Column


この前、You Tubeでパッと目に入った歌手とステージ空間が、素敵だなぁ~と思ったら




清春だったよっ!!!!!😂😂😂







今20代のお客様に、黒夢の清春。って言っても




誰ですか?




だからね。








もうさー。音楽とファッションを融合させて




一世を風靡したカリスマなのになぁ。。。諸行無常やなぁ・・・




20代の方、これならわかるでしょ?⬇









これでもわからない人は、これでどーだっ?!





中森明菜を清春がカヴァー!
このMVの世界観、好きやわぁ・・・




白バーションもあるんだぜぇい!









あ、私は中学の頃、清春の大ファンだった。私の人格形成の6割は清春の影響だもん。😂




流石に今は違うし、今どんな活動をしているのかは全然知らないけど、




私の性格に関して、清春の名残はある。😂





MIYAVIとの共演。
MIYAVI、、華があってやっぱりカッコいいね。
私、ギターの音って好きじゃないんだけど、MIYAVIのギターの音はナゼダカ好きなんだよな。








もう私の清春好きは、キチ○イの域だったよ。




服とか真似したし(買うお金は無いから縫って作ってたね😂)、




歌詞なんて全部暗記だし




部屋は天井から壁一面、清春だったし




テストの成績が学年で3位内に入ったらLIVE行っていいって言われたから




中学校の成績は、いつも学年で3位以内だったし。




清春も50歳か~・・・・・。
50歳でこれは、やっぱりカッコいいよね。似合うよ。
私が好きだったのは、28歳~30歳くらいの
最強に尖りまくっていた時代の清春。

癖が強い歌い方は、健在だね~笑

東京に来て
一回、会える機会があったんだけど、辞退したんだよね。。。。
私の中で青春時代のアイドルで居続けてほしいから、会わなかった。
プライベートとか興味ないもん。





昔、人は顔とかじゃなくて、無意識で骨格に惚れる。




っていう記事を書いたんだけど。。




異性の趣味って、思春期でほぼ決まると私は思うんだけど、皆さんはどうですか?




私はやっぱりこういう細身で、華があって、鼻が高くて、ロン毛でスーツが似合う中性的な男の人が好きだな😂




ガタイがいい男の人とか、全然興味ないもん。




で、私の統計だと細身の男性の方が、精神的に強い、、というか意志が強固だったりするんだよね。わからないけど。







因みに前回の記事のWalkin’on the edgeって、崖っぷちを歩く。って意味なんだけど




私が中学の時、聴いた黒夢の歌で、理由はわからなかったんだけど、好きというよりも何か気になってた曲で、




高校になってからは、今度はカリスマ美容師になるという夢ができて




そこに向かって情熱を注いでいたし




黒夢も解散したしで




清春への熱意は薄れ、曲も全然聴かなくなったんだけど、




この歌だけは、東京に来てからも何か聴いてて




今でも時々聴いてる曲。BASS音も最高だよ。







歌詞が私にドンピシャなんだよなぁ。。。って大人になって気付いたよ。







この歌は、中学の、、、思春期の頃の




私の悶々とした言葉にならない想いを、清春が代弁してくれていたんだな。




ということで、最後はこの曲でお別れです。⬇









自分の人生を変えた方、自分のトラウマを癒やしてくれた方への尊敬や感謝の気持ちは、私は一生変わらないな。







・・・




なんか、、、長くなりすぎたな。。。







今日は量子論と感情解放セラピーの違いを書こうと思ったのに。。。




ここからまた長いんだよな。。。。







どうしよ。







長いと書くのも疲れるし、読んでも頭に入らないから別で書くか。笑




タイトルも変えたよ。笑







ということで、最後にまとめなんだけど




これはあくまでも、私の経験と、周りを見ていての考えなんだけど・・・







思春期に、ロックとかパンクとかにハマる子って、




何か、言葉にならない悶々とした想いを持っていると思うんだよね。







まだ語彙力もないし、思考力もない。




あるのは繊細な感性。







本人たちも気付いていないんだけど




不安に押しつぶされないよう




自分の存在をアピールするためとか




傷つかないでいいように、先に攻撃性を表現するとか




少なくとも、私はそうだったよ。







『自分、ROCKしか聴かないんで!』




とか言って笑(昔から堅気というか一本気というか、一途というか、純粋というか、馬鹿というか・・・・笑)




ドリカムとかアイドルとか、JPOP好きな人達のこと見下してたもん。笑




今はドリカムも聴きますよ。だって吉田美和の歌唱力は半端ないもん。(吉田美和、、50歳すぎてるみたいだけど、とても良い年のとり方してるよね。醸し出す空気がとても素敵だと思う。)







うちのお客様で、今は社長業やっている40代の方がいらっしゃるんだけど




そのお客様も、昔はゴリゴリのROCKで、ギャルバン組んでたとかで 




人数合わせで呼ばれた合コンに、ライダースに赤い手袋して行ってた。




とか言ってたよ。😂😂😂




さ、流石に私もそういうコーディネートはしたことないです!ってマジで爆笑した。笑 




私は合コンとかも行ったことないし、興味もないけど。







そのお客様は、ご両親が離婚されて、そこからROCKに行ったみたい。







でも28歳とかのときに、やっぱり自分から逃げれなくなったみたいで




自分の性格を直したくて




精神科でカウンセリングとか受けていたんだって。




おそらく、その思春期の頃の 言葉にならない感情 を取り扱われていたんだと思うよ。







今はもう 素敵なご主人とご結婚されて、事業も右肩上がりで




本当に良い年の重ね方をされている。




尊敬するお客様だ。







子供って、親を選んで生まれてきてるし




人間は、自分で幸せになる力を誰でも持っている。







でもその自分から逃げている人は、




一生




本当の意味で 幸せ 至福 満たされる という境地には、行かないと思うんだ。







自分が 幸せの源=自分 から逃げてるから。










あなたの暗号は、思春期にあるのかもね。







でも、トラウマと向き合わなくても、統合は出来るんだよ。




次回は、




量子力学と感情解放のセラピーの




メリット・デメリットでも書いていこうと思います。