Column


この前、女子高生や20代前半の方たちの間で




マジ卍




が流行っているんだよ。って、得意げに話したら




まず、24歳の超可愛いモデルさんからは『あ。。西田さん、、、それもう古いですね。(^o^;)』と、遠慮気味に言われ




49歳のマスターからは、『西田さん、まだそれ言ってるの?!それ、ボイン並に古いよ!😂』と、超得意げに言われ




50歳のお客様には、『少し古いよ。』と、言われた・・・・




マジ卍  は、もう古いらしい・・・・・











恥ずかしっ!!!!




私、ただの知ったかぶりのおばさんやんけっ!




って、感じだった。笑











今って、体調壊している人が多いみたいですね。




スマホがアップデートするみたいに、




肉体も新しい時代に合わせて、今はアップデートの時期みたいね~。




内観のチャンスですよ~(^o^)







私は、12月くらいからずっと悶々していたんだけど




この前のしし座の満月を堺に、一気に突破したよ(^o^)







ほんで昨日 いつもの瞑想後、




サロンの片付けでをしていたら




悶々の原因の答えが 脳天突き抜ける感覚でわかって、また1人エクスタシー。笑




私、自分が自分にしっくり来ていない時って、右目が一重になるんですよ。




目の症状⇒真実を見ようとしていなかったり、失敗を怖れているとき。




普通は、黄体期にいつもこの目になるんだけど、今回はもうずっと一重だった。




冷え抜きしても、頭皮やフェイスマッサージをしても、エネルギーを回しても、




外側から何をしても戻らない。







だから、ずっと内観してた。







思考に入ると、古い自分に逆戻りしてしまうから




とにかく 感じて感じて感じきっていた。







そしたら




ふ・・・っとかすかな感覚で、答えがきた。







内なる声は静寂の中にしかないから




忙しくしてたり




身体酷使してたり、心に余裕がないとき、思考で生きてても、




聴こえないよ。







もっと簡潔に言うと、




呼吸が浅い人は、自分と分離している証拠。










反対に、思考の声は、わかりやすい。エゴだから。




まぁ、普通は↑の声を採用している人が多いよね。







こういう人は、不安が拭えないから答えを教えてくれる人達のところ※へ行ったり




向き合いたくないから、仕事忙しくしたり(仕事を忙しくしてれば、自分に価値がある感じがするじゃん。プラスチック並みに脆い価値だけど。)




お酒や大きい音で、自分を麻痺させるんだよ。










・・・・・・昔の私やんけっ!




って話なんだけど。😂




私は完全に、お酒に依存してましたからね。(普通の人は、何かには依存してんだよ。それに気づいているか?気づいていないか?の話。)




今も飲むと、相変わらずポンコツになるけど、セーブできるもん♬







占いや、視える人、サイコパスなど。因みに厄払いとか、除霊とかあるけど、、、、私は占い、霊能者など、全く興味がない。自信がない人(自分の人生を、自分で創れる。ということを忘れてしまっている人)が行くところだと思っている。




もちろん、楽しむぶんには、大いに良いことだと思います。




経営者には、すごい占い師がついている。というけど、アレは不安定だったり、エゴの塊の経営者たちだけの話で、本物の経営者は、自分の感覚を信じる感性が飛び抜けていらっしゃるし、高い志があるから、そんな人は側近にはいないよ。信仰はされている方が多いけど。(ご先祖様とか、仏教とか、商売じゃないちゃんとした宗教ね。)




日本人が、信じる力が弱いのは、間違った宗教観のせいだと私は思っている。




因みに、サイコパスや、占い師、霊能者が言う言葉って、自分の潜在意識を相手が相手のボキャブラリーで言っているだけ。




私は昔から、厄払いとかする人の気持ちが全然わからない。完全に怖れからだし、自分のことしか考えてないよね!




