Column





今月は、真面目に働きますわ。











⬇一部抜粋。







言葉は分離を生む。







頭でっかちの方は 笑




絵を描くということに、とても躊躇をされていますが




表現ARTは、文字のごとく、







表現。













眼の前に出てきた絵は、貴女の排泄物。







その排泄部に対して、あれやこれやと意味付けをしたり、評価をする行為は




とってもナンセンス。













私達は本来、言語を話す前に、絵を描いたり、喜怒哀楽を身体で表現したりと




ノンバーバルで自分を表現し、周りとコミュニケーションを交わしてきました。







そこにあったのは、




相手の心を 心で感じようとするピュアな想いと想像力。













ですが言葉が話せるようになるにつれ




つまらない学校教育や親や世間の価値観などで、




評価される絵、上手い絵 を描かないといけない。と自分を抑えてしまい、




自由に絵を描く、踊る、歌う=自由に自分を表現する 




ことさえも、出来なくなっている大人が本当に多いのです。













そして







この自分はOK







この自分はNG







と、誰かの価値観に自分を合わせて、







自分自身を自分自身がジャッジメントしているのです。







無意識で。













そんな大人に育てられた次世代の人たちは、どうなるのでしょうか??













もう時代は大きく変わりました。













自分自身に、条件を付けて生きてきた人は







そろそろ、条件付きの愛から降りてみませんか?













自分に条件をつけてOKやNGを出している人は







他人にも、条件付きの愛でしか接することが出来ない人だから。。













病気や不調、トラブルなど







よくわからない現実が起きるのは、貴女が貴女をよくわかっていないから。







そういう人は、思考で本音をねじ伏せている、思考型に多いのです。(本人も気付いていない。)













貴女が 







あるがままの自分に、







上辺だけじゃなく







言葉ではなく




言葉にならない本当の部分でOKを出せた時




貴女の世界は、愛と光で美しく輝いていくのかもしれません。