当に大切だと思う。







なんてったって




あなたとは、親の作品である。







という言葉があるように、




あなたとは、親。。。。




女性の場合




母親=私




ね。







ちゃんと自分を見つめている方は、




この親との境界線がしっかりあって




親からの精神的自立が本当に出来ているから




とても成熟された女性だと私は思う。







下記にも書いてるけど








閉経後に、自分を見つめるのは難しいと思う。




もう観念が固まりすぎてるから




正直、もう変わらない。。。と、私は経験から思っている。







だけど




お若い頃から、自分と本当に向き合い続けて来た方は




閉経後でも関係なく、どんどん進化され女神になられていく。




そういう女神には、私のような小娘は、逆立ちしても敵わないものだ。







うちのお客様にも、55歳でどんどん女神力を更新されているお客様がいらっしゃるよ❤なんかもう達観しすぎてて、会話が続かないのがウケるんだけど。笑







だからね、自分と向き合うのは、若いうちからしてたほうが良いと思うの。本当に。




折角今は、そういう時代なんだから。







あなたが、自分のセクシャリティーに罪悪感や嫌悪感を抱く時




人生の本当の豊かさを、半分も見れていないのかもしれない。







恋愛は、究極の人間関係。




人と関わるときに、いちばん大切なこと。




それは、自分が自分と関わること。







今は恋愛偏差値が低い女性が多いと聞く。




そういう人は、一旦一人になって、自分をとことん見つめると良いのかもしれないね!







LOVE POWERに適うものなんてないよ。




がんばれ(๑•̀ㅂ•́)و✧