本物の神職は、厄払いも除霊もしないよ。そういう能力でお金もらっている人なんか、もろ論外ね。そういう人は、来世とんでもない凄いカルマを背負って生きるんだって。




これはね、私も昔から思っていたけど除霊された霊は、どこに行けばいいの?って思ってた。そんなの、対処療法なだけで、その場しのぎなだけ。




だいたい、自分の波動が高ければ、そういうものって寄り付かないんだよ。そんなのにお金を払うくらいなら、美味しいもの食べたり、好きなことしたり、自分の波動を高めることにお金使った方がいいよ。




私の師匠とゴッドマザーもそういう修行をされた方なんだけど、全く同じこと言ってた。あと、サロンのお客様で仏道に入られている方も。この方のお師匠さんも、本物。




本物は、悪霊と言われるものさえも、清めて正しい次元(11次元だったかな?興味ないから覚えてない。)にお見送りするんだって。




どんな霊(魂)でも絶対に、排除しない。




なんかこれって、シャドウ・ワークみたいに、愛があって良いよね❤







なんか、不安定な時期にはさ、そういう答えを教えてくれる人に頼りたくなる気持ちもわかるけど




貴女が貴女を信じていない状態で、他人に頼ったって




そこに答えなんて、絶対ない!







簡単に他人に答えを求めるような、そんな貧乏くさい生き方するなや。笑




そんな生き方してたら、見た目も貧乏くさくなるよ。




世界にたった1人の自分だ。




その自分の人生の答えは、自分で出していこうや。










テメー(手前)の人生だ!テメー(手前の足)で立て!!




by 矢沢のえーちゃん。




この前、芸能人に全く興味がないゴッドマザー(還暦)が、紅白に出た矢沢の永ちゃんをみて
『やっぱりこの人、カッコいい!』って、思ったって話をしていた。
私は昔から えーちゃん好き(^o^)
成り上がり に、何度励まされたか!

普通は、歳取ると、あー、こんななっちゃったんだ。。。(-_-;)って思うけど
えーちゃんは、本当にカッコいいよね。

奥様のマリアさんも美しい上に、ぶっ飛んでて、相当素敵な方なんだって
最高やん❤

歴史が証明しているように、
名将の後ろには、必ず巫女並みの凄い女性が居るものよ







最後に、この前なにげに見たシャーマンの本か何かに載っていた話が




とても深く響いたので、シェアします。







造花(偽物)と生花(本物)の話。




今って、造花でも本物みたいな造花って、たくさんあるじゃないですか?




一見 生花と区別がつかない。




でも一つだけ、違いがあるそう。







その違いは・・・・







ミツバチが来るか、来ないか?なんだそう。










ミツバチは、蜜にくるんだよね。







その蜜を、人間では愛に例えられていたよ。




蜜=愛







健康も美容も同じよ。




貴方が自分の愛(内なる声)に気づこうとしないで




ただ人の目を引きたい、モテたい、




あの人より勝ちたい、あの人は私より下(人を評価してる人間は、基本人のこと見下してるから。本人は評価していることも、見下していることも気づいてないけど。)




老化や、死に対する恐怖心から行う健康法などで




自分をドレスアップしたりしたって、




所詮は虚構。







中身は空っぽ。







そんな愛がないところに、本物は寄り付かないよ。







私、結婚式のときだけ頑張って、終わったら怠ける女とか、マジ嫌悪 笑。




どんだけ自分を粗雑に扱ってんだよ!ってイライラする。




だからうちは、ブライダルメニューがない。そういうインスタント美容は、やりたくないから。







生花は誰のためにも咲いていない。




花屋の花は、手が入っているから美しいぶん 人の手がないと枯れてしまうし、




道端の花は、自然と調和してたくましく咲いている、、、




いろいろな環境の花があるけど




ただ、自分の命を生きて、最期は枯れる。というのは同じ。







私達もそうだと思う。







生花のように、自分の命を精一杯生きたいね(^o^)










次回は、偽善的愛と、本当の愛について書いてみるか。




生前の マザーテレサに会った人が、実際に居たんだよ!




生写真も見せてもらったけど、もうだめ 😂




波動高すぎて、爆泣きしちゃった私(T_T)!