Column


表現ARTの仲間でもある、フォトグラファーのみどりさんの作品↑




電車の中でのカップルなんだって❤




私、この写真見て体温が3度位上がったよ。




人生は、LOVEで溢れているね❤











新メニュー、、やっと出来たよ。。




正確には、出来ていたんだけど、やっと受付=新しい出会い をする準備が整った。




もうこれ、新規さまの固定メニューです。







ただ、スーパー飽き性の私なので、飽きたら予告なしに変えますが。








なんだかずっとエネルギーが乗らなくて、自分の中で色々止めて、整理していたんですけど、




先日ゴッドマザーのところで、インテグラルアートセラピーという




ケン・ウィルバーが考案した芸術療法を勉強してたら(バリクソ難しくて、久しぶりに禿げるくらい頭使ったぜ。)、




新しい世界へ生きたがっている私を止めていた、古い私(思考・エゴ)が一瞬で消えてね。







誰かの気付きにもなるかもしれないので




今日はそのことを シェアしていきたいと思います。








商品を売るな。ストーリーを売れ!




これ、一昔前のブログ集客での成功法則なんだけどね。







私は自分のサロンを始めたとき、ブログで集客とか本当に嫌だったんです。




なんか、貧乏くさくて。




そんなことしなくても、私には技術があるんだから、お客様は来る。と思っていたんだけど、




来るはずもなく。笑







自分がいかに、いままで会社の看板でやっていたのか?




技術さえあれば、お客様は来る。という甘い考えだったのか?




という現実を まざまざと見せつけられてねぇ・・・・







もう後に引けないし、売上作らないと潰れちゃうし、手段なんて選んでられない。




お客様が来るなら何でもやる!という感じで




名前も何もない私だからこそ出来る、オリジナルのブログ(当時はアメブロ)で、ブログの書き方などを学んで、集客を始めたら上手く時代に乗れて、今があるという感じです。







でも、アマブロも止め




フェイスブックも止めたように




昨年の暮あたりから、SNSに猛烈に冷めている私。







インスタはやっているけど、会員様専用であって




知らない人に書く内容じゃないしね。







今年に入ってからは、私の武器でもあったコラムさえも




もう書きたくなくなっている。







なんだか、自分が統合して




自分が自分を丸ごとHOLD出来るようになってきたら




文章で発信する 排泄欲というものが、一気に無くなってしまったのだ。







『あー・・仕事したくねぇ・・・・




もう新規さんとかどうでもイイじゃん。




会員様だけ大事にしていこうよ。今から新しい人を受け付けて一からやっていくって、しんどすぎるよ。どうせ2020年で閉めるんだし。』




もう一人の私が、いつもこう言っていました。







でも、文章を書くことを習慣にして




しかもそれが上手くいったやり方の一つでもあるから




その上手くいったやり方を止めるのは、ちょっと難しい。







自分の中で、違う意見が対立し、葛藤する。







私『もうコラムとか、書きたくないんですよね。なんか自分が自分のことをちゃんと受け止めてたら、いちいち分離を生む言葉で書かなくても良いや。ってなってきて。。。サロンに来てくださる、目の前のお客様に集中したいんですよ。』




ゴッドマザー『そうよ、いちいち書かなくて良いのよ。書く必要もないのよ。それよりも、目の前のお客様を大事にしていきなさい。』




という会話も、しょっちゅうしていました。







でも、中途半端にコラムを続けている私。







その本音は、




集客しないといけないから。







もう、その〇〇しなければならない。という義務のエネルギーが嫌だ笑。







そうか。私は新規さまをやりたくないわけではなく




今までの成功法則でもあった




ストーリー集客が、ほとほと嫌になっただけなんだ。







ペルソナを決めて、それにそって自分の人生をストーリー仕立てにして




文章を書き、集客をしていく・・・・・







以前の私なら、そのやり方で出来たけど




今の私には、本当に無理だ。







現に、私をよく知る身近な方々からは、




『香織ちゃん、あのコラムの書き方は、全く香織ちゃんが出ていなくてもったいない。』




と、言われている。







私自身も、パソコンの前に座り、コラムを書き出すと




世の中に切れまくって、斜に構えていた自分に戻る感覚がある。笑 




超嫌だ。笑







それなのに、昔の成功法則に執着して、潔く上手くいったやり方を捨てれない自分自身に、エネルギーがダダ漏れしているだけだったんだ💡







と、気付いた瞬間




よっしゃ。新規さんやろっ!ってなった。







やる気が湧かなかった原因は、やっぱり自分にあった。




上手く言った古いやり方を、捨てれなかった自分にね。







どんなに困難に見える問題でも、分解していけば、簡単なんだ。




本当の気付きって、こうやって一瞬で起きるもの。







これからの成功法則は




上手くいったやり方から捨てていく。




なのかもしれないね。







本音で生きているつもりでも




こうやって エゴが無意識にブレーキをかけていることが




まだまだ日常で沢山ある。







エゴって、死ぬことよりもなによりも




自分という存在 が居なくなることの方を嫌がるんだよ。







まぁエゴは、死ぬまでなくならないけどさ




なんか、死ぬときは 




赤ちゃんみたいに、自分さえもない全てを信頼している意識状態でありたいな。




って、思うわ。







生まれたばかりの赤ちゃんに『私』という意識ってないじゃない?




お母さん=私 であってさ、おっぱいが私であって、そんな感じで




全てと一体で、凄く感覚的に生きてる。







だけど 眼の前のこの人は、毎回同じ音で私のことを呼んでいるから、どうもこの人は私じゃないらしい。。。




そして少しずつ この人と私は違うらしい、、、という感覚が芽生え始める。







おっぱいが欲しくて泣いても、この人は私の要望を聴いてくれない




泣いても言うこと聴いてくれない。。。




ここで分離の意識が生まれ 『私』が芽生える。







そして人間は、少しずつエゴを身にまとっていく。







もともと ONE を知っている私達だからこそ




一旦エゴをまとって、分離を経験しないとワンネスの喜びがわからないからね。







今は、再統合に本当にいい時期だよね。







現に、今 この時代に生まれたがっている魂が多いんだって。




それだけ、これからの地球に生まれて生きることは、本当に喜び溢れることらしいよ。







だから今のちびっこ達って、本当になんか違うよね。










私は今まで『私』なんて、無くす必要はない。




だって、私が無くなったら、境界線が無くなって、自分が無くなるもん。




エゴをもっと楽しもうよ。




って




『私』を無くすこと=聖人君子になること




だと思っていてね。







だから、なんか最後の最後で嫌だったの、エゴを捨てていくって




良い人になっていく、、、みたいな感覚で。







良い人って、、、、全然嬉しくない言葉だよ、主張の強い私にとっては。笑







でも




もともと『私』なんてなかった私なんだから。。。




ってわかった瞬間




本当に、『私』という存在を手放していこう。って自然と思えた。







どこかのコラムにも書いたけど




これからは、今まで身につけてきた知識や常識を捨てていくことが




本当の幸せに繋がるってことを、私達は深い部分では知っているんだよ、きっと。







本当の幸せは、自分自身と繋がっていること。




ということも、本当は皆 知っている。